FC2ブログ
2009.05.05

いつかの試乗会+いつぞやの試乗会

結構前になったけど試乗会に行きました。

ハーレーダビットソン&ビューエルのイベントが福岡のマリンメッセで開催。
今現在ハーレーには興味がないため、ビューエルに試乗する事にw

IMG_1608.jpg IMG_1611.jpg
試乗したのはコレ Buell XB12R


まぁ、面白かったですよ。
動かすバイクとしては初Vツイン。ドコドコ揺れる振動がたまりません。
ハーレーとはもちろん振動の種類が違うと言ってもかなり揺れます。
少し低速時のパワーがないかなー、なんて感じもしましたが
やっぱりアクセルを少しでも開けると途端に加速します。おぉ怖い怖い。
そして凶悪なフロントブレーキの強さ。公道で使うと思うとビクビクしますw

楽しくもありましたがあんまり長い距離は走れませんね…。
ただ、その振動やフィーリングはとてもよい経験だったと思います。

しかしセパハンって視界狭いな。吃驚した。
だからって別に問題はないんだけど。


IMG_1605.jpg
こちらはノンカウル&アップハンのXB12Ss

その日はただこのバイクに乗るためだけに参加したため、
特に他のバイクを見る事なく帰宅w




んで別の日。
今度は免許習得にお世話になった自動車学校でDUCATIの試乗会があると聞き、
これは熱い!と早速試乗してみることに。
その日は雨との予報でしたが、運が味方したか天気はいい感じの晴れでした。

試乗したのはモンスターの696+とM1100。
まさかDUCATI製の湿式クラッチと乾式クラッチが試せるとは…

IMG_1618.jpg
セクシーなイタリアンネイキッド


まずは696+から。
いきなりキーの場所探しに戸惑う。
スタッフに教えられ、キーON。静かにバイクが揺れ始める。
おぉぉぉ、これがLツインの鼓動。なんと心地いい…。
Vツインみたいな激しさでもなく、ホントに気持ちがいいレベルの振動。

ただ、ハンドルポジションがかなり微妙な位置…。もどかしい。

クラッチは湿式なため、クラッチ操作にも違和感ありませんでした。
で驚いたのが低中速でのトルクの太さ。
あんまり強いのか、最初はかなりギクシャクしました。
んで加速する時の「ドォォォォ」って音がたまりませんw

IMG_1617.jpg
片足スイングアーム&Y字スポークカッコヨス


んで次はM1100
まぁ当然ですがトルクの図太さと加速の鋭さは696+とは段違いですw
ただ乾式クラッチは結構に激しい…加速でめちゃくちゃ挙動不審にw
んータッチの間隔が全然違う。ここまで違うと慣れが必要です。
初心者にはあんまり向かないのかもしれない。

でもやっぱりそれ以上の魅力あるバイクだなぁと実感できるバイクです。
心地よいLツインの振動+爽快な加速感&エキゾースト!最高です。


IMG_1619.jpg IMG_1621.jpg

試乗後、舐め回すように見まくっていたんですが。
さすがヨーロピアンバイク(?)と言うべきか
走るために必要な要素がすべてデザインされている感じを受けました。

自分はネイキッドバイクがあんまり好きでないんですが
(どうしてもまだ族車のイメージがあるんですよね)
DUCATIのモンスターは実車を見た瞬間、「あっかっこいい」と思いました。

きっとオシャレな人が乗ったらもっとかっこいいんだろうなぁ。

多分一生縁がないと思いますが。だって高いし。
新車の軽自動車(下手すりゃ新古車の普通車)が買える値段だもんね。
ずっと片想いしときますw


てなわけで幸運にも短期間でいろんなバイクに試乗する事ができました。
また、機会があればいろんなのに乗ってみたいです。
この記事へのトラックバックURL
http://ohnigiri.blog26.fc2.com/tb.php/26-4e1f49e5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する