FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.22

VFRのフレッシュメンテナンス!【駆動系】


さてさて、前回用意しておいた部品をいよいよ交換しますよ!


まずは簡単なチェーン・スプロケ周りから。
ほいほいとFスプロケカバーを外しておき、まずは早速チェーンを外します。


が、ここで気づくmusub。







チェーンどう切断しよう?(´*ω*`)







サンダーなどがあれば一発であっさり切れるみたいですが、
ウチはまだサンダーを持っていません....
仕方ないので電動ドライバーに鉄鋼ヤスリのアダプター取り付けて削り切ってみることに。






5年後.... 1時間後....





s279.jpg

や、やっと切れた....こりゃ今度からはサンダーでやったほうがいいな....w

とりあえずチェーンも外れ、スプロケも前後とも交換します。
スプロケを固定しているボルトは当然かなりのトルクがかかってるので
力のない人はインパクトレンチでババッと外してもいいかもしれません。



_3054095.jpg

外した古いチェーンとスプロケです。
チェーンはシール劣化&だいぶ伸びてますね。


_3054097.jpg

スプロケ新旧比較。うーんまだいける感じ?
ちょっと惜しい気もしますが交換します。



_3054099.jpg

リアスプロケも交換。
綺麗ですねー!新品は気持ちE!













んでお次はチェーンをつなげましょう。
チェーンは前回紹介したEKチェーンのスクリュージョイントタイプなため
専用工具不要で簡単にカシメることが可能です。
(通常のタイプだと10k近い専用工具が必要なため、大変!)

s280.jpg

ココが接続部分です。
専用のプレートと芯を通し、普通の六角ボルトで締めこむとカシメるという構造です。


あまり締め込み過ぎないように固定具合を見ながら締めこんでいきます。
んで、ある程度占めこんだら飛び出した部分の余分な芯をポキン☆

s281.jpg

こうなります。なんて簡単!!





仕上げにチェーンの張りを調節するため、リアのアクスルボルトを緩めて調整します。

_3054092.jpg

ココですね。このボルトをインパクトレンチでババッとゆるめ、チェーンの張りを調節します。
初期伸びがあるため最少は少し規定幅より少なめに張る(張りを強くする)のがオススメです。


次回は電装品を交換します!

この記事へのトラックバックURL
http://ohnigiri.blog26.fc2.com/tb.php/241-a680bad0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。