FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.28

ブレーキと年末のオイル交換、そして...


年もまもなく暮れてきており、秋のシーズンもしっかり走ってくれたVFR君
今年の締め、という意味でブレーキフルードの交換、及びパッド・オイル交換を実施しました。



まずはブレーキフルードノ交換。
しかしVFRのブレーキ系統はDCBS+ABSと複雑な構造になっており、
しかも制動に直接関わる部分もあっていきなり自分でやるのは怖ひ...(´*ω*`;)


てなわけでお近くのホンダドリームでやってもらうことに。


th__B073745.jpg


th__B073744.jpg


さすがに手際よくやっていただいて安心の一言。
フルード液は持っていたのでその部品代を差し引いてしめて3kなり。

帰りの際、確かにブレーキの効きがよくなっているのが実感できました。
やっぱりマメな交換が大切ですねぇ(`*ω*´)






お家に帰ったら今度はブレーキパッドの交換をしてあげます。

これまで交換を一度もしていなかったフロントも今回は交換します。
もみだしと清掃もかねて早速交換開始!


_1104077.jpg

ずいぶんと汚れたピストン周り。しっかり綺麗にしてあげましょう!



_1104080.jpg

今回交換するパッドはこちら。
価格はミドルクラスといったところですがなかなかに評判がいいのでチョイス。
フロントブレーキングでしっかり奥まで効く制動が欲しかったので期待です。


_1104081.jpg

ホムセンにあるトリガークランプ+かまぼこ板でピストンの飛び出しを抑えます。
なかなかに便利なやり方なのでオヌヌメ!!





フロントのABS側とリアはDCBSで連動し減りも早いため、
ワンランク下げたタイプを選択。今回はプロジェクトμのパッドにしました。

こちらも制動力の割にはリーズナブルでライフもあり、そこそこ評判がいいようです。


_1104078.jpg

リアパッドの減りがヤバイwww まだ交換してから5000kmくらいなのにww
安物パッドはやっぱりだめだ....orz









パッドの交換も無事終わり、後はエンジンオイルの交換です。
とりあえず古いエンジンオイルをだばぁっと抜きます。

が、ここで今回は前から気になっていたステータコイルの具合をチェックしてみましょう。

ステータコイルを見るために左カウルを外し、リザーバータンクを外して邪魔でないところに吊っておきます。


周りのVFRユーザーの人が多くのトラブルを発生させるこのステータコイル。
情報を集めた限りでは2~3万kmがおおよその目安と見ており、
はたして実物の現状は如何様なものか.....






カバーを外し、早速ご対面☆


th_PB073747.jpg





えっ....






なん......だと.........??





これ半分死んでね?<(^0^)>

ま、まさかここまでダメージを負っていたとは...


とりあえず現状確認が十分すぎるほどできたので元通りに組み、
エンジンオイルを新しいのに交換して終了。


....これは車検前に電装交換は確実ですな...お金ェ....orz
この記事へのトラックバックURL
http://ohnigiri.blog26.fc2.com/tb.php/230-57548e64
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。