FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.22

見てはイケナイもの

真夏を走りきったエンジンオイルもそろそろ3000km突破なので

オイル交換&溜まったチェーンの汚れとエアクリの交換をば!



とりあえずは基本のチェーンメンテも済ませておきましょう。
今回はしっかりと前後キレイキレイ!にするで!

基本と入ってもFスプロケのカバーを外して清掃するのは今回が初です。
というのもVFRは簡単にFスプロケを外せない構造になっており、ようやく思い腰を上げた形。

とりあえず順序良くやってみよう。




まずはこちらクラッチシリンダーの部分をちゃちゃっと外します。

_1094068.jpg

真ん中の筒がプレスしてクラッチが切れる仕組みです。
これを外すためのノックピンが少し錆びており固くなっていました。
とりあえず軽く磨いて防錆処理。


_1094069.jpg

これはスピードセンサーですね。磁気?センサーでスプロケボルトの回転から計っています。
古いバイクはフロントから取るものが多いですが、VFRはFスプロケから直接取ってるようです。


と、まぁこんな風に普通のバイクならカバー外すだけでご対面、なのですが
VFRはその前にいろいろ外してから、ようやっとお目当てのカバーとなります。



んで外したスプロケカバーの裏がこちら

_1094058.jpg

               ,, -―-、       
             /     ヽ   
       / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|    オエーー!!!!!!!!!!!!
      /  (゜)/   / /          
     /     ト、.,../ ,ー-、       
    =彳      \\‘゚。、` ヽ。、o   
    /          \\゚。、。、o
   /         /⌒ ヽ ヽU  o
   /         │   `ヽU ∴l
  │         │     U :l
                    |:!
                    U                    


だらしねぇな....
とりあえずパークリで猛烈に綺麗にしてあげます。


_1094070.jpg

だいぶ綺麗になりました。








んでスプロケの減り具合もチェック。
来年の車検には交換するつもりでいたのですが.....

_1094059.jpg

んーあんまり減ってない?
純正がかなり耐久性があるのか、乗り手の問題なのか....
なんにせよ減ってないのは間違いないようなので、とりま様子を見ましょうかね。
(多分強制的に交換しますが)

このままFスプロケの周りもキレイキレイにしてあげて
あとは元通りに組み直して、リア周りも綺麗にしてあげます。




しかし、綺麗にして新しいルブ吹き付けてもなんだか回転が悪い....
チェーンも大分伸びてきてるし、やっぱ交換前提かな。
スプロケ自体は全然磨り減ってないんだけどなぁ....




あと、前から気になっていたエアフィルターも交換します。
全開エアダスターで埃はふっ飛ばしましたが、時期的にも既に交換のタイミングです。


今回は純正にせず、デイトナのターボフィルターなる汎用品を活用して
オリジナルのフィルターを作ってみました。(とはいっても他のVFRオーナーさんの受け売りですが)

_1094076.jpg

パワーが体感してあがるようなことはまず無いでしょうけど、
これで少しでもエンジンが元気になってくれたらいいなぁ。





んで最後にエンジンオイルも交換してあげて完了~。
私が現在使ってるエンジンオイルはシェブロンオイル!

th_PB073750.jpg

海外産の100%鉱物油なんですが品質の良い北米オイルで
中近東産のナフテン系オイルよりも潤滑性・安定性に優れる
パラフィン系オイルなため、物そのものは良いと評判。



なにより値段が安い!!946ml×12本でおよそ3500円!
VFRだと一回の交換でおよそ3・使うので一回の交換代は1000円もしませんw



品質もなかなかでこれまではカストロールのPOWER1 4Tを使っていましたが
それと比べても指導性やフィーリングにはほとんど違いを感じられません。
(流石にレースや高級車・外車にお薦めできるものではなさそうですがw)



ただ、劣化はそれなりに早いです。
3000km以上走ればノイズやら滑りやらが多発するので
3000km以内に交換してしまうのがベストでしょう。
値段を考えたらそこまで惜しくないしw


今回はオイルフィルターも交換。
オイルフィルターも純正ではなく、ホンダのHAMP製のものを使用w

HAMPはホンダの車の純正パーツに用いられるものですが、
VFR(というかホンダの2輪車すべて)のオイルフィルターは車のものと同じ規格なので
安上がりなHAMP製フィルターが使えるわけです。
もちろん仕様に関しても全く変わらないため、品質に問題はありません。
むしろ若干フィルターの面積が多いので濾過効率・耐久性で見ても
大変コスパに優れています。

緑色がHAMPのしるし!




そんなこんなでひとまずメンテ完了~。





次回は車検にむけてフルードやパッドも交換します。
そして気になるジェネレータも....
この記事へのトラックバックURL
http://ohnigiri.blog26.fc2.com/tb.php/229-45cf6e23
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。