FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.29

キャンプパッキングのすすめ

今年からキャンプツーリングデビューもし、
最近はアウトドア系のアイテムも気になってしょうがないこの頃...


というかキャンプ道具をそろえ始めた頃から
ずいぶんと装備もパッキングも変わってしまいました(*ω*`;)


ちなみに最近のパッキングはこんな感じ。






_7183215.jpg
適当な写真から切り抜き....(´*ω*`;)







そうなんです。
ついにホムセン箱に進化(退化?)しましたw



見た目は.....な感じですがこのホムセン箱、使い勝手が恐ろしく良い。
見た目以上の可能性と汎用性があり、とても便利です。




まず第一に、金具を取り付ければいろんな積載方法が可能!
容量だけで言えば以前使用していたバッグよりも劣りますが、
蓋の上にもコードを通すことで長物を固定することもできるし!
外側にも色々固定できることを考えると大した問題ではありません。


また、中身を出せば外箱をイスor机として使用することも可能。
単純に入れ物以外の使い方ができるのがいいですね。


鍵も片開きタイプの箱なら穴開けで南京錠をかける事で
防犯対策にもなります。この辺はツーリングバッグよりも優秀!


また、箱を乗せることで外見こそチープにはなりますが
「旅してる」感は若干出るようになりますww
(安直ですがこれにあと銀マットがあればキャンプライダーになれるw)





最初の頃と比べるとキャンプで使用する道具も減り、
パッキングの量も自然と減っているのでむしろまとまった感じ。


キャンプを絡めたロングツーリングや
北海道に行く時はこれに+サイドバッグ?でしょうか?
まとまった分お土産云々などの積載量を考えないと行けませんが、
その辺はネットがあればどうかなりそうな...


ひとまず一番の理想はGIVIリアキャリア+ホムセン箱に
簡単に取り外せるサイドバッグ、がいいかな。
これなら安く済む&それなりの積載が可能。




ちなみに固定方法ですが、自分はそれぞれ取り付けたU字型カンに
ロープラチェット2本で固定+テープラチェットで面固定という感じにしています。
賛否両論あるかもですが、現在これで1000km近く走ってますが問題ない感じです。


ホントは「固定したまま、箱を開閉」出来たら理想なんですが、
既にリアボックスもあるため、今のところはこの固定で事足りています。縛るので、
テントを張る時は先にテントを降ろせるなど要領はいいんですが、
パッキングは少々効率悪い感じorz(何か入れ忘れるともう一回解き直したりと面倒w)


まだまだパッキングは改善の余地がありそうです。
サイドのロープラチェッとだけで固定できれば一番簡単で楽なんですが、
さすがに固定強度に不安が(´*ω*`;)








いずれにせよ、今後のキャンプツーリングは
しばらくスタイルで行くでしょうヽ(*ω*)ノ


いろいろ変わった装備に関しては後日紹介しましょう!






いえー、キャンプツーリング楽しいぜー!w
この記事へのトラックバックURL
http://ohnigiri.blog26.fc2.com/tb.php/203-12d82f1c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。