FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.24

松平健


タイトルなんぞ!?という方はまずこれを見て頂きたい。










th_P3202100.jpg











ピンときましたでしょうか。












matsuken.jpg







そうです。こないだ前のヘルメットにヒビが入っていてしょぼくれていたのですが
そのヘルメットの代わりとなる新しいヘルメットがようやくやってきました。
見てください、この変態デザイン。虹色に輝いてますよ!



メーカーはHJC。韓国原産で日本での知名度は低いですが、
米国ではシェアNo.1とそれなりの実績はあるメーカーです。
更に今回自分が購入したモデル「FS-15」はWSBでも現役で使用されている
まさにHJCのフラッグシップモデルになります。
SNELL2005・DOTも通っているので安全性に関しては言わずもがなでしょう。
その上、価格が比較的リーズナブルと意外と注目度の高いメーカーだったり。


このヘルメット、デザインはいくつかバリエーションがあるのですが、
今回自分が購入したこの「マツケンヘルメット」は誰も買いたがらないのか
かなり激安で購入できましたwモデル名はFS-15 PRISMです。


セカイモンを通して海外のオクションサイトで購入したのですが、
本体だけなら8,000円。関税や送料・手数料全部コミコミで13,000円でしたw
日本で買うと送料込みでも2万は確実に越えるため、非常にお得なお買い物でした(*ω*)







さて、ここまで安く手に入ると気になるのがヘルメットとしての機能。
早速どんなもんかテストすることができたのでインプレしてみます。

・フィット感もしくは安定感
・重さ
・ベンチレーション
・ノイズの大きさ
・高速走行時の空気抵抗(伏せ)

質感はまぁ妥協できますがこの辺はどうしても気になるところ。
オマケに国内では発売していないモデルなので(つまりサイズが欧米規格)
ちゃんとフィットするかが何よりの不安でしたが...

とりあえず以下インプレです~。









ヘルメット外装ですが、これはデザインが特殊なせいか、表面はあんまり滑らかじゃありません。
プリズムのシートからブラックの塗装をしてるのかな?少しだけ黒の塗装面が持ってる感じがしました。
でも気になったのはそのくらいで、顎周りや顎紐、パッドなど細かい部分はなかなか良くできてます。
全体的な作りも上品で、さすがにArai・SHOEIのトップモデルには劣りますが、
エントリークラスのモデルなら全然ひけをとりません。




まず最初に被った感じは「ん?被りが浅い?」と感じました。
が、これはただの勘違いで、しっかり奥までズボッといくとこれは意外、結構しっくりきます。
ホールドの感じはAraiに似ていてほほのパッドで抑えるといった感じですが、
全体的にもしっかりホールドされている感覚があるので安心です。
重さも以前被っていたMHR JAPANと比べれば、未計測ではあるもののかなり軽く感じます。

あとこれはいいなと思ったのがイヤーポケットの広さ。
どうも中にイヤフォンなどを入れるためのスペースを作っているようで、耳周りはかなり余裕があります。
なんかノイズも結構拾いそうな気はしますが、はたして吉と出るか凶と出るか...。




さて、実際に走ってみます。一番気になったのは走行時のノイズでしたが....

いやぁー結構いいですこれ。ノイズは前のヘルメットに比べれば明らかに減りました。
前のヘルメットが「ゴォォォォォォ!」だったのに対してこれは「オォォォォ....」って感じです。
高速走行してもナビの音も音楽もすごく良く聞こえるし、これは大成功です!

そして夏場には欠かせないベンチレーション機能。静音性があるだけに不安でしたが...。
これもまた走ってびっくり。確かに閉じたままでは暑いんですが(当然ですがw)
全開にすると、とたんに涼しいです。開けた瞬間頭と口元に空気が入ってることが分かりました。
もちろん局所に風が流れるだけでなく、全体的に微風が流れる感じですごくいい感じ。
真夏の炎天下でどれだけ効くかは分かりませんが、これからの走行に一つ楽しみが増えました。

また、高速走行時に伏せて走ったときの抵抗の違いも素晴らしいです。
スクリーンの中に入っているだけじゃん、と思いがちですが、このヘルメットは
頭の位置はそのままでも少し頭を寝かせただけでだいぶ空気抵抗が変わるので
やはり空気抵抗が軽減されていると見て間違いないでしょう。さすがはプロライダー御用達...



全体の感想としては「良い」です。何より価格以上の性能を持っている点が○
安くても他の人にも全然薦められるヘルメットです。

実は当初はスコーピオンのEXO-1000(インナーバイザー付き!)とかなり迷っていたんですが、
まぁ、失敗はしてないかな(*ω*`;)といった感じです。
この性能なら全然納得できます(次同じヘルメットかどうかは分かりませんがw)





いかんせん国内にはないモデルで試着もできず、なかなか判断しにくい部分ではあるけど
なかなか良い買い物ができました。デザインが派手なので周りの目も引くし...(良いかどうかは別)

これからヘルメットを買おうと思っている方、このマツケンヘルメットも
一つの選択肢に入れても良いかもしれませんよ~w

この記事へのトラックバックURL
http://ohnigiri.blog26.fc2.com/tb.php/182-b3e4d11e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。