FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.07.03

1夏1ゴンドーとか




IMG_4787_R.jpg


IMG_4788_R.jpg

お仲間の方に撮影してもらってました。ありがとうございます!





先月末にゴンドーシャロレーにて土遊びしてきましたー








スーパーシェルパ以来、実に3年ぶりのゴンドーです!
本コース?なにそれ?知らないし…







ワクワクしながら当日を迎えましたが、寝坊をして案の定の遅刻!



遅きに到着すると皆さん既にかなり楽しんでいたようですw
本コースを既に2周した人とかいたし…すごいなぁ。






私は10時過ぎに到着し、天下のヘタレ野郎なので
本コースは1周のみ、後は広場でぐるぐるしていただけで満足しました。
ほどほどに楽しむ心大事!







というか人に助けられ過ぎo凹



シェルパのときはエンジンの低さからやたらとスタックしまくって
その度に助けられていましたが…




今度は転倒してエンスト→再始動に時間がかかりすぎて
またもや助けられまくる始末…
鬼キックし過ぎでふくらはぎの筋肉痛がパない!



キックスタートそのものがただただ下手なようで
始動性が悪いだのなんだの周りに吹いてまわるものの、
他の方にお願いすると一発始動!


私がやると5-6回はかけないとできませんw
なんだこれw








まぁ本コースを一回でトラウマ復活した私は
走れるときはここぞとばかりに走り、
広場で地味練もとにかく繰り返す…






乗り方も分かってない中、途中では諸先輩の教えも頂き
確認とアクションを繰り返します。
なんか言ってることが良く分からないことばかりでしたけどw




聞くより見る、なのかなぁ。









しかし、その日は夕方より用事があったので
みんなより遅く来たのに、みんなよりいち早く帰りましたw
えぇ、一応オフ主催者ですとも....



ってなわけで結局2時過ぎたら早々に片付けて帰路につきました。
軽トラもレンタルなので、遠出すると時間的にも結構カツカツです。



しかし短い時間だったとはいえ、既に体が動かないw
特に右ふくらはぎ!!
















うーん反省点多し













キックもわからぬまま走る...バカ以外の何者でもないですなー。
キャブも走行前半から調子狂ってますし…

低い開度から全開手前にかけてエンジンがボコつきますので燃調が濃い?
とりあえずニードル近辺の調整は必須ですな。


それ以外にもいろいろあやしいところが見つかりそうですし、
いずれにせよ一度開けて様子を見る必要はありそうです。










楽しかった気持ちもありましたが、
技術や楽しむこと以前に学ばなければことがたくさんある!

...と情けなく感じた一日でした。









しかし他に来られてた参加者はみんな楽しそうだったので
とりあえずは無事にオフを楽しめたかな?とは思います。楽しければそれで大団円!


ニコツーのCGIで募集かける意味のないメンバーの集まり加減ではありましたがw









実は途中からコッソリ来てずーっと見学されていた
等高線セロー乗りの人、企画を見て来た人らしい…



帰り際に次回は参加させてください!と一声いただきました。




企画としてWebにあげず身内だけでワイワイやるのは簡単なんですけど
「オフ会」として形式的に動かすことで生まれるメリットも
なんだかんだで捨てきれないですね。前から思ってることではありますがw



中の良い人同士が集まるとどうしてもそっちに偏ってしまうのは性なんでしょうかね。
ロクに声をかけることもできず、別れ際にしか話せなかったことにも後悔しました。













テクニックも、知識も、人との交流も





もうちょっといろんなところから見れるようにしないとですね。

スポンサーサイト
2014.07.02

進化?

えーと…

とりあえず端的に。






ハイパーストラーダとお別れし、乗り換え完了しました。




すっごい短い付き合いでしたが…楽しかったですよ!
けどディーラーの誘い文句に負けた...














というわけで、新しい相棒は国内メーカーによりを戻し













たわけでもなく、同メーカーで
いわばクラスアップになりますw









IMG_4452_R.jpg






結局アドベンチャー系のバイクになるのかよ!





てなわけで案の定といいますかなんというか。
ドカティのムルティストラーダ1200S Touringです。




2013年モデルの試乗車落ちを安く&下取り値引きもあって
追い金は新車の半額以下で乗り換えることができました。
(ハイパーストラーダで支払った額も足すと凄いことになっていますが..)






や、金銭的な部分もあって、最初は~2012の初期モデルを探していたんですが
DS化前のエンジン(初期型はシングルスパーク)は当たり外れがでかく、
外れは高速走行中の回転落ち込み&エンスト等、改善の見込みが無い不安要素が
チラホラ散見されました。
(中古車に距離が短い車両がいくつかあるのはもしかして...?)



初期型は前後サスがオーリンズだから!という安直な部分に憧れてもいましたが
サスどうのこうの以前にエンジンの信頼性がすごく怪しいとOUTですね。
(これはドカティに限らず言えることですが)


オーリンズは2013年に後付け式のアクティブサス化サブコンを販売(しかもバカ売れらしい)
したはいいものの…サービス等いろんな面を考えれば...結局現行モデルに落ち着きました。


正直エンジンの信頼性は、改善されようとなんだろうと
天地がひっくり返ろうと国内メーカーには及ばないので
その辺りはライダーの寛容力…というか妥協点をどこに見出すかによりけりですね。








さぁ問題はこのバイクにいつまで乗れるか...
ガス代とかは気にしてませんが
オイルの銘柄などが結構シビアです。
以前が鉱物油だけしか使って無かっただけに余計w




早くに維持できなくなって手放すことのないように
精進しよう...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。