FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.30

ハイパーストラーダサイレンサー交換

ハイパーストラーダに乗り換えてから
フェンダーレス、電装装備、電熱環境など
ちょこちょこ手を入れてましたが
ようやくカスタムにとりあえず決着がつきました。


このバイクに乗り換えてから

「大型は荷物も乗せれて軽ければ軽いほどいい」

という偏屈な拘りの沼に堕ちた私は現状からさらなる軽量化を図るべく




早速サイレンサー変えました....







IMGP0145.jpg










ドカティだからやっぱりテルミニョーニ!








ではありませんw



むしろ高すぎて普通に論外です。
スリップオンで20万て....





しかしながら他のメーカーのサイレンサーもあるにはあるんですが
国内には流通しておりません。

じゃあやっぱりテルミ?と思いもしましたが、
テルミのサイレンサー、実は車検通らないみたいですw
あのメーカーで車検通らない..となると
もはやどこのメーカーに変えても一緒だよなぁ、と思いたち..




IMGP0144.jpg




個人輸入しちゃいました。


MIVV(ミヴ)というイタリアのメーカーの今爆音野郎御用達のMotoGP風コーンタイプです。



メーカーではジブリ、というタイプらしい。お前にドカティが救えるか!!
価格は6万、テルミと考えると約1/4でとてもお買い得。
しかもチタン製で1.2kgと超軽量(純正は4.2kgでテルミは2.1kg)なので
持ってて非常に軽いです。この軽さは正義!


しかし鍛造チタンなようで、注文後にマフラー制作にとりかかったようで
2週間ぐらい待たされました...
その後DHLにてイタリアより発送。これが予想以上に早く5日で届きました(!)
しかし送料2万て.....





さてこういったビジュアルなのでさぞかし爆音だろうと思い.....



ましたが、音圧は純正とほぼ変わりません。
むしろ純正の方が野太くて音圧もある...?



っていうか純正マフラーがどう車検を通したのか不思議なほどに
爆音なので、あまり違いが分かりません。


うーん抜けは良くなった感じはしますが....
微妙に音はでかくなったかな?


あと音が

「ズドドドドドドドド」

から

「スバダダダダダダダダ」

とちょっとお下品になった感じがありますw


IMGP0146.jpg



ヤフオクで売られてるこういったタイプの中華MotoGPコーンは
まさしくタダの筒でウルトラお下品爆音ですが、
こやつは結構中で絞られてる感じがあります。
悪魔っぽいロゴ見せてるわりにはマイルド優等生なんでしょうかねぇ。

バッフル外せば安心の超絶音ですが、
外すことはないので関係ありませんw


作りはチタンとはいえさすがイタリア。
接合部分の精度はやはり少し雑です。
組み付けるのに少し手間がかかりましたw

まぁシール塗るから関係無いっちゃないんですが。





さて、買った後に気になってしまったサイドケースへの干渉。
すっかり忘れていて「しまった!」と思い....
しかもメーカーHPに確認したところ


「右サイドバッグは非対応です」
と書いてあったのでマジか....と普通に諦めつつ確認。








IMGP0143.jpg


あれ?普通についたぞ?

角度的にも排気が当たる感じでも無い...

これ普通にいけるんじゃ?




..まぁ一応今度サイドパニアつけてツーリングテストしてみましょう。

普通にいけそうな気はします。


むしろフェンダーレスで位置がずれたウインカーが微妙にケースに当たるほうが気になりますw





IMGP0141.jpg
夢のフルパーニアン!


荷物満載でキャンプ行きたいですわぁ!


....来シーズン....
さすがに今からの時期は凍死....
スポンサーサイト
2013.11.30

つおいツーリングブーツ




服装の趣味も変わってきたし、そろそろかなぁ。



と思いまして。






IMGP0089.jpg 




オンロードブーツを買い換えました。




ツーリングの服装がワリとカジュアル風な装備になりつつあるので
足元もそれなりなモノがいいなぁ、と思いこの手のブーツタイプに逆戻り。

ガエルネのFUGA、というモデル。

パターンはまぁ、こんなもんかといったところです。
斜め紐が洒落ててイイネ!
(このギミックはスポーツ系の靴には多いですがこういったブーツニは少ないです)
紐止めの工夫もされててちゃんと考えられてます。




以前はAVIREXのYAMATOとか履いてたけど
底が硬く、厚いのであまり好きではありませんでした。
まぁこの靴も似たり寄ったりです。

慣れかなぁ....




でもまぁしかし
グッドイヤーウェルト製法に負けない堅牢なステッチダウンとビブラムソールは
素晴らしい安心感!
値段に見合った作りのよさを感じますね。


長く履けそうなブーツです!

とりあえずウォータープルーフワックスは塗ったぞ!w
2013.11.22

2台目はヤツさ


IMGP0085.jpg






いきなりカスタムがほとんど完成しつつありますが....






IMGP0080.jpg


2台目としてお迎えしたバイク。
そう、GROMのご紹介です。




ってもう結構手を入れちゃってますw



今のところ

・マフラー:USヨシムラ RS9スリップオン
・ハンドルまわり:CNCアルミショートレバー、社外グリップ、ハンドルガード
・ディスクローター:社外ウェーブディスクローター
・リアサスペンション:SHEFER製リアショック
・タイヤ:MAXXISオフロードタイヤ
・ヘッドライトガード
・リアフェンダーレスキット
・リアLEDウィンカー
・リアキャリア
・外装:レッドブルチームグラフィックキット

こんな感じですね。




また今後近々行う予定として....

・Fサスオイルを純正→WPフォークオイル15Wに変更
・スプロケ前後交換→Fスプロケを1丁下げて加速よりに
・バックステップ?


ってな内容を変えるつもりでいます。



弄ってばっかでバイクに乗れていないので
今度の休みはこいつでどっかいこうかなぁ。




2013.11.16

ハイパーストラーダ初回点検

ハイパーストラーダ
現在の走行距離899km


納車して大体1ヶ月ほどですが、
走行距離も初回の1000kmに近づいていましたので
やや早いですが初回点検にバイクを預けてきましたー。

通常ならばオイル交換・点検整備で日帰りで終わりますが、
今回は納車時に頼んでいたDUCATIの純正グリップヒーターも
点検ついでに取り付けてもらう手はずなので
1両日預けることに。


…のはずでしたが。



預けにお見せにいくと早々切り出された内容が
「グリップヒーター間に合いません…」の一言で
どうやら月末頃入荷、とのこと。


しかも預けた日は他の作業があるので難しい、と言っていたのに
夕方になって作業終わりました〜との連絡w

グリヒ取り付け作業が無くなった分オイル整備だけですし、
作業は早くなったかな?

さすがに1両日で家からバイク屋に2往復する気力は湧かず
そのまま1日預けて翌日引き取りw




うーん、グリヒ困りました。
既に朝夜は寒くグリヒは欲しいこの頃。
人気商品なのかなぁ。
待つしかありませんが...




とりあえず初回点検もあり、最初はオイルとエレメントを交換。



DUCATIの日本での純正オイル指定は
シェルアドバンス ウルトラ4T10W-50で
3,570円/Lというなかなかインフラオイル。

…ですが、ここの店長さんは九州屈指のオイルマニア(?)で
コストや性能・耐久性など様々な状況を考慮し
お店独自のオイルを選択されているようです。

ここのお店でのオススメオイル!
ということで選ばれたオイルは


41HFFNfV.jpg


パノリン4T RACE 10W-50!
3,150円/Lを3.5L(エレメント交換時はこの量?)
加えてフィルターも交換のため、
工賃はしめて13,000円。




VFRの時みたいに2000km毎にしょっちゅう換える
...ってことは絶対できませんなo凹
いかんせんオイル代がでかい。

前は200円/Lレベル(鉱物油or半合成油)のものを使用していたので
当然といえば当然ですが...w

いずれにせよ、店だとオイル料金は定価ですし
自分で安価に購入→自前交換は必須ですね。
工賃もかかりませんし!



すでに通販でオイルフィルター等の純正消耗品を購入できるサイトも見つけたし
パノリンもスイス・スペインではDUCATIの純正指定なので
性能そのものは疑う余地無しです。

ドカはエレメント以外にもストレーナー等もあるので
こちらも清掃、交換する必要がありますが
こちらはそこまで頻繁な交換は不要でしょう。



yacco-001_R.jpg

更にレベルが高いオイルとして
おフランスなオイルメーカー
YACCOのギャラクシーという銘柄がありますが...
こちらは2Lボトル8,400円(1L4,000円越え!)と
非常に高価なオイル。
しかし、性能はすさまじいものがあるようで
特に空冷のドカエンジンにも絶賛されるほどの強靭な
熱ダレ耐性が好評のようです。


他にもルブロスという日本製のオイルも好評なようで
こちらはYACCOに比べ、安価で高性能なオイルのようです。
ドカティとの相性は?ですが、原料を見る限り
グループⅣのベースオイルで品質は間違いないとの事。

調べてみるとなかなか奥が深いオイルの世界。

今度暇があったら店長と相談しよう....




ひとまずこれでとりあえず慣らし第一段階終了。
次は3000kmでこれでひとまず区切り(?)ですね。
慣らし、最初はメンドクサイなぁと感じ、かなり敬遠してましたが
いざやってみるとそうでもないですね。

むしろ慣らしで500回転までの使用制限があるにもかかわらず
これまでどおりのペースで走れるパワーがあるので
慣らしなんてあってないようなものですがw





来年のシーズンインには十分間に合うでしょう〜。



そして全然走れていないもう一台の新車バイク…
2013.11.13

ハイパーストラーダちょいカスタム?


ハイパーストラーダに早速を手を出してしまいました…

カスタム定番のフェンダーレス化だけですが...

今回はmotocrazyのフェンダーレスキットを装着。


img_1182411_38142360_0.jpg




img_1182411_38033103_1.jpg



(画像は拝借しております)



つけてみた感想…


うーん微妙…
お尻周りはすっきりはしましたが…

というか純正もフェンダーそこまで長くないですし、
イタ車だけあってすごく綺麗にまとまっていたので、
変えなくても良かったかもしれませんw


しかし、使わないとなるとお金がもったいないので
しばらくはこのままで行きたいと思います。
いずれにせよ、純正のフェンダー一式は残しておかねば…

残してたかな?w




もう一台の方は絶賛カスタム中ですが、
もうそろそろ仕上がりそうな感じです。

大失敗しまくったり、追加で部品買ったりと散々ですが…

出来次第ブログには(Twitterが先かもしれませんがw)
アップしようと思います。

2013.11.13

紅葉家族旅行2013

すっかり紅葉の時季ですなぁ。



2013年もあと2ヶ月となり、
紅葉の時季がやってまいりました。

と、同時に昨年から定期化を目指してる
年1の家族旅行、今年も行ってきました。

1年あるので月に5000円貯めておけば
3人分の旅行代にはなりますw

宿や行き先は両親も聞きますが
基本は自分が泊まってみたいとこにいきますw


20131113_225344_4.jpg


今回はじゃらんでも5点満点の高評価のお宿
「筋湯温泉 喜安屋」に行きました。



昨年は湯布院の「龍のひげ」という宿に行きまして
ここは料理は超絶絶品でしたが、
温泉や部屋、設備の配慮が微妙な評価..
さて今回は…?



20131113_225342_3.jpg


20131113_225340_2.jpg


しっぽりとした宿のたたずまいで
部屋は離れ形式の個室が10部屋のみ。
道もフラットで歩き易く、古民家的宿にはありがちな
木組みもそこら中にありながら蜘蛛ひとついない非常に綺麗な外観。


20131113_225349_6.jpg


外灯も程々に設置されており、
年配の人も安心な配慮がされております。


風呂は離れなので内湯もあり、
別途露天付きの共同湯・更には家族湯もあります。
お風呂の3段構え!
そして湯質も良い!
筋湯の系統を汲んださっぱり系の肌あたりで気楽に入れます。


20131113_225346_5.jpg

料理も量は少ないですが種類が多く、
創作料理もあって楽しい作りでした。
部屋も個室で区切られており、味に集中できます。
デザートも美味しい!




総評としては最高の宿!

部屋・風呂・サービス・宿の雰囲気・食事どれをとっても
満点に近い評価になります。


去年の宿は感じませんでしたが、
今回の宿はまた行きたい!と思わせるほどの宿です。
これで前回の宿より宿泊料金はお安い…コスパが凄まじい宿ですw

親父も珍しく、暇さえあれば
「最高やなぁ」と連呼しておりましたw

この年で実家暮らしで親のスネ齧ってるし
これくらいのプレゼントはしてもバチはあたらんでしょう。





帰りはくじゅう夢大釣橋へ。
久住夢大吊橋もすんごく紅葉!

20131113_225335_0.jpg




阿蘇は今がススキに紅葉に一番美味しい時期かも知れませんね。


寒いので恐らくあと2週間もすれば見頃が過ぎるでしょうが、
バイクウェアも暖かくしてしっぽりと紅葉を楽しむのもアリですね!

来年はどこに行きましょうかねぇ。
雲仙とかもいいかな?
2013.11.03

アレの決着ついてた

はい

長々と引っ張ろうかと思っていた
事故の一件。



実は賠償金やら損害金やらなんやら
額も出ており、全部片付いております。

8月末頃に弁護士から示談含めた動きがあり、
裁判含めあれよあれよという間に終わりました。

もうちょっと長引くかと思ってたけど
任せるとこんなにも早いのね....





これはもしかして臨時ボーナスワンチャン!?

普通にボーナスなんてもらったことの無い自分についに春が!?

ローン即効で返済してトランポ+オフレーサー!?
あわよくばサーキット専用ミドルSS!?

などと内心、汚い夢広げながら、鼻息を荒くしておりましたが....













結果的に言えばかなり小額でした(ズコーーーーー


後遺症障害による自賠責の補填分含めても
想像以上にアレな決着額のようです。
ワタシはどうでもいいけど家族はどうにも不満タラタラorz



まぁ額が少なくなった一番のポイントはかいつまんで言うと
「俺が事故後早々に会社に復帰した事」
が減額のポイントとして一番でかかったようです。
あとは事故の過失割合(今回は2:8でこっちは2割減)もありますね。



逆にこれで事故後会社にも行かずひたすらニートエブリデイしておけば
原告側にも有利に働き、総合的にも3倍近く違うのだそう。

事故当時、親父の仕事仲間の人は事故後、軽いむち打ちだったけど
3年仕事に行かずに裁判でゴネた結果2000マソ近い金額がでたようです....

なんじゃそりゃw
どこでこんなに差が出たのか...
あらゆることが初めてでなんでもすんなり進めてしまったのがまずかった..?





でもまぁ、事故で関った3つの病院の先生が口を揃えて「驚異的な回復力」とか
「よく死なないor深刻な後遺症残りませんでしたね」と言うほどには
ビックリするほどにはキチガイじみた回復で、
今や五体ウルトラ満足だし...




ぶっちゃけバイクにまた乗れるんならどうでもいいですわ...
ホントこれに尽きます。




事故成金!とか思ってても
片足無くなってるとか、脳障害がデカかったらそりゃ死にたくもなります。
趣味も楽しめなくなるし、これまで日常だったことが何一つ許されなくなる。

そう考えると小額であっても、今元気だからどうでもいいすわw

生や五体満足、という言葉の意味の重さを今更の年になって知ることができたし、
私が熱心なクリスチャンだったら、もうそれこそ神様にジャンピング感謝してますね。
(たまたま運よく回復しただけでしょうけどw)


緊急搬送先のICUで呆然としてる両親に看護婦さんが笑いながら
「この子すぐ回復するでしょうし、(事故の)記憶なんて残ってないから、
回復したら懲りずにまたバイク乗りますよーw」
と言ったのを親から教えてもらっていましたが...あの看護婦預言者か何かか?w








で、そんな話の流れでついでに。


まぁ既にまわりでは裏で賠償金だどーのこーの言ってるでしょう(?)から
今更っちゃ今更ですが...
バイクのローンが無事に通り、新車をお迎えできたのは、




自分の金銭的余裕が少し軽くなったからです。




事故関係の分で、借金まみれだった額が半分ほど返済でき、
喜びのあまり、完全返済できてないのにまたバイクの追いローンを組んだので
全然生活は楽になってませんが...w


楽しめればいいんです(適当








あ、それと報告ついでにもう一つ...








2台目も無事にお迎えしました


しかし今回はオフ車じゃないですw
お金がなかったんや...(血涙
VFRをドナドナしたときに生まれた金額でちょうど収まったのです。

こっちは余計にお金使わずに買えたから
あっさりお迎えできましたよ!w

2台目の真相は新しく迎えた新しい相棒とともに
またご報告します!w
(既にTwitterでは皆さんに伝えておりますが)









これだけ今回の事故で当時、色んな人に迷惑や思惑を張り巡らせといて
その着地点がフワついたままにするのも癪だったので...

完全に自己満足ではあるけど、
迷惑かけた分の落とし前の意味も含めてのご報告でした。







さぁて秋もすっかり冷えてきました。
皆さんもツーリング先での事故含め、自分の体はホント大切に...


何かあってから体が無事であればいいですが
そうなる前の、転ばぬ先のなんとやら...をしっかりと持ちましょう。



そんでもって紅葉を見にい紅葉!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。