FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.28

待ちに待ったVFR1200F試乗

ついにやってきましたよこの時が!



th_P3282222.jpg





VFR1200Fの試乗です!
ホントはHSR九州にて開催される試乗会が初乗りの予定だったけど、
急遽お店の人から「乗ってみませんか~」とお声がかかり、飛び入り参加!



お店に着くと、VFR1200Fは見当たらず。試乗真っ最中かな?
店に到着したのは夕方でしたが、それでも2人待ちの状態でした。
更には他のお客さんもバイクの周りに群がったり、試乗した人に感想を聞く等して、
いつもはそこまで客の出入りが多くないここも今日は盛況でした。


とりあえずアンケートを記入してから待つこと数分。
遠くから聞き慣れない排気音が....VFR1200Fのお出ましです!
相棒のVFRと違い、常時4バルブなため、低回転時の音は乾いたような叩くような
何ともいえない不思議な排気音です。今までのドコドコ感は無いと言ってもいいですね。

ちなみにこの時に試乗してい人が他に人に「ツアラーの形をしたビックスクーター」
と言っていました。そんなに静かなのか...




th_P3282226.jpg
ドでかいマフラー。4-2-1のエキゾーストシステム(VFRは4-1-2)で
排気口が二つ...実際に排気は下の口から出ていましたが、上の口は何だろう?






th_P3282224.jpg
メーターのレイアウトはVFRとほぼ同じですが、形状がよりシャープに。
今見るとちょっと子供っぽいような気もしますが、これはこれでカッコいいかな。






th_P3282225.jpg
そしてこの変態カウリング。
のぺ~っとしてる感じが非常に艶かしいです。バイクに艶かしさって...w
フロントマスクのスケールもなかなかで、存在感があります。
ただ、倒したりでもしたら真っ先にフロント回りがやられるw





そんな感じでしばらく待っているといよいよ自分の出番に!
本来走る走行コースが混んでいるらしく、スタッフの勧めで通常の逆向きで走ることに。

たまたまカメラがバッグに入っていたので、
せっかくの機会だし、試乗車にて車載動画撮影開始w
早速バイクにまたがります(*ω*`)







まずは足付き性。今のVFRトと同じくらいかそれ以上に足付きはいいです。
シートがかなり絞られているので、シート高830mm以上に低く感じます。
それとポジションは想像以上に楽です。今のVFRよりは絶対に楽。
他のバイクで言うとなるとBMWのF800Sあたりかなぁ。
大きさの割にシートからハンドルまでが近く、コンパクトです。




んでエンジンをかけ、早速レッツゴー。
転倒しても保証付きではありますが、半ばビビりつつ、公道に入ります。
キュキュ...バラララララララ
現在乗っているVFRと比べるとずいぶん乾いた音だw
しかし、排気音はとても大人しめで交差点からの立ち上がりも非常に静か。
さっきのおっちゃんが行ってたビッグスクーターってこれのことかw




それに何より軽いです。乗っていて重さを全く感じさせません。
乾燥重量にして267kg(満タン+パニアフル装備で300kg近い?)もある巨躯ですが、
動き始めるとそのヘビーすぎる重さを全くなくなります。うーんこれはポイント高い。
ただ、当たり前ですが止まってる時はその重さをしっかり堪能出来るので、
やっぱり書い手を選ぶバイクなのは間違いないでしょう...。




N→2あたりまでのギアチェンジが少し固い...というか挙動が大きい?
川崎のN→ローほど凄い挙動はおきませんが、ガクッとなるのでビックリしました。
DCTだとこの辺がどうなるのか非常に気になります。
もっともギア操作してなければほんとにMT車なのかと疑いたくなるほど快適ですw




あと、スロットルの開度に対する反応が凄くリニアです。
ライドバイワイヤという電子制御スロットルバルブシステムにより
アクセルワークの精度を上げて燃費節約に買ってるそうな...本当か?w
実際新型VFRは固定速度燃費で20km/lらしいので実際はもっと低いはず。
それに加えてタンク容量も現行のVFRから少なくなり、(22l→18l)
多分実測値で燃費は今のVFRよりも悪いと思う。うーんチグハグだなぁ。




パワーは国内仕様とはいえ、必要十分。さすがに大排気量なだけはありますね。
ガッツリまわせば力強い踏み込みとともに猛然と加速します。
特に最大トルクの発生する6000rpmあたりからは身体がおいていかれます。
(トルクの強さだけで言えばCB1300に劣らぬ強さですからね)
トルクバンドに入るのが思ったよりも早かったのでちょっとびっくりw

そう考えると街中では3速当たりでまったり走る感じですかね~。
道の広いワインディングであれば4~5速あたりで楽しめそうな感じです。



コーナーは緩ーく曲がる感じ。さすがにシャキッとは曲がってくれません。
ホイールベースが伸びたのが要因かもしれませんが、まったり曲がります。
市街路なので細かいところまでは分かりませんでしたが、
少なくともコーナーリングにおいても車体の重さを感じる様なことはありませんでした。



ブレーキはリアはあんまりかからない感じ...ですがフロントはガッツリ効きます。
というか割とカックンブレーキなので最初は気をつけとかないとマズいかも...
サスは乗った瞬間には分かりませんでしたが、コーナーを曲がった時や
加速をする時等にジワッと効いてくる感じがつかめました。






そんな感じで10数分の試乗会も終了~。



総じて言えばBMWのKシリーズに似ている印象です。
力強くしなやか...もっともKシリーズはもっと荒々しいですが。
(178ps、140Nmとかいうぶっ飛んだスペックだしw)さしずめ弟分といったとこかな?
ただ、これはあくまで国内仕様の話であって、逆車仕様になると途端にパワーアップ。
Kシリーズに肉薄する凶暴スペックに進化しますw
いずれにせよ充分な力を秘めつつもまろやかなフィーリングが主体なので、
普通に乗っている限りでは本当に快適です。



作りも細部までキレイに作られており、高級車のオーラを全身にまとっています。
価格は150万オーバーとなかなか強気ですが、ユーザーの思惑と一致さえすれば
非常に満足出来る車両ではないでしょうか?


個人的にもかなり魅力的なバイクではあるんですが、
ただ、燃費の部分がどうしても気になる....なんかコンセプトとは逆行している様な感じ。
ロングツアラーと謳っておいてどんだけ頑張っても一回の補給で300km程度というのは..。
それと重さも今回はオプション無しで乗りましたが、フルパニアで積載しまくったら
どんな感じになるかも気になります。これは実際にやってみないと分かりませんが...。





th_P3282228.jpg





まぁいずれにせよ,乗る楽しみがあるバイクなのは間違いないです。
もし乗る機会があれば、買う買わないは別にして一度乗ってみては如何でしょうか?


ちなみに今週末の4/4にもHSR九州にて試乗会が開催されるようです。
自分もそこの試乗会に参加するつもりなので、また乗ってみたいと思います。

今度は車載環境フル装備で行ってやるぜwwww





あ、ちなみにこの試乗インプレを簡単にしたものを動画にしてます。
よかったらどうぞ~(´*ω*`)


スポンサーサイト
2010.03.28

パッド交換!

以前、タイヤを交換した時に店員からそろそろ~..と言われていたブレーキパッド。



これからかなりのペースで長距離を走るだろうし、
走ってる途中で限界きてもらってもイヤなので、交換に踏み切りました。
ただし、昼から始めて、しかもVFR1200Fの試乗会に参加する予定だったので、
ブレーキフルードの交換はまた今度にします。





用意したのは当然ですが新品のパッド(ヤフオクで前後セット4,000円せずw)
と鳴き止め用のモリブデングリス。それとVFRはプロアームなので
タイヤのナットを外すためのインパクトレンチと安物トルクレンチ。

インパクトレンチは余計な出費かなー、とも思いましたが、
これがあれば今後自分でパッドもフルードも交換できるし、
店でやるとパッド高い+工賃取られるので多分すぐに元がとれます。
チェーンの裏側も掃除しやすくなるしね!







th_P3282214.jpg

てなわけで早速交換開始。さすがインパクトレンチ!あっさりナットが外れますw
ていうかナット4本外したらリアタイヤ外せるとか便利過ぎるw
ただ、バランスがすぐ悪くなりそうだから今度タイヤ交換する時も見てもらおう..







th_P3282215.jpg
チェーンの裏側錆び過ぎ..(*ω*;;;)キレイにしようと思ったけど、時間がないのでパス。
チェーンの錆はバイク乗りにとってかなり恥ずかしいことなので(メンテしてない証拠)
早いとこピカピカにしてあげよう...




さて、早速キャリパーを外していきます。
ぶっちゃけパッド交換なんてものは今回が始めてですが、
キャリパー自体は2本のボルトを外せば取れるし、
パッドもハンガーピン外しちゃえばこっちのモンなのであっさりできそうです(*ω*)

とりあえず目視でどこのネジを外せばキャリパーが外れるかを探して緩めます。
....ビンゴ!あっさりとキャリパーが外れました。





th_P3282217.jpg
うーんキャリパー内部もダスト+錆だらけで酷いことになってますね。
とりあえずブレーキクリーナーでブシューとやって一気に綺麗にしておきましょう。
(ホントはピストンをある程度押し出して綺麗にした方がいいらしいですが
 誤ってフルードが飛び出るのが嫌だったので辞めておきましたw)



th_P3282218.jpg
磨り減ったリアパッド。もうちょい使えそうですが、交換しておきましょう。




th_P3282219.jpg
今回用意したパッドは元々厚みが少ないらしいですが、それでも結構な厚みです。
#100の布ヤスリで面取りしたあと、裏側に鳴き止め用のグリスを塗って取り付けます。



考えれば分かることですが、パッドを新しいのに交換してそのまま取り付けようとすると
キャリパーは元の位置にまずハマりません。パッドの厚みが増えているのでディスクが
パッドの間に入り込めなくなっていますからね。

その場合はキャリパーから少し出ているピストンを指で押し戻しておきましょう。
全部押し戻す必要はありませんがここでちゃんと戻しておけば、後ですんなりハマります。








th_P3282220.jpg
同じようにFパッドの片側も交換。交換するのはリアと連動する側のキャリパーです。
こちらも目視でキャリパーを固定しているボルトを探して外します。


写真がフロント側のパッド。確かに偏摩耗してます....なぜ??

まぁとりあえず後輪と同じ手順で新品に取り替え、あとは後輪側と同じ手順でちゃっちゃと済ませて終了!








純粋なフロントブレーキ側のパッドは覗き見た感じ、まだ大丈夫そうだったため、
今回はスルー。まぁすぐできる作業だし、追々様子を見て交換しましょう。

あとはそれぞれ仮止めしておいたボルトを締め直し、ホイールを付け直して終了です。



作業にかかった時間は1時間足らず。工賃やバイクに行く時間とか考えるとかなり節約できたと思います。
重要なパーツではありますが、初めてでも簡単にできたのでみんなもやってみるといいよ!









そして交換が終わった後はすぐさまご近所のホンダドリームへ。
なんでも今週末2日間限定でVFR1200Fの試乗会をやっているらしい!
このモデルは4/4のHSR九州での試乗会でも乗るつもりだったけど、
公道コースでの試乗はなかなかに貴重な体験なので飛びつきましたw

交換したばかりのブレーキの鳴きもなく、ちゃんと効いてきます(*ω*)
若干効きがあまい気もしますが、多分変えたばかりだからかな?それでも充分強いですが。









そんな初めて生でみる実働車のVFR1200Fにわくわくしつつ向かっている矢先....



一番恐れていたことが.....













あ、やば、こ、これはぁ、あぁぁぁぁ......










パタン。










立ちゴケしてしまいましたw

いや、立ちゴケというほどでもありませんが...
実際バイクは倒しはしましたが、ギリギリまで支えており、
やんわりと倒れたので自身は無傷だし、バイクもほぼ無傷です。





th_P3282221.jpg
ちょっと傷はつきましたが大して気にしていません。
プロテクターシール張っとけば良かったなぁ(*ω*`)





それ以上にショックだった、というか落ち込んだのがその立ちゴケの原因。
自分がバイクに乗ってる時に履いているジーンズは裾が長いため、3cmほど折曲げており、
その裾が足をステップに置き直す時にバンクセンサー等に引っかかったりして、
一時的にギア操作が不能になったりする等、危ない思いをしていました。


そして今回もそれが原因でした。停車状態から発進しようとして足を置き直そうとしたら、
何かに引っかかってギアを変えることも足を地面に置くことも出来ない状態に
色々動かしても引っかかって取れず、そうこうしてるうちに車体が左側に傾いて...パタン、です。

以前から危ないと分かっていたのにそれを直そうとしなかった自分の怠慢が起こした、
いわゆる「起こるべくして起きた」立ちゴケでした(*ω*`;)
今後はジーンズの裾詰めて余分なシワが出ないようにしておかねば...orz

ここまでハッキリと自分に非があると凹むし、出来た傷にも諦めがつきますw
しかも交通量の多い道のど真ん中でやらかしたので完全に公開処刑w



とりあえず速攻でバイクを引き起こし(火事場の馬鹿力なのか、一発で引き起こせましたw)
何食わぬ顔でお店に向かいます(;;*3*)










VFR1200Fの試乗インプレは次回にて!
2010.03.28

初キャンプ!1日目

初キャンプの旅&これからに向けて。


4月になって最終の週末に待ちに待った初キャンプに行ってきました!




th_P4032241.jpg
一泊キャンプなのに凄い荷物量ですw



最初なので荷物はあるだけ持っていきました。なぜかというと
今後のキャンプで必要不必要を見極める為です。おそらく減っていくとは思います...が。
サイド・シートバッグともに最大サイズでのパッキングはしていませんが、
(全部全開にするとあと40ℓ増えますが、後方視界がかなり悪くなるのでw)
今後荷物を必要最小限に絞っていく事が出来れば、多少は余裕ができると思います。





今回のキャンプツーは1泊2日で、取りあえず距離を稼ぎます。
というのも次の3連休とGWには長距離ツーリングを考えているため、
今のうちに長距離に走りなれておかねば...というハラです。
まずは長崎の島原半島をまゆまやロード→広域農道とのんびり巡り、フェリーにて天草の下島へ移動。
下島北部広域農道→サンセットライン→そして今回の目玉の上島中央広域農道を通って三角港あたりでキャンプ。

2日目はキャンプの間に考えますw




そんな訳で早速しゅっぱーつ。
朝の8時に家を出てまずは高速でバビューンと長崎へ。




長崎の諫早ICを降りたあとは諫早堤防道路を通って島原半島に入ります。







th_P4032243.jpg
堤防道路途中の休憩所(?)にて





そのあとは雲仙頂上付近の仁田峠には行かずに、まゆまやロードへ。




th_P4032250.jpg



th_P4032245.jpg
ダイナミックな風景!







このあとは広域農道をマッタリ南下し、口之津フェリーへ向かいます。





40分するとフェリー乗り場に到着。




th_P4032257.jpg
出航直後www



おかげでフェリーの出発まで少し時間があったので昼食タイム。
が、注文待ってたらフェリーの時間が目前になり、中途半端に食べ残して慌てて飛び乗りましたw








th_P4032261.jpg
さらば島原半島。







そして舟に揺られて30分。下島の鬼池港に到着!
フェリーを降りたら早速西に伸びる海岸線を走ります。超気持ちいい!





のんびり海岸線を走っているとふと目に飛び込んだ看板が...










「おっぱい岩だと...!」











その看板に恥ずかしげもなく書かれた「おっぱい」の文字のインパクトに激しく気をとられ
危うく道ばたの縁石にぶつかりそうになりましたが、今回はスルー。しかし...気になる...



そんなこんなでのんびり海岸線を走ってると、大江天主堂に到着。



th_P4032269.jpg



この辺一帯はその昔、藩主に寄ってキリシタンな人達が以上な搾取・虐待を受け、
一揆を起こした後もひっそりと信仰を続ける為に暮らしていた隠れキリシタンの方々が住んでいたようで
こうやって山間の中に聖堂があります。(他のところにもいくつかあるようです)

そんな歴史を感じつつ小休憩をした後は、まったりと海岸線を走って下島から上島へ続く国道へ、
そして上島に入った後は以前ブログ仲間の健さんが「いいとこ!」と絶賛した「天草上島中央広域農道」へ!



んん~。


うぉぉー!




超気持ちいい!


うん、とても良い道でした。コーナー・アップダウンは緩やかで道も広く、
舗装もちゃんと整地されてて路面の心配はまるで無し!
景色も抜けた景色が眼前に広がり、飽きません。快晴ならば最高のワインディングロードですねー。
ただ、走りやすい分、かなりスピードの出るコースとも言えます。
(実際、自分も途中6台のバイクにぶち抜かれたのでw)
大型の人はここぞとばかり飛ばす人が多そうです(*ω*;)



そうして素敵な広域農道を駆け抜けた後は天草五橋を渡り、三角港周辺ににて初キャンプ開始!
ホントは別のところでキャンプの予定だったのですが、そこのキャンプ場が潰れていたので、
さんざん迷い探したあげく、見つけました。1時間くらいロスしたけどキニシナイ!








th_P4032274.jpg
日が暮れる前にテント張り~。






さて、丁度テントを張り終える頃には日も暗くなっていました。
風呂場探さなきゃ~と思い、近場にあった温泉に向かいますが、なんと温泉が潰れていましたorz
仕方ないので今日は風呂に入らず、そのままディナータイム。




ご飯はとりあえず無洗米なので水を入れたら、そのまま強火で炊きます。
んで沸騰したら中を少し混ぜてトロ火で吹き出しが終わるまで待ちます。
その後蒸らしの時間もあり、まだメインディッシュを頂くには時間があるので、
先に帰りのコンビニで買ったお酒とおつまみを頂くことに。





th_P4032285.jpg


んおー酒うめーー!!
火起こし器で用意した簡単なたき火にスモークサーモンを炙りながらいただきます。
うんめー!酒と相まって超うんめー!!



さて、いよいよメインディッシュ。今回の初のキャンプ飯はカレーです。
ご飯炊きも事前に練習した甲斐あって少しお焦げはあれど、美味しく炊けました!
帰りにコンビニで買ったお酒も用意して早速いただきもうす!


うまし!レトルトカレーがこんなにうまく感じるとはwキャンプってすげぇな~(?)
のんびりカレーを食べながらお酒をつまみ、手持ちのラジオを聞きながらゆっくりと時間が過ぎていきます。





th_P4032293.jpg



th_P4032281.jpg





そうこうしてると気がつけば11時、んー意外と時が過ぎるのは早い。
明日もたっぷり走りたいと思うので今日は早々に寝まする!








part.2につづけ!


2010.03.27

ニコツーと春を感じて

先週の日曜、某動画コミュの今年初のオフミーティングが開催されたので
参加してきますた~。



th_P3212125_nico.jpg





冬は寒いのと忙しかったのもあって、なかなか開催できずでしたが、
ようやく暖かくもなり、開催することができました。
といっても今回はオフツーリングじゃなくてミーティングですが....。


みんなで走ることはできないかわりに、ここ道の駅「おおやま」にて
地元の食材を使った料理を堪能!その後も河原で談笑したりとまったりタイムを満喫。
みんなが満足できるような内容かどうかは甚だ疑問ですが、途中から参加してくれた人もいて、
最後は皆さんと写真を撮って無事終了と相成りました(*ω*)
(途中で抜けた方もいらっしゃったのはちょっぴり残念でしたがしょうがないですね)



全部は紹介できませんがとりあえず一部だけピックアップ!



th_P3212130.jpg
飯ウマス!冬に一度食べたことがありますが、その時とは食材も変わってて
季節ごとにいろんな味を楽しめそうなバイキングです!




th_P3212157.jpg
ゆっくり魔理沙wお前....こんなところに....
元ネタ分からない人はこちら
(※同人ネタです注意!)



th_P3212165.jpg
初参加、玉虫さんと愛車ジェベルです。某動画職人も御用達のバイクですね。




th_P3212167.jpg
初参加361110さんのお土産!ベガみたいな帽子を被って記念撮影ですw




th_P3212127.jpg
みんな思い思いの車載方法をしてますねぇ~。初参加のNTTKさんの車載環境です。





th_P3212153.jpg
初参加してくれたわたAMAHAさんのオフ車にまたがり、調子づくmusub
無茶言ってゴメンナサイ....w






th_P3212160.jpg
皆勤賞のおおじろ君です。私と同じで古参の一人ですw
いつも参加してくれてありがとう!






th_P3212171.jpg
途中から参加してくれたBIG DADDYの堤防君です。彼とも長いお付き合いです(*ω*)
彼の友人であるおっち君も最近は積極的に参加してくれます。ありがとう!








最後はみんなで記念写真です。
楽しいひとときを過ごせました!
th_P3212170_1.jpg










さて、オフツーが終わったあとはちょっと様子を見る感じでかるーく阿蘇を目指します。

ニコツーオフに参加した方もどうやら数名ついてきてくれたので
そのままオフツー気分にwのんびり阿蘇の景色を眺めつつ、
ノンストップでそのまま阿蘇市内からぐるっと回って、城山展望所へ。



th_P3212173.jpg th_P3212175.jpg




ここでしばらく休憩したあと、メンバーの皆さんとは途中でお分かれしました。
お疲れ様でした!


帰りはどうしようかと考えながら走っていたのですが、
気がつけ県道12号線に入りグリーンロードを通っていつものように北上w
結局日田から高速で帰る(そして鳥栖JCTで渋滞に巻き込まれる)お決まりのパターンでしたw

まぁ、阿蘇の様子も見れたし、桜も撮れたし、いいかぁ...


th_P3212196.jpg









ただ、この翌日にあった別のライダーさんからのお誘いには参加できず....
聞けばとっても充実したツーリングだったと..orz


あぁぁぁぁ休んでないでいけば良かったぁぁぁああああ!
2010.03.26

これからのツーリング動向

さて、そろそろ気候も暖かくなり、いよいよバイク乗りにとっても
過ごしやすい、走りやすい季節になってきました。


今年こそは大型に乗ってる以上、休日を派手に使ってツーリング三昧しますよ!
というわけでこの先予定しているツーリングを書いてみることに。
かなり無茶のある部分もあるのでこれから徐々に詰めていきますが...





****とりあえず行くことがほぼ確定してるツーリング****


◇4/3~4 雲仙-天草-高千穂-阿蘇キャンプツー(+試乗会参加)
 多分初キャンプツーです。天草辺りでキャンプ予定。初キャンプ!!
 予定総走行距離は950km

◇4/17~19 四国-関西-中国横断キャンプツー
 丸々3日使って四国から関西、果ては中国まで駆け巡ります。
 金曜の夜から大分・佐賀関のフェリーに乗ってダーク★四国入り。
 そこで真夜中キャンプをやるかどうかは未定、場合によっては寝袋のみの雑魚寝w
 そんで丸一日以上使って四国を走ったあとは関西付近にてキャンプ。
 んで、間の18日は関西地方のオフツーにも参加する予定。
 帰りは中国地方の道をのらりくらりと帰っていこうと思っていますw 
 かなりキツキツのスケジュールになりそうだけど頑張ろう。
 予定総走行距離は1,500km







****行くか行かないか微妙。でも行きたいツーリング****


◆4/25九州でオフツーができるかな?...かなり微妙だが。
 個人で主催する分には隔月開催じゃないと厳しいかなぁ(*ω*`)
 仮にGWに関東遠征するとしたら準備もあるし...
 やるとしたら予定走行距離は300km程度かな。


◆GW 5/1~5 関東に突撃して野生に還ろうツーリング
 箱根スカイライン...富士パノラマライン...乗鞍スカイライン....
 ビーナスライン...高野龍神....ヒャアめんどくせぇ全部走っちまえ!
 ホカイドーに行く軍資金と時間はありませんがこれなら行ける!
 前日夜にフェリーで関西入りしてから一気に東へ。
 そのまま東京まで突っ込んだあとは、有名なスポットを回りつつ
 だんだん西へ戻っていく...という感じで。
 ETCもフルパワー120%で有名どころを走りまくる予定です。
 宿泊は基本キャンプ。ひょっとしたらコミュ仲間の方にお世話になるかも...
 軽くgglマップで道確認したら走行距離2500km越えたw


◆南へ...盛夏を奄美大島の海とツーリング!
 夏のお盆くらいの時期に、バイクで奄美大島に行こうかと思ってます。
 完全にフェリー頼みで、しかもフェリーの数が少ないので、
 スケジュールをしっかり決めとかないとエラいことに...
 でもやっぱり一度は南国の島国にバイクで行ってみたいのです。




GWは本州からも多くのライダーが九州入りする可能性がありますが、
自分も一度は本州にご挨拶しておこうと思うので、今回は迎撃できず...



その代わり、もし関東地方行けたらいろんな人と会って話がしたいなぁ。
とにかく全国のいろんな方と機会があれば会ってみたい。
これこネットでのツーリングコミュ仲間の醍醐味でしょう。
うーん予定考えるだけでワクワクが止まりませんw
2010.03.24

松平健


タイトルなんぞ!?という方はまずこれを見て頂きたい。










th_P3202100.jpg











ピンときましたでしょうか。












matsuken.jpg







そうです。こないだ前のヘルメットにヒビが入っていてしょぼくれていたのですが
そのヘルメットの代わりとなる新しいヘルメットがようやくやってきました。
見てください、この変態デザイン。虹色に輝いてますよ!



メーカーはHJC。韓国原産で日本での知名度は低いですが、
米国ではシェアNo.1とそれなりの実績はあるメーカーです。
更に今回自分が購入したモデル「FS-15」はWSBでも現役で使用されている
まさにHJCのフラッグシップモデルになります。
SNELL2005・DOTも通っているので安全性に関しては言わずもがなでしょう。
その上、価格が比較的リーズナブルと意外と注目度の高いメーカーだったり。


このヘルメット、デザインはいくつかバリエーションがあるのですが、
今回自分が購入したこの「マツケンヘルメット」は誰も買いたがらないのか
かなり激安で購入できましたwモデル名はFS-15 PRISMです。


セカイモンを通して海外のオクションサイトで購入したのですが、
本体だけなら8,000円。関税や送料・手数料全部コミコミで13,000円でしたw
日本で買うと送料込みでも2万は確実に越えるため、非常にお得なお買い物でした(*ω*)







さて、ここまで安く手に入ると気になるのがヘルメットとしての機能。
早速どんなもんかテストすることができたのでインプレしてみます。

・フィット感もしくは安定感
・重さ
・ベンチレーション
・ノイズの大きさ
・高速走行時の空気抵抗(伏せ)

質感はまぁ妥協できますがこの辺はどうしても気になるところ。
オマケに国内では発売していないモデルなので(つまりサイズが欧米規格)
ちゃんとフィットするかが何よりの不安でしたが...

とりあえず以下インプレです~。









ヘルメット外装ですが、これはデザインが特殊なせいか、表面はあんまり滑らかじゃありません。
プリズムのシートからブラックの塗装をしてるのかな?少しだけ黒の塗装面が持ってる感じがしました。
でも気になったのはそのくらいで、顎周りや顎紐、パッドなど細かい部分はなかなか良くできてます。
全体的な作りも上品で、さすがにArai・SHOEIのトップモデルには劣りますが、
エントリークラスのモデルなら全然ひけをとりません。




まず最初に被った感じは「ん?被りが浅い?」と感じました。
が、これはただの勘違いで、しっかり奥までズボッといくとこれは意外、結構しっくりきます。
ホールドの感じはAraiに似ていてほほのパッドで抑えるといった感じですが、
全体的にもしっかりホールドされている感覚があるので安心です。
重さも以前被っていたMHR JAPANと比べれば、未計測ではあるもののかなり軽く感じます。

あとこれはいいなと思ったのがイヤーポケットの広さ。
どうも中にイヤフォンなどを入れるためのスペースを作っているようで、耳周りはかなり余裕があります。
なんかノイズも結構拾いそうな気はしますが、はたして吉と出るか凶と出るか...。




さて、実際に走ってみます。一番気になったのは走行時のノイズでしたが....

いやぁー結構いいですこれ。ノイズは前のヘルメットに比べれば明らかに減りました。
前のヘルメットが「ゴォォォォォォ!」だったのに対してこれは「オォォォォ....」って感じです。
高速走行してもナビの音も音楽もすごく良く聞こえるし、これは大成功です!

そして夏場には欠かせないベンチレーション機能。静音性があるだけに不安でしたが...。
これもまた走ってびっくり。確かに閉じたままでは暑いんですが(当然ですがw)
全開にすると、とたんに涼しいです。開けた瞬間頭と口元に空気が入ってることが分かりました。
もちろん局所に風が流れるだけでなく、全体的に微風が流れる感じですごくいい感じ。
真夏の炎天下でどれだけ効くかは分かりませんが、これからの走行に一つ楽しみが増えました。

また、高速走行時に伏せて走ったときの抵抗の違いも素晴らしいです。
スクリーンの中に入っているだけじゃん、と思いがちですが、このヘルメットは
頭の位置はそのままでも少し頭を寝かせただけでだいぶ空気抵抗が変わるので
やはり空気抵抗が軽減されていると見て間違いないでしょう。さすがはプロライダー御用達...



全体の感想としては「良い」です。何より価格以上の性能を持っている点が○
安くても他の人にも全然薦められるヘルメットです。

実は当初はスコーピオンのEXO-1000(インナーバイザー付き!)とかなり迷っていたんですが、
まぁ、失敗はしてないかな(*ω*`;)といった感じです。
この性能なら全然納得できます(次同じヘルメットかどうかは分かりませんがw)





いかんせん国内にはないモデルで試着もできず、なかなか判断しにくい部分ではあるけど
なかなか良い買い物ができました。デザインが派手なので周りの目も引くし...(良いかどうかは別)

これからヘルメットを買おうと思っている方、このマツケンヘルメットも
一つの選択肢に入れても良いかもしれませんよ~w

2010.03.24

初キャンプ!2日目



さて、初キャンプから一夜明けた朝。

ちょっと肌寒いですが寒すぎで途中起きる事も無く、ぐっすり快眠。
この季節にしては朝方まだ暖かかったので、幸運でした。





th_P4042302.jpg





ひとまず、前日に買っておいたカロリーメイトとウイダーを流し込み、早々に出発。
まず最初の目的地である、人吉の市房ダムを目指します。

先週頃の情報にはなりますが、どうやら今、市房ダムの一万本桜が見頃らしく、
こりゃ見ておかないとダメだろう!ということでホイホイやってきた訳です。











そこまで楽しくもない下道をトコトコと走ることおよそ2時間...
ようやく市房ダムが見えてきたー!


って..あれ....








桜、終わってるじゃん...orz









一週間前の情報だったので少し不安はありましたが、見事に的中です(´*ω*`;)
結局、中途半端に桜が落ちてしまった決してキレイとは行けない
市房ダムの桜景色をそのまま素通り....


途中、止まって行き先を確認。
とりあえず九州山地を抜けて高千穂に向かう事に。
そのあと、阿蘇に戻って阿蘇をテキトーに走り、
昼過ぎにHSR九州の試乗会に突撃してから帰宅するコースで走ります。





しかし、このルート設計がまずかった....




th_P4042305.jpg
途中までは良かったものの....




市総ダムを北上し、R265に入ると川沿いは道も広く、超快適。
ガソリンがちょっと少ないですが、まぁこの道ならどっかあるだろうし、
何とかなるだろうと思って補給もせず、走っていると...




そこにはおよそ国道とは言いがたい道が....
九州山地、完全に舐めてたぜ!w




これまでの酷道でもダントツに長い峠道(約20km!)に狭窄路&石・小枝の半オフロード...
これをガソリンメーターが点滅しながら走るので、マジで気が気でないwwww
峠道のど真ん中でガス欠なんて最悪のケースは嫌なのでエコな走りをひたすら心掛け..
ようやく峠も下り坂に。ここから先はエンジンも止めてニュートラルで慣性移動に励みますw



しかしながらメーターが点滅して既に2~30kmは走っていたのだがまだまだ走るVFR。
峠道を降りて、九州のほぼど真ん中にある椎葉村に入ったあとも、しばらく走ってくれました。
しかし、当然こんな秘境にはGSなんて文明施設がある訳でもなく....


そして携帯でひたすらGSを探しまくるとどうやら北に40kmいけば営業してるGSが...
40kmはさすがに...とか思いつつ、行くしかないと思い、ひたすら走る事に。


しかし、まだまだ走るVFR。残り10km切った五ヶ瀬町鞍岡というとこで再度ルートの確認をし、
エンジンをかけようとすると....!





キュキュキュドルルルルルン.ルン....ドルルン...ドル..ドル......プスッ


























/(^o^)\



















th_P4042308.jpg
ガス欠♪




何度かセルも回して足掻いてみましたが当然無理。
あんまりやるとバッテリが死んでしまうので、とりあえず放置。



とりあえず、手押しを試みるも、荷物MAXで250kgオーバーの車体を簡単に押せる訳もなく...




放置プレイ♪







いやいや、さすがにどうしようかと色々考えました。
ただ、GSまではだいぶ距離も近いので、電話してから事情を説明してみると...






「ガソリン配達できますよー」とのこと。
なんと!






JAFなんて呼ぼうもんならかなりのお金を取られる事は目に見えていたので、
即決でガソリン宅配を御願い。ていうかガソリンって配達できるんだ...w








それから待つこと十数分..







店員のあんちゃんが30kgはある給油缶を持ち上げて補給してくれ、
めでたくVFR復活。配送手数料も1050円となかなかに良心的でした。



そんな感じでおよそ1時間の足止めを食らってしまいましたが、
ようやく無事ツーリングも再開。一時はどうなるかと...(*ω*;)
しかし、予定がだいぶ押してしまったため、
高千穂は諦めて、そのまま阿蘇に向かう事に。





th_P4042311.jpg





早速阿蘇の草千里に向かうと、意外とバイクが少ない。
というより車が多い。まぁいつもは車が集まる場所ですからね~。





そして、程よく阿蘇を走り終え、HSR九州へ。
本日はHONDAの試乗会が行われており、昼過ぎ到着時には既に
大勢の人でごった返していました。


到着して早速受付に向かう途中、あるアナウンスが。









「ただいまをもちまして、VFR1200FとCBR1000RRヘの試乗受付は、終了とさせて頂きます」










.....











えっ?(*ω*`)











ちょ、ちょ待って。思いっきり目玉車両じゃん!

慌ててスタッフの人に理由聞いてみる。
どうやら試乗待ちの人数がかなり多く、試乗会の時間いっぱいまで既に埋まってるそうな。
げぇーorz


まぁ、一度乗ったことあるバイクだし、諦めはつくけど....


ただ、何も乗らずに帰るのも嫌だったので、
新型なのになぜか一向に人気のないCB1100に試乗する事に....


でも乗って正解でした。
うーん乗りやすい。キレがあるかと言われるとさすがになんともな感じだが、
このバイクのコンセプトを考えるととても良く出来たバイクだと思う。
エンジンフィールはCB400SSがそのまま大きくなった感じ??
エンジンもマイルドだし、ハンドリングもスムーズ。
なにより、この扱いやすいバイクでサーキットを走るのが楽しいww
乗ってて気楽になれるバイクでした。こういうバイクもいいなぁ..





結局この日は一台だけ試乗してそのまま帰路に。
人も大杉で人酔いしそうだったので、とっとと脱出しましたw






th_P4042321.jpg







しかし、阿蘇もまだまだ緑色にはほど遠いですねー。3月半ばだし、そんなもん?
あと一ヶ月もすればキレイかな?





GWの頃にはきっと新緑鮮やかな風景になっている事でしょう。
楽しみは先に残しつつ、初キャンプは早々に帰宅します!









いやー、今回の初キャンプ、とても楽しかったです。
ご飯も上手く炊けたし、飯もウマウマ!
完全ロンリーで海岸沿いのキャンプ場はさすがに寂しい部分もありましたがw

これからはいよいよ暖かくなり、まさにツーリングシーズンになります。
キャンプもこれからいっぱいやりたいですねー、楽しみです!

2010.03.18

そういえば...

f0096372_23251124.jpg


そう言えば最近温泉入ってません。









いや、マジで入ってない。
既に1ヶ月は入ってない気がする。これは自己記録更新だ...w



これまでは何があろうとあらゆる交通手段を駆使して温泉に入っていたものだが、
(最近はもっぱらバイクだけど、バイク乗る前は電車やら使ったり自転車使ったり)
こんなに入ってないのは初めてだ...。
何か別に入らなくてもいいような気もしてきたので余計にやばい。





某動画サイトでも温泉ツーリングの動画をシリーズ化して始めてるけど、
更新頻度が遅すぎて正直頭打ちな感じがしてきました。
やはり企画としてはあまりにチープすぎたか...?orz

まーしかし、これから暖かくなるし、週一の勢いで温泉入れそうだけど...




ていうかこれだけ温泉好きなくせに、全然九州の温泉知らなかったりするんだよね、自分って。



今年は九州脱出していろんなところに行こうと思ってますが、
上記したようにいかんせん自分はまだまだ九州の温泉を知りません。
知っていても有名どころばかりでいわゆる秘湯はまだまだ未踏です。
(秘湯と言えば蛇ん湯とか鶴の湯が有名だけど、有名な時点で秘湯じゃないw)
有名どころは既にいっぱいまわってますが、それじゃ温泉通とは言えねぇ!!


前に友人が鹿児島で白いのが浮きまくった川のほとりの秘湯にビクスクで
寝らず休まずで突撃したらしいですが、その温泉の余りのダーク★っぷりに
入らなかった(というより入りたくなかった)そうです。
そんな話を聞いていて正直ときめいたし、いつか行ってやろうと思っています。
そんな常人が躊躇してしまうようなカオス温泉にも入ってみたいです。



しかし、調べれば調べるほど、まだまだ九州の温泉を知らないなぁ~。

きっと自分が知らないところにまだいっぱい温泉があるに違いない!
オフ車じゃないと行けないようなところもあるかもしれませんが、
今のバイクで行ける限りの温泉を目指して走ろうと思います。


温 泉 王 に 俺 は な るwwwwwwwwww








あわよくば、それをみんなに提供できればいうこと無し。かな?
(興味を持つかどうかは別として)









とにかく、今の気持ちは....温泉入りたい....。
(なんかものすごい勢いだけの日記だ...(*ω*;)
2010.03.15

そして襷は引き継がれ

某スレの襷リレーに参加し、タスキを転けつつも手にしてからもうすぐ2ヶ月.....



漸く襷を引き継ぐことが出来ました!



th_P3142073.jpg




今回の引き継ぎ場所は佐賀は唐津市の呼子大橋前駐車場。
2月上旬には場所が決まっていたのですが、日程の折り合わせもあり、
結局これだけ遅くなってしまいました(*ω*`)


当日は朝は微妙な天気で、場所によっては雨の情報も(*ω*;)
だけど行かないわけにも行かないので、そのまま高速に乗って武雄まで。

すると案の定佐賀市内辺りで突然雨に降られます。カッパを着たいにも
高速走行中でSAを走り過ぎたばっかりなので先は遠く....。
何だか途中から面倒になってきたのでそのまま突撃!!
結構出発時間もギリギリで、集合時間である午前11時には2分前くらいに到着w
次走車とヲチさん2名は既に到着を待っていました...orz





th_P3142067.jpg

次走者49号車さんのお土産、カステラ。ありがとうございました!!



予定の時間を過ぎたあともヲチさんが3名やってきましたが、
とりあえず引き継ぎを行ないます。タスキを使っていろいろ記念写真!




th_P3142071.jpg




th_P3142069.jpg





さて、引き継ぎが終わり、説明も終えると、何だか手持ち無沙汰に。
せっかくなので近場でイカの料理でも楽しもう!ということになり、
呼子大橋の目と鼻の先にある「萬坊」でイカ料理に舌鼓を打つことに...


th_P3142079.jpg








が、行ってはみたものの既にイカの刺身は切れていました(*ω*`;)
それでもイカが食いたくて自分はイカ丼を注文w他の人はブリ丼なるものを頼んでました。



th_P3142082.jpg

残念ながらイカの刺身は既に切れていましたが、
美味しいイカ丼を食べることができましたw
みんなともいろんな談笑が出来て、楽しいひとときを過ごせました(*´ω`*)







さて、宴もたけなわで、最後はヲチ含む皆さん全員で萬坊をバックに記念写真です。





th_P3142084.jpg
49号車さんはタスキを掛けてポーズ!



全員見ず知らずの初顔さんでしたが(当然ですがw)
やっぱりバイク仲間、気軽にいろんな会話を交わすことができました(*ω*)
年齢差もあるおかげかいろんなネタの話が飛び交い、楽しい限りです。


見ず知らずの人とツーリングしたり、会話をするって言うのは
表裏一体な部分もあるけど、自分はこういった良い面をこれからも大事にしてきたい。
タスキを通して今回そういったことを感じることができたのは本当に良かったです。





今後タスキは九州を飛び出して、また本州の方へ受け継がれていくだろうけど
また引き継ぎがみれる機会があったら見に行こうかな。












で、そんな充実したソロツー.....だったのですが....








th_P3142089.jpg th_P3142093.jpg
あ...







orz

釘が.....おニューのタイヤに釘が.....しかも2つ......
いや、1本目は現地で確認してたけどもう1本は知らん...
しかもどっちもかなり変な刺さりかたしてます(*ω*`;)


現地で既に1本目が刺さってたのを知っていたので、
このソロツーの帰り道にバイクセブンにてパンク修理キットを購入し、
家に帰ってからソッコーで直しましたww




th_P3142094.jpg


予備が3本残ったので、とりあえず常設のサイドバッグに入れときます。
これで旅先のパンクも怖くねぇ!




修理してる時に空気が抜けてしまったのでこの後ガソリンスタンドにて空気注入。
特に空気も抜けてはいない様子だけど.....やっぱ不安です(*ω*;)
また、一週間後にでも空気圧測って様子しましょうかね~。


しかし....凹む...orz
2010.03.09

三寒四温


暑いくらい暖かい日がきて春だなぁ、と思えば一転寒い日がきたり....。
まさに三寒四温とは良く言ったものです。体調のコントロールが難しい時期ですね。


週末に雨が降ると、濡れ濡れのウェットロードをヒーハーする勇気が出せず、
家でマターリ過ごす流れになります。天気がよかったらいくらでも飛び出すんけどねぇ...。



そんなこんなで寒さも感じますが、最近は周りの風景にも春らしさが感じられるように。
天気もちょうど雨がやんでいたので、久々にカメラを持ってその辺を散策。


今回は調子に乗って写真にもクレジット入れちゃうよ!w





th_P3062043.jpg
菜の花好きです。個人的には一番春を実感できる植物です。









th_P3062026.jpg
家の庭に咲いていた花。名前は良く知らないけど春になると毎年咲くらしい。












th_P3062029.jpg
ズームアーップ。コントラストが俺好みです(*ω*)











th_P3062031.jpg
まだ気が早いけど紫陽花も緑の顔をのぞかせていました。








こういう本当にゆっくりとした時間もいいなぁ。穏やかになれる。



自分がバイクに乗って求めてるのもこう言った時間なのかもしれない。

2010.03.07

タイヤ交換んん

今日、結構気が早いですが、タイヤ交換してきました!
恐怖の滑りまくるタイヤから早く抜け出したい一心でお店にGO!
行き先は太宰府にあるバイクセブンです(*ω*)



th_P3072046.jpg

いや、というのも今日家にチラシがきてて、
そのなかでタイヤが前後セットでセールやってたんです。

で、その中にミシュランのPRとピレリのディアブロストラーダが前後セットで3万切りの価格だったので
夕方からでしたが速攻でお出かけした次第ですw


しばらくして店に着いた後は、ラックに乗っているセール対象タイヤを前にしばらく悩みまくる。
PRとディアブロストラーダはどっちもほぼ同じ価格....性能で見てもほぼ同じ....。


とりあえず店員さん呼んで相談してみる。
店員さん曰く「どっちも似たようなものですよ」らしい。デスヨネー(*ω*`)
ただ、PRの方は耐摩耗に意識し過ぎて、ウェットとかにかなり弱いとのこと。
対してディアブロストラーダはその辺もしっかり意識されてる作りだそうです。
また、タイヤも暖まりやすく、本格的でなくてもワインディングを程よく楽しめるグリップらしい。




うーんグリップがいいとなるとやっぱPRよりはライフも短いんだろうなーと思いつつ、
やっぱ適度にグリップしてくれるタイヤの方が個人的には好みなので、ピレリに決定!
なんかVFRには海外メーカーのタイヤの方が似合いそうだし....って偏見か?w

工賃+タイヤ処分+バルブ交換+窒素充填等込み込みで35,000円で済みました。うーん安いw
(といってもカード払いですが....orz)




th_P3072049.jpg th_P3072052.jpg
結構汚くなってました。後輪くらいはセルフで外してメンテできるようにならんとなぁ。


ピット待ちかと思ったけどあっさり作業が始まりました。
後輪はプロアームの恩恵バリバリでナット4つでタイヤが交換できますw
作業員のお兄ちゃんもインパクトレンチでさっさと外していました。

ホンダ曰く、VFRがプロアームでナット4本止めになっている理由は
ツーリング先で簡単にタイヤが交換できるようにしたためらしい。
ツアラー志向なのは分かるけど、そんなシチュエーションあるんだろうか....


これで普通にスイングアームのバイクと同じ工賃だと思うとちょっと悔しいですw





th_P3072057.jpg


あっさりリヤタイヤ交換が終わるとお次はフロントタイヤ。
フロントタイヤはまだ山が残っていたので、全然持ちそうでしたが...まぁ、しょうがないですね。

バンド引っ掛けてフォークを固定した状態でシャフトを外します。
なんか意外と簡単に交換できるっぽいけど、残念ながら吊り下げる環境が家にありませんww








そんな感じで待つこと数十分。ついに新品タイヤへの交換が完了しました!(*´ω`*)
銘柄はミシュラン パイロットスポーツからピレリ ディアブロストーラダへの履き替えです。


th_P3072063.jpg th_P3072062.jpg


テカテカです。うーん怖いなぁ...w


とりあえず店員さんから最初は滑るからコーナーは気をつけてねーというお達し。

あと、事前に見てもらうようお願いしていた各パッドの残量具合を聞いたら、
フロントは前後連動で動作するフロントパッドが結構すり減ってるそうな。
リアもなかなか減ってるみたいだから早めに交換した方がいいですね~、ということでした。

やっぱ減りが凄まじく早いな....(*ω*;;)そのおかげで車並みの制動力ではあるんだけど。
コイツに乗ってから以来、急ブレーキが全く怖くなくなったのはかなり嬉しいことだし、
ABSもあるし、急制動→ロック→握りゴケもほぼ心配しなくて済んでるので結果オーライですが(´*ω*`;)





で、そのまま帰路につくのですが、帰り道でまだワックスついてるはずなんですが...


全然安定します。何これすげー気持ちいい。


うーんこんなに違うものなのか。ブレーキングの急なエンブレでも全然暴れないし、
交差点曲がるときもこれまでと変わらない感覚でスーッと倒れて、ススッと立ち上がります。
(ミシュランのPR2はこの辺の倒し込みが急になるみたいです)


うーんこりゃ一皮剥けた後が楽しみだなぁ!
2010.03.04

ヘルメットががが....

こないだヘルメットの内装を洗おうかーと思い、中のパッドを外していると...




なんとヘルメット内側に亀裂が入ってました。


いや、亀裂と言うかなんというか...ホントに亀裂かどうかは分かりませんが、
何かスチロール部分に身に覚えのない日々が入ってました..(´*ω*`)
(カメラで取ろうと思いましたが上手く撮れなかったのでうpできず...)



ぶっちゃけ気にしてなければなんてこと無く使えそうではあるけど、
正直一度気になりだしたら不安になってしまう...。

確かにこのヘルメットで2回くらい転けてはいるけど、もしやその時に入った亀裂とか??





げぇ~、買い替えなのか....orz
2010.03.02

タイヤが...

さて、先日の志賀島に出掛けてからいよいよ不安視し始めているものがあります。

それは....



th_P3062013.jpg


タイヤの状態がそろそろヤバいんです。


th_P3062015.jpg


いや、フロントの方はまだ少し山が残ってて大丈夫ではあるんですが、
上の方のリアタイヤは見た目以上にヤバい。とりあえず滑る、ちょっとしたバックトルクでもするりと流れる。
あと、偏摩耗してるのか(?)左右に曲がるときの安定感もかなり無くなってきたように思います。



....もともと替えようか~とは思っていたんですが、
この決断に更に拍車をかけたのが、志賀島の帰りに交差点を左折しようとした時。
横断歩道の白線をちょっと踏んだだけなのに.....ズズッとわずかにタイヤが流れたんです.....orz

白線を踏まない努力はしていましたが、さすがに横断歩道程度のちょっとした部分で
あっさり流れるのではもはや不可抗力ではないかと....






てなわけで新しいタイヤを物色し始めます。

欲しいタイヤはロングライフでそれなりにグリップのあるヤツ。
早い話がロングツアラー向けのタイヤになりますね。
それでいて安ければ問題ないんだけどw セール情報待つのもアリかな?

国内では現在パイロットロード2(以下PR2)やBT-020などがありますが、
どうやら最近になって新しいタイヤの発売情報も流れてきています。



310KXo8wP2L.jpg

ミシュランのPR2。ロングライフの定評がある。
20000km持った人もいるとか....すげw
とりあえず交換の中では候補の一つには入るでしょう。
価格が高いけど....まぁこんなもんなのかな。



BATTLAX_BT-023R_rear_th-thumb.jpg

ブリヂストンのBT-023。最近になって発表されたスポーツツアラー向けのタイヤです。
前モデルより更に耐久性が増したらしいけど...インプレ無いから手を出しにくいなぁ。
ていうかブリヂストンっていうメーカーには何となくしたくないかも....w



b0121421_2222942.jpg

海外メーカー、ピレリの新作、ANGEL STです。
流石は変態イタリア人の発想なだけあって、なんと天使の模様が刷られています。
だけど300kmくらい走ったら天使の模様は消えて、2000km行ったあたりから悪魔の模様に変わるとかw
そんな変態デザインでも24時間連続高速走行(平均250km)で世界記録を出したほどの耐久性だとか...
こちらも発売したばかり...ていうか国内ではまだ発売すらしていないので評価もなく、何ともいえません。




diablo_strada_shadow.jpg

上に同じく、ピレリのツアラーモデル、ディアブロ ストラーダです。
あんまり知名度は高くないですがツアラー向けタイヤとしてはライフもそこそこ長いらしい。
さすがにPR2には及びませんが、長い人では15000kmくらい持つみたい。
となると偏った減らし方をしたとしても大体10000kmはいくのかな。
PR2よりライフは劣るみたいですが、その分雨天時の滑り、ドライ時のグリップではこちらが上みたい。






うーん迷う....近くの店でセールやるのを待つかなー。
でも多分仮にセールやってもPR2はセール品にはなり得ないだろうしなー。
なるとしたらPR2の前体であるPRとかピレリのディアブロ ストラーダあたりかな?

となるとこの中ではディアブロ ストラーダが最有力かも...
まぁ実際にどのタイヤがセール対象になるかは分かりませんがw


スポーツ向けタイヤは結構安売りされてても、ロードツアラー向けのタイヤは
あんまり安売りされないんですよね。なんでだろ?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。