--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.28

志賀島ツーリングゥ!

復活したVFRで早速朝からツーリングに出掛けてきました!
襷も既に次走車が決まり、引き継ぎ日を持つ中、襷を引っ掛けソロツー開始!


のはずでしたが.....


th_P2281895.jpg


ごめんなさい、本日はマスツーなんです.....orz

待ち望んでいたブログ仲間の方々とのツーリングだったため、これはもう参加するしかないでしょう!
ソロツーの趣旨から完全に真逆いってますが...




まぁとにもかくにもツーリング開始!
とりあえず集合場所から北上し、海岸線やら山道やらををのんびり走ります(*ω*)
ある程度来たところで周回し、ちょうどお昼になったところで赤間駅付近のカレー屋さんで昼食!


th_P2281896.jpg
なんでも老舗のカレー屋さんらしい。頼んだのはビーフカレーでしたがとても美味しかったです!
サラダが意外と多くて手こずったw




昼食を食べた後は早速今回のメインイベント、志賀島へ!
今日は天気も良いせいか、見かけるバイクの数がかなり多いです。
ただでさえ多い志賀島ですが....少し不安になりつつ目的地へ。





th_P2281906.jpg

ひとまず休暇村志賀島に到着!ここでしばらく時間を過ごします。



th_P2281904.jpg th_P2281913.jpg
大量にやって来るライダー達           ドゥカティかっこいぜ...




せっかくなのでここでも襷引っ掛けて記念撮影。
襷+馬マスク被ってその辺をウロウロ....どう見ても変態です、本当に(ry


th_P2281908.jpg
弓なりの構え


いろんな人に冷めた目で見られましたが、健さんはじめ、一緒に走ってくれた皆さんは面白がっていましたw
どんな目で見られようとも、引かぬ!媚びぬ!省みぬ!!


th_P2281911.jpg
玄界灘をバックにパシャリ




この後はしばらく、久方ぶりに流し撮りの練習です。
今度は望遠レンズも手に入れたので、後はブレに気をつければいい感じに撮れるはず...!

流し2 th_P2281926.jpg

おぉ!今回はなかなかいい感じに撮れました(*ω*)
といっても撮影した20数枚以上のうちの2枚ですが.....

やっぱり完全にピント合わせた写真ってのは難しいなぁ。
コツを掴めばキレイに撮れるようになってくるものだろうか?





そんなこんなでだいぶんノンビリしていると気がつけば4時過ぎ。
夜から用事もあるため、お先に失礼することにします。

改めて誘っていただいた健さん、本当にありがとうございました~(*´ω`*)
また、機会があればどっか行きましょう!









P.S










th_P2281892.jpg
殿様の、おな~り~。


今回のツーリングから試験運用しているマウント方法です。その名も「殿様ウント」
ニコニコ動画の某氏がすでに開拓された撮影技術ですが、とりあえず興味本位で試してみることに。
つけている吸盤もホムセンで買った超強力吸盤!これ、かなりおすすめです。
メットにつけた後に吸盤部分掴んで振り回しても全然取れませんでしたのでw

新たな車載動画バリエーションの一部となり得るのか...?
スポンサーサイト
2010.02.22

魔改造ふたたび

th_P3062024.jpg

さてはて、このボタンは何だろうなー♪っと.....







ぽちっとな。












th_P2211884.jpg









!?










th_P2211888.jpg







またやっちまいましたww
いわゆるスポコンカスタムです。えぇ、分かってます。バカでごめんなさい。
意味ですか?ないですよ。強いていえば夜が怖いときもこれで安心ってとこでしょうか?



それならその前にHIDつければいいって話だよね...

あぁVFRよ、musubよ、どこへいく...。
2010.02.21

キタ!ついにキタ!!

カウルを手放して3週間....
週末バイクにも乗れず、悶々としながら過ごしていると、
補修を依頼しているお店屋さんから連絡が。




「ほぼ出来たんでそろそろ納品できるよー」とのこと。




!!


ついにキタ!復活の時!!



連絡が来たのは木曜。お店側としては金曜に仕上げして土曜朝イチに発送する。とのこと。
しかしそれだとお店との位置関係上カウルの到着には早くても中一日かかってしまい、
到着が月曜日になってしまう。そうなると次の週までカウルが組めなくなってしまう...(*ω*;;)

なんとか週末までに組み上げて走らせたく、どうにか出来ない??とお願いした結果、
金曜に行う仕上げを早めに行って金曜夕方に送ってくれる運びとなりました。業者さんマジthx!



そんなこんなで迎えた日曜の朝...


th_P2211867.jpg
でっかい段ボール2つ

ヌルテカで綺麗なカウルが二つ。手元に帰ってきました!
今回はアッパーカウルは元々のモノを補修&塗装してもらい、
ロアカウルの方はヤフオクで2k(安!)で手に入れた割れ無しカウルを補修塗装してもらいました。

さすがに急がせてしまった部分もあって、ふち周り等はちょっと粗い仕上がりにも感じますが、
予算考えたら最高の出来です!かなりマジマジと見ないと分からないし、全然問題ありません(*ω*)


そんなわけで早速組み付け開始。
だいぶ前に外したので、取り付けの順序がいまいち覚えておらず、ひとまず慎重に作業を進めていきますw


th_P2211870.jpg th_P2211868.jpg
とりあえずヘッドライトを取り付けまーす。

VFRはヘッドライトユニットを外すときは両カウルを外さないとダメです。メンドクセ。
ヘッドライトバルブはカウルを外さなくてもギリギリ交換できるんでいいけど....。
ヘッドライト・ウインカー・気温センサーのカプラをそれぞれはめて機体のステーにはめ込みます。


th_P2211869.jpg
あの傷が綺麗に消えています!すばらごい☆



この後は一気に両カウルを組み付けていきます。
どれがどのボルトか、全部正解かどうか不安ですがとりあえず組み付けていきますw



th_P2211872.jpg
とりあえず無傷の右カウルから





th_P2211866.jpg
黒犬待機中.....






カウルを全部組み付けたら、あとはスクリーン→ミラーと組み付けます。
ミラーは純正ではなく、社外製のナポレオン カウリングミラーにしました。
何でも可動域が広く、転倒時にこっちの方が折れにくいらしい。


th_P2211873.jpg

純正と比べるとちょっと視野が狭いですが問題ないレベルです。
紫がかったミラーがカコイイ。





というわけで全組み付け完了!!


th_P2211876.jpg
新しい左カウル。ヌルテカです(´*ω*`)






早速復活したVFRでご近所ツーリング!
襷を引っ掛け、秋月まで突貫プチツーに出掛けます。

th_P2211879.jpg
眼鏡橋付近にて記念撮影(?)


江川ダム付近で休憩してたらVFR750Rに乗ったツナギのお兄さんが大爆走していましたw
あの道で150kmオーバーとかどんだけ....(*ω*;;)全くもって理解できません。
一人で事故るのはいいけど、他の人に迷惑かけないようにねー(爆走してる時点でアレですが)


出掛けたのが4時過ぎだったため、早々に帰宅。
久々に乗ったら凄い緊張していたwなんか全然バイクに体を預けられない....
ていうかタイヤがマジで滑る....やっぱもう交換すべきなのか?


まぁなんにせよおよそ3週間弱。漸くまたコイツと走れるようになりました。
倒してゴメンよ相棒。俺もこれからもっと頑張ってお前を操れるようになるよ...。

2010.02.16

VFRいじりpart.3

VFRで初ゴケしてから早や2週間。
まだカウル到着のめどは立ちません。orz




そんなカウルの到着を心待ちにしつつ、頼んでおいた純正部品が届いたので、
ひとまず付けられるパーツから順番に付けていきます。


th_P2201859.jpg



これは左カウルのシート側のステーですね。
倒した時にひん曲がってしまったので交換です。



th_P2201861.jpg
すっきり



あとはVFRデカールやミラーなども届いていますがしましたが、
カウルがない以上取りつけられないので、しばらく放置w









暇なので、前回の錆びとりの続きでもしましょう。
また、ひたすら地面に寝そべってマフラー-エキパイ周りを中心にゴシゴシ.....
しかしいくら磨いても黒いのがとれない...一体どんだけ放置したらこんなになるんだ....
ホント一度も磨いたこと無いんだろうなぁー。



th_P2201857.jpg

ひとまずエキパイは見える部分は焼けもとれて綺麗になりました




th_P2201858.jpg

まだところどころ黒ずみはありますが、これでも最初と比べたらかなり綺麗になっています。
最初は完全に真っ黒で輝きもクソも無かったしw
全部綺麗にするにはエキパイを全部外す必要がありますが...そこまでやる勇気はないですw




それと前回、リアフェンダーを外してフェンダーレスもどきをやってみたんですが、
エンジンかけたら振動でセルフモザイクがかかってるみたいにブレまくるので、
あっさり純正にもどしました。やっぱこれがかっこいいね。

th_P2201863.jpg








最後に以前から少し気になっていたアイテムを使ってみることに。
それがこれ。

th_img10001948851.jpg


「プレストコート」というワックスで、いわゆるガラス系コーティング剤です。
ネットではダントツにこのアイテムの評判が高く、へぇー、なんて言って見てたら、
なんと少量のみ入ったお試しセットなるものが1000円ちょいで売ってたので購入。
(ちなみに普通のタイプを買うと8000円以上しますw)

施工後は汚れが凄いあっさり落ちる、ってのが気になったので人柱で試すことにしましたw
お試しサイズは量こそ少ないですが、バイクであればフルカウルでも2~3回は施工できる十分な量です。


とりあえずカウルは未だ届いてないため、後日やるとして、
毎回ブレーキパッドの汚れで洗うのがめんどくさいホリール回りから試してみます。


th_P2201865.jpg
ヌルテカー



なるほど、見た目で見てもかなり綺麗になりますね....
これであとは洗車時にどれだけ楽になっているか!です!













2010.02.14

VFRいじりpart.2

まだまだカウルが完成する気配はないため、今週末は前から気になっていた、
エンジン下のエキパイにこびり付いた錆を取ることにします。


ウチのVFRは購入時点で8225kmの走行距離を走っていますが、
正直このエンジン下のエキパイにこびり付いた錆は、とても年式相応には思えません(*ω*;;)

まるで何万キロも走ったかのような頑固な錆がところどころについています。
とくにエキパイからスリップオンに接続してる部分は特に酷い。
前のオーナーさんがいかに気にしてなかったかが分かります(´*ω*`)
エンジンや足回りはしっかりメンテしてたのになんで錆とか気にしなかったんだろ?


まぁ、ネイキッドみたいにエキパイが丸見えって訳でもないんで、
見栄えに影響する訳ではないんですが、放置しておけば腐食が進行するだけだし、
とりあえず取っちまおうって思った訳です。



用意したのはKUREのサビ取り剤と適当なヤスリ。
簡単な錆だとぞうきんで拭き取るだけで取れるらしいですが...

まずは1回塗ってみます。ハードジェルなので垂れず、何処でも塗れるのがいいですね。
エキパイについた謎の傷(?)まわりとエキパイとマフラーのつなぎ目の部分が特に
錆が酷かったのでそこを重点的に攻めていきます。



が、なかなか取れない....
いや、1回目で焼け色やら軽い錆ならちょっとヤスリがけしただけであっさり取れたんですけどね。
酷いところは一回塗って拭き取っただけでは全然取れる気配がしません..orz

ただマイナスドライバーなど平たいものでガリガリ削るとそれなりには取れるっぽい。
なんで、2回目からは塗ってスクレーパーで削って拭き取って...を繰り返します。


そうして地面に這いつくばって、錆と格闘すること2時間。




th_P2141842.jpg th_P2141843.jpg th_P2141844.jpg



前の写真を撮り忘れたため、比較しづらいですが、
とりあえずここまでキレイには出来ました。
(前は全体が茶色で、接合部分に至っては真っ黒みたいになってました)

まだまだ至る所に錆は残ってますが....まぁ追々取っていきましょうかね(´*ω*`)








あと、今回巷のVFR乗りの間では定評のある便利アイテムを買ってみました。
それがこれ。


th_P2141845.jpg
小さいくせに高いw


クラッチベアリングシステム、なんていう、見た目のワリに仰々しい名前がついてますが
簡単に言えば、クラッチレバーの動きを滑らかにして軽くしちゃうアイテムです。
価格のワリに効果が実感できるアイテムらしいし、自分もクラッチの固さに困っていたので早速交換。


th_P2141849.jpg
真ん中に移っているのがそれ。純正は真鍮の筒ですが、これをベアリング化。



実際にニギニギしてみると.....ん?おぉ、少し軽くなったかな?
劇的に軽くなったわけではありませんが、なるほど少しスムージィになった気がします。
うんうんこれなら満足です!(*ω*)




あ、あとついでにちょっとこんなんやってみました。


th_P2141840.jpg



フェンダーレスってヤツですね。
VFRには専用キットなどないので、元々あるフェンダーを外して
裏に付いていた補強用のステーのみ残してやっています。

けど実際取り付けたら、何だか微妙な仕上がり。
オマケにナンバープレートもやたらとグラつくし....ひょっとしたら元に戻すかもです。







今回はこんなもんでしょうか。錆びとりに一番時間かかったような気がするw
塗装を依頼してる以上、修復する箇所がそこまで多くないので、ワリと暇でなんです(*ω*`)


あぁ~、早く走りてぇーーー!!
2010.02.03

VFRいぢりpart.1

いきなり補修とは全く関係ないカスタムに手を出しているmusubです。
何やってんだ俺...(*ω*`)





全く関係ないカスタム、つーことでとりあえずこれ取り付けました。
ほれっ



th_P1311826.jpg



サイドバッグですね。運良く送料混み3k足らずでゲット。
VFRて本来はパニアをつけるのが前提の設計なんで
こういうバッグ類の取り付けはホント大変...
写真を見た感じではちゃんと取り付けてあるようにも見えますが、
実際は裏側でマフラーにバッグが干渉しているので、熱対策しないとバッグが溶けますw



th_P1311827.jpg
サイドバッグの後ろ側がマフラーにバッチリ干渉しています。



th_P1311828.jpg
ごちゃごちゃした後部座席。



正直VFRの積載性には辟易しており、救急アイテムや工具・雨合羽を入れると
着脱可能なリアシートバッグでもすぐにいっぱい。
満足に宿泊道具も入れられないので、今後はこのサイドバッグを常時装着にして、
この中に必須アイテムを入れられるようにしようと思います。予定は未定ですが...







th_P1311829.jpg


あと、サイドバッグの写真にも写ってますが、タンクプロテクターを
面積の広いパッドタイプに変えました。
従来のタンクパッドだと、ジーンズを履いた時にタンクをしっかり挟めず、
ニーグリップが出来なかったのですが、これなら大腿部で滑らずに挟めるので
ジーンズでの走行も可能になりました!
これでタンスの引き出しに眠っていたジーンズが使えるようになります(*ω*)












th_P2111834.jpg


あとはひとまず先立ってレバーの交換もやっておきました。
レバー交換って自分でできるのかな~、なんて思っていましたが、
実際はあまりにも簡単だったので拍子抜けました。
前のレバーは予備としてバッグに入れているので、万が一のときも安心ですw
(このバイクの場合、予備のミラーを入れていた方がいいような気も...)


th_P2111835.jpg
交換前のレバーと比較。

今回は純正の銀レバーからヤフオクの安物黒レバーに変えましたが、
やっぱり黒の方が引き締まっていい感じです。
レバー交換、とても簡単だし、ヤフオクでも安く出てるので気軽なカスタムにオススメです(*ω*)






まだまだ、他にも修理箇所、いじりたい所がいっぱいあるので、
しばらくは日記のネタに困らないなぁ。なんか複雑だけど。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。