--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.31

愛車再生大作戦始動

さて、別府でのタスキツーリングから帰宅後。
ひとまず再度愛車のチェック、というか怪我の状態確認。

うん、見た目程酷いダメージは内部にまでいってないようです。
ラジエータもクーラントも被害は受けてない模様。
ただ、カウルを取り付けるステーが曲がってしまっているので
(このステーが曲がったせいでカウル自体に変な力がかかり、割れたんだけど...)
これはどうやら要交換のようだ(*ω*`;)


あと、削れに削れたタンデムステップは....
これはちゃんと動くし、削れただけなんでそのまま放置しておこうw
レバーに関しては以前からブレーキレバーも何となく曲がっていて、
今回の転倒でクラッチレバーも気持ち曲がったみたい。
操作に支障はありませんがここは思い切って交換しましょう。
前の分は予備として持っておけばおkなワケだし(*ω*)



ミラーに関しては当然交換になります。ただ、純正部品の値上がりの所為で
純正品でも片方送料混みで8k近いorz。
なんでミラーに関しては社外品で安いのを探すことに。



削れたカウルは、とりあえず以前お世話になった塗装のお方に見積もりを依頼。
フルカウルのアッパー部分塗装・ロアカウル全塗装という内容で
でかなり無茶な予算を提示したらあっさりと引き受けてくれました(*ω*)
あっさりし過ぎで仕上がりに影響しないか心配...
まぁ、何にせよ修復のメドが立ちそうなんで安心です。
(ちなみにアッパーカウルと左サイドカウルは2つとも新品で買うと8万以上しますww)

ただ、シーズンオフということもあり、現場はかなり込み合ってる模様。
仕上がりがいつになるか分からないそうです。うわぁ....(*ω*`;)




あと転倒時にタンクバッグの磁石に小石がくっついてしまったのか、
タンクにも傷がちらほら...orz スクリーンにもワリと派手な擦り傷があります。

ここは俺の熟練のコンパウンドテクニックを発揮するしかないようだな....(ゴゴゴゴ
タンクの傷はコンパウンドで行けそうだけどスクリーンはさすがに難しいかな...
とりあえず磨きまくって目立たないレベルにまで頑張ってみましょう。






ひとまず今回の店頭で必要な修復部分をあげてみましょう。

○左ロアカウル....ヤフオクで割れのないものを激安購入して全塗装依頼。
○アッパカウル左....部分塗装依頼。ロアカウル含め総額なんとか予算内の3万でキープorz
○左ミラー....ポッキーなので当然交換、純正品が謎の値上がりだったので社外品を検討。
○タンデムステップバー....ガリ傷が激しいが放置。まぁ表面だけ綺麗にしときましょうw
○クラッチ&ブレーキレバー....ヤフオク製の安いレバーに交換。色は黒にしたい。
○タンクとスクリーンの擦り傷...目立たない程度まで磨けばおk。

※別途純正パーツ注文でVFRロゴとカウルステーを購入する必要有り。





総経費4万くらいかな?うーん塗装をプロに任せてる部分も考えたら安い方かな。
(以前ボルドールで自家塗装したときも、結局スプレー代がかさんで2万くらいかかったし)








てなわけで現在相棒は既に半裸状態ですw
カウルの補修が終わればいつでも走れるんですがしばらくはメドが立たない模様...


まぁその間にちょこちょこ自分好みのカスタムをしておきましょうかね~(*ω*`)
もちろんお金のかからない方法でw

エキパイ下が購入当時から錆び付いていたのも気になるんで、錆びとりも今のうちにしておこう。





というわけでしばらくは相棒いじりの日記になりまーす。
スポンサーサイト
2010.01.27

襷に導かれて~その2

24日 午前9時前。

携帯の目覚ましが鳴り、俺起床。
47号車さんはまだ寝ている。が数分後、目が覚める。

今日の予定の大筋を確認し、まだ時間に余裕があるようなので
半分寝つつ、グダグダしつつ、準備を始める。
10時過ぎ、身支度を終えて宿を後にする。いいお宿でした!
とりあえず2人で朝風呂に突撃するため、そのままバイクで近くの竹瓦温泉に移動。



th_P1241735.jpg




竹瓦温泉です。
こちらも昨夜入った不老温泉同様、入浴料100円の地元住民に親しまれている温泉です。
なかでも建物の方は唐破風造(からはふづくり)の昭和の香り漂う造りで、
別府温泉のシンボルともいえるほど有名なようです。

100円払って服を脱ぎ払って早速入浴....
と、しかしお湯が猛烈に熱い!!!半端なく熱い!!
朝の冷えた体+バイクで走って更に冷えた体にはとてつもなく応えるw

何度か頑張ってお湯の中に浸かろうとするも、即離脱。
痺れを通り越して全身が痛くなるw


結局入っては出てを何度も繰り返して風呂から上がることに...
まぁ、体はしっかり暖まったので問題なしです!


竹瓦温泉を出発後、そのまま道を西に進んで狭霧台へ向かいます。
途中ガソリン入れ+コンビニで朝食をとって大分県道11号線へ突入。

ここの道も景観が良く、とても綺麗でした!
途中狭霧台の展望所にて撮影会。47号車さんと共に写真撮影に無心になりますw





th_P1241739.jpg


th_P1241742.jpg


th_P1241751.jpg





パラグライダーの人が楽しそうに由布岳の下を飛んでいました。





th_P1241777.jpg



th_P1241785.jpg






タスキを背負って記念写真です。




th_P1241787.jpg



th_P1241793.jpg





休憩を終えたら、そのまま道の駅ゆふいんまで移動。

ホントはもう少し走ってもよかったんですが、
47号車さんの帰りが遅くなるというのと、自分も早めに帰って相棒の点検をしたかったので、
物足りない感じもしますが、ここで解散することにしました。




th_P1241795.jpg
道の駅ゆふいんで食べた焼き芋アイス。なかなかうまかった!



2日間と短い間でしたが、とても楽しかったです!
楽しい時間を供にしてくれたヲチさん、47号車さん、ホントにありがとう!
皆さんの思いの詰まったタスキもゲットできたので、
今後しっかり引き継げるよう頑張りたいと思いますです。




さーて、またバイク修復日記が始まるのか....
2010.01.26

襷に導かれて~その1

23,24日を利用して別府に行ってきました。
これにはある目的が...

「タスキリレー」ってご存知でしょうか?
発祥は某巨大掲示板群のバイク版で、まぁ早い話が
「2本のタスキをバイクでリレーさせようぜ!」って企画です。

以前からちょっと参加してみたいなー。と思っていたのですが、
どうやら1本目のタスキ走者が近くに住んでいる方のため、突然のチャンス到来!
立候補が被ってしまいましたが、距離の問題から私が先に引き継ぐことに。
現在1本目のタスキは47号車目で私が次の48号車、ということになります。



さて、そんな感じでタスキのリレー走者を任されることになり、
期待に胸を膨らませつつ、当日の引き渡し場所へ...
今回の引き渡し場所は別府にある明礬温泉岡本屋の駐車場です。




大分自動車道の走行途中、玖珠PAにて昼飯。
鶏天うどんウマス!主に鶏天がw
まだまだ時間に余裕もあり、このままいけば予定の1時30分前には着く。
よーし、まったり行きましょうかねー、と出発する自分。







がっ!







IMG_0003.jpg
(画像はイメージです)


ズルルッ☆
(あれ、これ前にもやったような...)





「ちょwwwwマジかよwwww」

と思った時には転倒してました。
あぁぁやっちまったなぁ~!w納車して3000kmで転倒とかw
しかし、この前の凍結路とは比べ物にならんぐらいリアが流れたが...。

場所は下り側玖珠PAの出口付近。
とりあえずスライディングした愛車は道の端っこで沈黙していたため、
特に移動する必要もなさそうだったので、エンジン切って身体検査。

全然怪我してません。でも先に手をついたらしく、
左グローブの手のひら部分が破けてました。
...ヘルメットの顎部分に抉れた後があるんだがw

お次は現場チェック。
タンデムステップが削れた後があったので、どういう状況だったか比較的分かり易かった。
よくみたらイン側の白線から削り後が....


........




あぁーまたかよ。懲りねぇな~自分もorz。
ひとまず白線スリップで間違いないですかね。
ていうかインの白線に乗っかるとかどんだけ寄ってるんだ俺ww
あともっと言えばタイヤが暖まってもないのに、ラフな加速をしたせいかな。
速度はおそらく20km~30kmないしくらいだったけど、
大型バイクでこれだけ条件揃えば転けるわなw



とりあえず転倒の原因が分かったところで愛車のチェック。
転倒時に滑り行くVFRから火花が出てたので「motoGPみてぇww」とか思ってましたが...

どうやら損傷箇所は左側だけのようで右は無傷でした。
で、その左側の損傷状態ですが...


○左ロアカウル....大擦り傷&プロテクター付けてたステーが曲がってカウル割れ。
○アッパカウル左....擦れ
○左ミラー....ポッキー
○タンデムステップバー....ガリガリくん
○あとレバーとバーエンドにちょいガリ傷。


うーん3~4m滑った割にはそんなに酷くもないのかな。
でもやっぱりミラーはポッキリ逝くんだなぁ...VFRの宿命か...orz
ひとまず見た感じではラジエータ及びクーラントには損傷はありませんでした。
プロテクター付けてたから良かったかも。帰ってから再確認が必要ですが...

まぁ以前CB400SBをガードレールの柱とガチンコ対決させたときと比べたら、
かなりかわいいもんですw


一番大変だったのは引き起こし。これが不幸にも初めての引き起こしでしたが...
お、重い!半端ない!!さすが250kgオーバー+高重心バイクは伊達じゃねぇ!
いや、途中まではスッて持ち上がるんだけど、ある角度から急に重い!
重心が高いせいで半端な角度から重く、明らかに腰に悪いバイクだw

2度ほど起こしきれず、3度目に渾身の力で持ち上げてなんとか引き起こしました。
平地だったから一人で起こせたけど、傾斜があったら絶対無理だな...


まぁ片方ミラーないけど全然走れるしおk!
そうこうしてるうちに待ち合わせの時間も迫ってきており、慌てて再出発。
片ミラー+ビビリミッター常時発動のおかげで法定速度-10kmの超安全運転でした(*ω*`;)
途中粉雪に吹かれたり、強烈な横風を受け続けたときはマジで心折れそうになりましたが..






で、1時45分頃、無事(?)目的地に到着!
47号車さんとヲチさんが既に到着しており、心配の声をかけてくれました。
とりあえず現状報告をつらつら説明。
で早速引き継ぎの儀式にとりかかります。


P1231645.jpg



47→48へと引き継がれるタスキ。左ミラーありませんがなw


tasuki_2.jpg



3人で記念写真。47号車さん、遠い所お疲れさまでした!
ヲチさんも寒い中来てくれて感謝!


でこの後、引き継ぎに関する説明を受けるために屋内へ避難。
名物蒸しプリンをほおばりつつ、説明に耳を傾けます。

このタスキリレー、走者になった人がそれぞれ書き綴ったノートも受け取るのですが、
そのノートが中々面白かったです。

過去の走者にはニコニコ動画内で車載動画職人&ネタ職人として
それなりに知名度の高い方の名前も見受けられました。
また、タスキライダーの安全を願って全国各地のお守りもありました。
まぁ...お守り受け取る前に転けたんですけどね...凹○=3

ひとしきり説明を受け、談笑した後は私と47号車さんは近くの温泉へ。
ヲチさんはここでお別れとなりました。



さて、二人になってからはひとまず温泉に入ってのんびりまったり。
風呂を上がった頃には夕方になりつつあったので一路宿泊先へ。


今回の宿泊先は別府ゲストハウスという宿泊施設でした。
外観こそは年季が入っていますが、内部はなかなかに綺麗なところですよ。
あと、その手の人には有名みたいで、なんだか外国の方も沢山いらっしゃいました。
とりあえずバイクを止め、荷物を置いたらとりあえず夕食まで周辺をウォーキングすることに。


なかなかにレトロでノスタルジックな面影が下町に残っており、
どこか懐かしい感じがします。10号線沿いはかなり発展してるんですけどね~。

途中いろんな写真を撮りつつ、別府市内を散策します。



th_P1231676.jpg


th_P1231682.jpg


th_P1231717.jpg 


th_P1231722.jpg





しばらくトコトコと歩いた後、夕食ということで向かった先はガスト。
47号車さんが割引券を持っていたので早速活用することにしましたw
食べた後は夜のお供であるお酒やお菓子を駅沿いのダイエーで購入し、
宿泊先に戻ったら風呂道具を持って、近くの温泉施設、不老温泉へ。


なかなかにいいお湯です!入浴料は100円で地元の方もかなり利用している模様。
まさに地元のお風呂って感じですね。
まったりのんびりくつろいだ後、ほかほか気分で宿泊先へもどります。



で、その後は夜が更けるまで47号車さんと談笑。
タスキのことだったり、バイクのことだったり、将来のことだったり....。
同世代だったので共感・共有できる部分が多々あり、とても楽しめました。
あんまりトークに熱が入ってしまい、気がついたら夜の2時w
ひとまず明日の移動に支障を出さないよう、就寝することに....






part.2へつづく!

2010.01.19

はぢめてのオイル交換

VFRがウチにやってきて早や3ヶ月。

走行距離がほぼ3000kmになったので、
購入先のバイク屋さんにオイル交換をしにいってきました。



なんか購入先の年会クラブに加入して、パスポートを買うと、
オイル代&工賃がずっとタダらしいけど、今回はとりあえず普通に交換。
工賃含め4910円なり。うーんセルフ交換といい勝負だなぁw
今度は自分で交換しようかな...(*ω*`)


店にいくと、相棒の前オーナーの方がいたので店員さんと3人でしばらく談笑。
前オーナーの方はここの店の常連さんで既に3台の購入歴が(!)
週末はほぼ確実にいるほど、このお店に来られているようなので、
いろいろと細かいアドバイスが聞けたりします(*ω*)





8,000km走行時点で行われているメンテナンスは

・6000km辺りでタイヤ交換(純正BT020→ミシュラン パイロットスポーツ)
・同タイミングでリアブレーキパッド交換
・エアクリーナー清掃


のようです。
エンジンオイルは2000km無いしのハイペースで交換していたらしいので、
既に4回以上は換えているらしい。でもオイルフィルターは未交換。ん?(*ω*`;)
まぁこれだけこまめに換えてるならエンジンの調子は問題なさそうかな。



めんどくさいのがタイヤとブレーキパッド。
ちなみに購入時に8分山だったタイヤは後輪は既にスリップサイン寸前ですw
フロントはまだ4分くらいありそうですが...うーん困ったなぁ(*ω*;;)
このペースだと春先辺りで交換するハメになりそう。
前後セットで交換が理想だけど、早いうちに後輪だけ交換しとこうかなぁ。


パッドは納車時にも言われていたのですが、とにかく減りが早いそう。
リア・フロントブレーキでも関係なくブレーキかかるおかげで、
フロントブレーキのみ作動する1キャリパー以外のリア・フロント2キャリパーは
ものすごい縁の早さw「そろそろ交換しないとね~」…ってまだ交換して6000も走ってないし...(´*ω*`;)

とりあえず、ブレーキパッドだけは交換頻度に気をつけてと言われました。



まぁいずれにせよ来年の車検時くらいがいろいろ交換時期に来そうですね。
ブレーキオイルとかも換えた方がいいだろうし、エアクリーナーも交換かな。
キャブもクリーニングくらいはしておかないとヤバいでしょうし。
タイヤはライフに定評があるパイロットロード2辺りを履かせて、
少しでも経費を浮かせないと、とてもじゃないが維持できません(;ω;)






やっぱりバイクは維持費が大変だなぁ、と感じた日曜の午後。

エンジンオイル交換で、ギア抜けも無くなり、快調な走りでお家に帰りましたとさ。
2010.01.18

海岸線まったり温泉ツーリング

さて、先週末はお天気も良かったので、ツーリング。

VFRを購入してからもうすぐ3000kmになるため、
そろそろクラッチが滑り始めてきましたw
そろそろ交換時期かな~。

今回は福岡県の糸島~佐賀の呼子までの海岸線をトコトコ走ってきました。
路面凍結の心配をせずに走れる!すばらしい!







th_P1161516.jpg


ツーリング途中、道沿いにある温泉旅館にておフロに浸かることに。
良かれと思ったらすぐに飛び込んでしまいますw
今回は、糸島郡二丈町にある「喜八荘」に行ってきました。



th_P1161521.jpg



ここは海岸線に立地しているおかげで、目の前には美しい玄界灘の風景があり、
手前には白い砂浜に、コバルトブルーの海を見ることが出来ます。

海鮮料理もあるようで温泉よりもこちらが有名らしい。
食べたこと無いんで分かりませんが。




th_IMG_0007.jpg
白馬も雄大な海に思いを馳せます。(安物カメラのため、低画質でごめんなさい)


ここの温泉の入浴料は500円。回数券も売ってますが、
なんとその回数券、10回分の入浴で3,000円となかなかの値段。
近場で無期限だったら速攻で買うけどなぁ...w






お風呂を満喫した後はしばらく旅館のお庭でのんびり。
で、愛車の撮影会です。


th_P1161546.jpg  th_P1161548.jpg











ひとしきり休憩するとお次は佐賀に入って、唐津・虹ノ松原へ。



th_P1161559.jpg
綺麗な松並木の茂る道です!



ここの虹ノ松原を横断する唐津街道の途中にてランチタイムです。
今回のランチはこれ。


th_P1161561.jpg



ご存知(?)からつバーガーです。
ぶっちゃけ、中身もその辺のバーガーと大差はないのですが
なかなかソースも美味しくてボリュームもあり、満足できるバーガーでした(*ω*)






th_P1161572.jpg

ここでも愛車の撮影。
やっぱ望遠はいいなぁ。




th_P1161571.jpg
一度撮ってみたかったカタログ風横撮り。







さて、お腹も満たして時計を見ると時刻は14:00ちょい。
11時出発だとあんまり時間に余裕ができないなぁ...。

てなわけで撮影会もそうそうに切り上げ、
ここから北西にある呼子大橋を目指します。

ここでルートを国道204号線にしておけば、もっと海岸線ツーが楽しめたのに、
あろうことか、そのまま峠道の方へ...。
バカ正直にナビに従ってしまうと、最短距離を表示するため、景観もクソもありません。
あまりナビに頼る走行はしていないのですが、こうなるとナビがうっとおしくなる(*ω*`;)




ほどなく走ること数十分。

目的の呼子大橋に到着!
ひとまず橋を渡り、高台の公園へ向かいます。



th_P1161574.jpg


なかなかの景色!



ほどなくして橋の近くの駐車場に移動。
なにやら橋の下に遊歩道があるらしく、そこをお散歩。


th_P1161587.jpg
下から橋の全景が見れます。中々の迫力!



このあと、時間があれば武雄に寄って温泉第2ラウンド突入かと思いましたが、
時間は16:00ちょい。移動時間も加味すると気温も低くなってる可能性大だったので、
おとなしくとっとと帰ることにします。



帰宅途中、メーターがゾロ目になったので記念パシャリ。



th_P1161592.jpg







17:30くらいに家に到着。すっかり寒くなってましたw



ルートマップは以前、せいのすけさんのブログで紹介されていた方法で紹介。
せいのすけさん、勝手に使ってごめんなさい(´*ω*`;)



大きな地図で見る



うーんやっぱ海岸線は綺麗だなぁ!あんまり行ったこと無いけどこれはハマりそうです。
冬の間は海岸線のコースを走ることにしよう!


山道は...数日前に雪が降ったばっかなので怖くて走れません...。


今度は志賀島辺りに行こうかな~。
2010.01.15

ねんがんのぼうえんれんずをてにいれたぞ!


最近金遣いが荒過ぎで困っています、musubです。
大丈夫か俺...。


そんな状態にも目もくれず、思わずポチってしまった商品。
それがこちら。



th_P1211630.jpg
望遠ズームだイヤッホォォォウ!!




なかなか値段も高く、しばらく買うのに戸惑っていたのですが、
ヤフオクで12000円だったのを飛びついてしまいました...

40mm-150mm(35mm判換算で80-300mm相当)でF3.5-4.5だから
価格としては安い買い物だったと思います。

現行のモデルはF値が4.0-5.0なのですが、
ほぼ同じ価格なら当然F値が小さい方がいいのでこちらをチョイス。
それなりに重いのがネックですが、いっぱい荷物積んでたら、
100~200gの差なんて分かんないはず!w





th_P1151513.jpg



やっぱ遠くの物を引き寄せることが出来るのはいいですね。
それに圧縮効果もあるので茂みや花びら等がコンパクトにまとまります。
また、この手の望遠レンズにしてはF値も最低が3.5となかなかの健闘ぶり。
こっちでちょちょっといじってやれば曇天でもそれなりの画が撮れます。


th_P1151514.jpg


撮影が下手な人間でもそれなりに見える!不思議!


これからはこいつも旅のお供に連れて行きたいと思います!

2010.01.14

キャンプ準備は粛々と~act.3

****キャンプ小道具~あればいいよね、快適アイテム編****




そんなわけでここではミニテーブルとコンパクトチェアをご紹介。
他にも便利な小道具は色々あるようですが、ひとまずこれさえあれば大丈夫でしょう。

table.jpg

キャンパーズコレクションというブランドのミニテーブルです。
ミニの割にほとんど折り畳めず結構でかいんですが…。
しかしながら手持ちのバッグにはジャストサイズで入ります。
ホントはもう少し小さくても問題ないんだろうけど、ここは「大は小を兼ねる」ということでw



chair.jpg


コンパクトチェアです。想像以上にコンパクトにまとまるので収納の負担がありません。
その割に荷重限界は80kgと、なかなかしっかりとした作り。



ちなみ当ブログ仲間でキャンプツーの先駆者であるおおじろ氏はキャンプバッグではなく、
主にコンテナボックスをキャリアに積んでいるため、これをイス&テーブル代わりにしているそうな。
自分の場合、本格的にコンテナボックスを積むことが出来ないテール周りのため、
泣く泣く高い金を払って専用のキャンピングバッグを買ったので、テーブルとイスは必須になりますw
キャリアを付ければボックスも力技で乗せられないことは無いんですが、
VFRのパニア装備はキャリアステーだけでどんなに安くても2諭吉…鬱…

でもやっぱり小さくてもいいからいつかはコンテナ積みたいなぁ。









****なぜ買ったし~生かすも殺すも自分次第な小道具編****


まとめてIYHすると性格上、「これ絶対にいるの?」と考えてしまうような、
便利ではあっても蛇足感が否めないオプションをつい買ってしまうわけで...
そんなわけで、キャンプツーがより楽しめたり、しなかったりする小道具を紹介。



FD_fire.jpg


いきなり謎の小道具ですが、いわゆる火起こし器というヤツですね。
煙突上の単純構造ですが、これだけでかなり火起こしが楽になるとのこと。
ゆったりした時間が大好きなのに、手間がかかるのは嫌という変な性格の自分には
ちょっとした便利道具です(*ω*)

キャンプで直接使う以外にも、BBQなどでも使えるし、汎用性が高そうだったので買いました。
グリルも買えばキャンプツーでも使えるけど...使う予定がいまいち見えません。
ただ、小さな金網を買えば上に乗せてソロBBQ&焚火が楽しめる.....のか?



img55456863.jpg



イワタニのガストーチバーナーですね。 
近くのホムセンで安売りしていたのを衝動買い。衝動買い怖いお(^ω^ )

さて、今のところこいつの使い道は全くイメージできていませんw
焚火できる環境があれば着火時等、ワリと役には立ちそうですが…

他に何があるかな?料理に焦げ目を付けるときとか?使わないだろww

いつの日か、こいつが役に立ってくれる日が来るように、
しっかりとキャンプにいそしみたいと思います...





まぁ後半の2アイテムについては蛇足感が否めませんが、
荷積みに関してはそこまで苦でもないし、いいかなと。
火起こし期は別に小さな金網を買えば一人用のミニグリルにもなるし、
以外と使い勝手は良さそうです。

まぁあまり無駄な道具が増えてくれるのも困り者なので、
これ以上は実際にキャンプを体験してから考えていきましょうかね~。





th_P1131501.jpg
なかなかのボリューム。


th_P1131505.jpg
まとめてバッグにIN♪


さて、そんなこんなで気がつけばキャンプに必要な装備がほぼ揃っています。

すぐにでも行ける状態ではありますが、さすがに初めてのキャンプが
真冬ではトラウマになりかねないので、しばらくは設営訓練したり、
キャンプ料理のメニューを作ったりして、来るべき愉しみに備えておきます。


今年こそ、野生人に、俺はなる!ww
2010.01.12

キャンプ準備は粛々と~act.2

****キャンプ小道具~自然の夜を愉しむ照明・調理器具編****

キャンプ料理といえばキャンプの楽しみの一つですね。
ランタンの灯りがゆらめく中、自然の真ん中で食べるご飯は格別でしょう!
そんな夢妄想をより実現にするべく、手に入れた照明・調理道具をご紹介。



soto_barner.jpg

SOTO のガスバーナーです。

購入の決め手は形状と見た目以上にある火力です。
ウチの家にある鍋用のカセットコンロより火力あるとかちょっと笑えますw

また、本体とカセット部分が分離しているため、ガスボンベの加熱の不安もありません。
ゴトクも意外とでかく、家の圧力鍋も乗ったので全く心配なさそう。
構造上、ちょっとスペースは取ってしまいますが、まぁ許容範囲でしょう。


IWATANI_barner.jpg

まさかのガスバーナー第二弾。
イワタニのジュニアバーナーです。同じくイワタニのジュニアランタンとセットで
友人から破格値でゲットしたのはいいものの…

まぁバッグに余裕があれば2台体勢で使ってもいいかもしれませんね。








お次はランタンです。
まずメインになるであろうランタンはこれ。



rantan_1.jpg



ジェントスのエクスプローラー プロフェッショナル777。
280ルーメンの高明度でLEDのクセに暖色LEDを用いています。
そのため、ガスランタンのような雰囲気をLEDランタンでも気軽に楽しめる優れもの。
安全性も高く、初心者にぴったしということなのでこれにしました。


IWATANI_rantan.jpg

前述しましたが、不覚にも手に入れてしまったガスランタン。
明るさは先のLEDランタンには劣りますが、マントルの燃焼発光からなる
独特の雰囲気はやっぱりいいですねぇ~。(ガスのゴォーって音も雰囲気も出てGood!)

これもバーナー同様、積載できそうであればサブ機として使う予定です。




あと、作業用ライトとしても使える便利な照明器具が
こちら。

51XGULfu3iLSS500_.jpg


ヘッドライトですね~。前から欲しかったんですがついにGETしちゃいました!
これでキャンプ時の手元の作業も楽になるし、夜間にもバイクの整備が出来るようなったので
一石二鳥です!乾電池一本で動くってのも利点ですね。







次は調理器具ですね。これがないとご飯作れませんw


img16112515.jpg


スノーピークのクッカーセットです。
見る人から見れば明らかにオーバースペックですが気にしない!
1,400mlポット+500mlのフタ兼フライパン
900mlポット+250mlのフタ兼フライパン
これらがまとまってφ150mmのサイズに収まります。意外と小さい!

多分このセットがあれば、ほとんどの料理には困らないはずなので、
ちょい割り高でしたが、いい買い物だったと思います。



あと、勢いで買ってしまったアイテムがこちら。

img16113297-1.jpg


チタン製のフォークとスプーン。

な ぜ 買 っ た し 。




逆を言えばこの辺のアイテムの使い勝手の善し悪しで、
キャンプ自体にかかる煩雑さ等のリスクを大幅に変えることができるんですよね…
めんどくさいのを楽しむのもキャンプの一つなのかもしれませんが、
効率を上げるために必要なスペックというのは最低限必要な要素だと個人的には思います。




次回は更なる快適性を目指すべく、便利なキャンプ小道具を紹介していきます。
2010.01.10

キャンプ準備は粛々と~act.1

ただでさえ金欠ですが、着々と無理をしてキャンプ道具を揃えつつあります。
musubです。


ついこないだ、尼にてキャンプ道具をまとめてIYHしました。
最近無謀なIYHしまくりなので来月・再来月がマジで不安ですw

とりあえず現時点で我が家にきたキャンプアイテムを回を分けてご紹介。
しょうもない自己満足な内容ですがお暇な方はそのままスクロール願います。




****まずはこれ~キャンプ道具必須アイテム編****


まぁこれが無いとキャンプは成り立ちません、と言ったアイテムです。
このアイテムさえあれば飯も明かりも無かろうが何処でもビバークできます。




さて、まずはキャンプツーの必須アイテム。テントです。
ていうかこれがないとキャンプになりません。


tento.jpg



買ったのはスポーツオーソリティのプライベートブランドである
Alpine Designのダブルキャノピーツーリングドームテント。
既にWeb上ではちらほら見かけますが、どうやらLOGOSの
ビッグキャノピーCTドーム-Z のOEMのようです。


寝室の広さもさることながら極めつけはその前室の広さ。
別のキャノピーポールを立てればバイクも収まる程の広いタープの出来上りです。
ですが、このキャノピーポールがこのテントの最大のネックだったりします。


まずは重さ。スチール製で長さが伸縮時180cm近くあるため、2本だけで2kgくらいあります。
そのため、他のソロツーテントの基本的な重さの4kg程度に+2kgで6kgあるため、結構重い。
オマケに収納時でもこのポールが長いために幅が60cmあり、収納に大幅な制約が出ます。
自分はこの2点をクリアできる寛容な収納環境だったため、購入に至ったのですけどね。

他にも気になる点が一つ。
前室を閉じる際には「いちいちキャノピーポールを片付けないといけないこと」です。
大抵のソロツーテントの前室は、ペグを取ってフライシートを下ろせば前室が密閉状態になり、
開閉時はファスナーだったりすることが多いのですが、こいつの場合は、その作業に
ポールを片付ける行程も加わるため、若干撤収作業が煩雑になってしまいます。
別の視点で見れば、2本のポールをたてるだけでかなり広いタープが出来るという点で、
開放感もあり、とても快適&便利であることは間違いないのでしょうが、
留守時にタープを毎回撤収しなければドアクローズできない構造というのは、
防犯上(気持ち的な部分で)少しだけ不安な要素でもあります。


まぁいろいろ書きましたが、とにかく一度実際に設営してみないと何とも言えません。

今度、天気のいい日に近くの公園で張ってみたいと思います(*ω*`)






あと、まだお家には届いてはいませんが、寝袋であるシュラフはこれをチョイス。

areiva2.jpg

アリーバ2ですね。購入の決めてはその安さでしたw

これと別途購入したイスカのシュラフカバーが値段的にいい勝負…(*ω*;)

限界温度とか快適温度とかよく分かんないんですが、
なんだか快適温度から+5・6℃上がったくらいがちょうど言いらしい。
まぁシュラフカバーもあるし、厚着しとけばこれで3シーズンはいけるか?







お次はこれ、キャンプツーリングの定番アイテムです。


silver_mat.jpg


買おうと思えばその辺のホムセンで買えるんですが、
近場のホムセン探したらなぜか無かったので密林で購入。

最初はインフレータブルマット(自動で空気入って膨らむヤツ)のほうが
快適なんかな~って思ってたけど、実際はそうでもなさそう。
オマケに自動で空気が入るのはいいが、抜くのが大変なんだそうな。
ポンプで入れるタイプのエアベッドになると快適性は大分違うらしいが、
いちいち空気入れる&抜く作業を真夏にやるとなると...ゴクリ...

てなわけで一番カンタンで快適性もそれなりの銀マットにしました。




211121.jpg



イスカのシュラフカバーです。安物ですがそれなりに効果はある模様。
(本サイトでは販売終了している模様)
これの上位モデルのゴアテックスタイプはかなりいいらしいが、値段がハンパなく、
これといって真冬に野山でキャンプするわけでもないのでとりあえずこれにしときました。

厚着しまくっちゃえば多分カバーなんていらないんだろうけど、
保温の調節手段は多い方がいいからね~。ブクブクになるのも嫌だし。
夏はこれ一枚とでもいいかもしれません。





今回はひとまずキャンプに最低限必要なお泊まり道具まで。
次回は豊かなキャンプタイムを楽しめるランタン&調理器具を紹介します(*ω*)
2010.01.07

年賀という文化

さてさて、仕事も始まり、正月気分もだんだん抜けつつあります。
なかなか仕事に身が入らないmusubです。


さて、かなり今更感満載な内容ですが、
今年は年賀状を全く用意していませんでしたw
最近はtwitterやら携帯やらmixiやらで済ませる方がほとんどですしね。

昨年までは用意だけして、親しい間柄以外の方は、
送ってきた人に返信ってやりかたをとっていたのですが、
今回は「誰も年賀状送って来ないよね~」とタカをくくっていたら、
ありがたいことに送ってきてくれた方がいらっしゃいましたので、
失礼ながら即興で年賀状制作。ノープランで作ってみました。






nenga2010.jpg

どうみてもくだらない洒落です、本当にありがとうございました。






ちなみに2009年に作った年賀状はこちら。
じっくりネタを練って考えた結果がこれだよ!




nenga2009.jpg



こちらも実にくだらないネタですね。すいません...
ちゃんとラベルの部分がシールになってます。無駄にこだわる...(*ω*;;)


今年、わざわざ年賀状を送って頂いた方に送ろうと思ってます。
とりあえず、ショボくてすんませんorz







最近コンペもそうですが、いろんなところで「デザインする」ことに
なんだか手を抜いてる気がします...。なんで今年こそは、当たり前なれど
自身が手がけること一個一個を大事に、集中して作っていければと思います。

「とりあえずつくる」じゃなくて「こだわりの作品をつくる!」ていう勢いで
やっていければ、少しはモチベーションの維持につながるかな?




来年こそはこだわりの年賀状作りたいなぁ~。
気持ちに余裕を持ってじっくり考えておかないと...


2010.01.05

本格的初走り

正月三が日の最終日の3日にツーリングに行ってきました!
出かけたのが昼過ぎだったため、どこかでのんびりしながらではなく、
ただひたすら走りまくるツーリングにw

温泉にも行こうかと思いませんでしたが、
日が落ちぬうちに帰宅したかったため、行けませんでした...

行き先は特に決めず、きままなツーリング。
日田までとりあえず高速で向かい、
そのあとはR210~ファームロードわいたと走りますが...






....冬の山道を完全に舐めていました...orz



途中までは天気も良く、路面も良くて快適なツーリングだったのですが、
ある地点にかかると...そこにはバッチリ出来上がった凍結路が!!

日中、陽の当たりにくい道は大晦日の雪がまだ残っていたようです(*ω*;;)
「洒落にならんw」と思いながら、おそるおそる超低速でゆっくり行くmusub....













ズルッ♪





musub「Σ(*ω*;;)あわわっ!」








すかさずリカバリーし、なんとか転けずに突破。

しかしそのあともところどころに凍結路があり、
途中対向車線にいた隼さんの目の前でまたもや後輪スリップw
かなりだらしねぇ様子を見せてしましました...orz




凍結路の点在するファームロードを抜けるとそのまま南下し、
R387経由で黒川温泉につながるR442号線へ。
この辺は車の通りが多いせいか、凍結路はありませんでした。
ここで温泉に突撃するか走行中に迷うも、日が暗くなることを恐れて断念。
そのまま瀬の本高原まで走り続けます。






で、そのあとは瀬の本の交差点を北上し、やまなみハイウェイへ。
ここで県道40号線を通っていれば多少なりとも安全だったはずなんですが、
あろうことか、山越えの県道11号線へww

...結局この道もところどころ凍結路があり、しかもほとんど斜面路なため、
かなりビビりながら走りました...(*ω*;;)



そんなこんなで緊張に疲れ果てながらようやく長者原に到着。
初走りの記念撮影をして即☆撤収ですw




P1031443.jpg




いやぁ今回の凍結路ツーはマヂでビビりました...

これに懲りて冬の山道は自重しよう...



そういえばウチのVFRももうすぐ購入してから3000kmになります。
そろそろオイル交換&各パーツのチェックしないとな~。








あ、てなわけで初走りの動画も簡単に作っておきました。
暇で死にそうな方のみご覧くださいw





2010.01.01

寅トラ2010年

みなさん、明けましておめでとうございます。musubです。
2010年、今年も皆さんと共に素敵な1年に出来ればと思います(*ω*)
本年もどうぞ宜しくお願いします。


さて、元日の朝は若干曇り気味で、ちょっと晴れぬ気分でしたが、
午後から次第に晴れてきて外の気温もいい感じに。
なんで正午過ぎに家で簡素なおせち料理を食べた後、
今年の初走りということで、町内をまったり走りました。





P1011437.jpg P1011441.jpg

大晦日に洗車したおかげでいつもより艶増し増しのVFR。




この日は特にどこにも行かずに、実家でまったり過ごしました。
夕飯はおせちの残りと大晦日の料理の残りの処理w
いつもと変わらぬ感じで新年を迎える事が出来ました。



さて、周りの方々は新年の初日をどう過ごされたでしょうか?
カウントダウンを見に行ったり、初日の出を見に行ったり、
はたまた日も開けぬ丑の刻に初詣に行ったりなど、
それぞれの過ごし方をされた事だと思います(*ω*)





今年は去年に続き、色んな事に挑戦する年にしていきたいですね。
一年の計は元旦にあり、ということで簡単に2010年に実現したい目標をあげると、



●初のキャンプツー実行!VFRとともに野生化を目指す。

●相棒ともっと遠くへ!休みをフルに使って関西・北陸地方を目指す。

●草千里'09写真集発売に向けた紙面をしっかり作り上げる。

●四国・中国・九州と回って3大カルストの制覇を目指す。

●他支部コミュへのオフツーに積極的に参加する。




こんな感じでしょうか?

とにかく今はより一層いろんなところに行きたいですね~。
今年は去年以上に本格的な旅ライダーを目指したいと思ってます(*ω*)
だが、まずはキャンプ装備をそろえる事からだ...orz
(買おうと思えばすぐに漢の分割払いでイケちゃうんですが、なかなか思い切れない...)


それと、現在気がつけば管理人を務めてもいるニコツー九州の活動にも、
より積極的になれば良いな~と思っています。
本当は九州支部のいろんな人が勝手にオフツー開いちゃうのが理想なんですが、
みなさんシャイなもんなんで、こうなったら自分のペースでいろんなオフを
開いちゃおうかなーと思います(*ω*;)ていうか他に企画してくれる人がいない...orz
他支部のメンバーが遠路はるばる来ても、絶対に損の無いような、
楽しいオフツーを(自重しつつも)目指して行きたいと思います!


あと、これは最近の話ではありますが、近頃twitterにもハマりつつあり、
そこで知り合ったメンバーの方々と実際にお会い出来れば良いな~なんて思ってます。
(既に健さんのようにtwitterのプラグインを右カラムに導入済みw)
残念ながら主要なメンバーが関東北陸に集中している為、会うのは中々骨が折れますが、
いつか動画オフみたいなのがあれば、是非参加してみたいと思います(*ω*`)



とにかく、2010年の今年が去年以上に変化・経験の多い年になればと願っています。
その為には自らが動かないとね...出会いや変化は自ら手につかむもの!w





今年はカレンダーの都合上、正月休みも少なく、多くは4日から仕事始めになりますが、
皆さんとは機会があれば、休日いろんなところに走りに行きましょう~。
musubはひとまず3日は天気が良いっぽいので本年初ツーリングを考えています...
行き先は...?どうしよう?とりあえず阿蘇かな?



それではみなさん、お体に気をつけて良い正月をお過ごし下さい(*ω*)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。