--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.31

2009年...年の瀬

気がつけば年の瀬です。師走です。
なんか色々あった1年でした。
これまで以上に内容のある一年だった気がします。


特にバイクを通して経験したことがいろいろありすぎて
ちょっとわけワカメ状態なんですがw


とりあえず今年あった出来事を簡単にまとめて感想を書いてみましょう...








●阿蘇一泊二日ツーリング●

バイクに乗り始めてから初めての泊まりがけツーリングでした。
メインのイベントはオートポリスで開催された大試乗会への参加。
1日目はこちらを中心にいろんなバイクに乗りまくりましたw
もちろん当日はレースも開催されており、大迫力の音やスピードに圧倒されました。
(あんなスピードで走ったり曲がったりしたら俺死ぬは...)
2日目のツーリングの舞台は阿蘇。早朝の阿蘇パノラマラインは凄く綺麗でした...(*´ω`*)
このツーリングをきっかけに阿蘇の虜になっていきます...(´*ω*`;)




●長崎・野母崎にて自損事故●

かつての愛車、CB400SBにてやらかした事件。
野母崎の県道34号線の下り気味の右カーブでスリップダウン。
そのままガードレールの柱とガチンコ対決し、無惨にも敗北。
相棒は顔面破壊されてしまい、一時は廃車も考えましたが、
フォークが生きているというのもあったので、自力で外装を修復することに。
この後、およそ1ヶ月の修復を経て復活!
時間だったりお金だったりが吹き飛びまくりましたが、
いい意味でも悪い意味でも、貴重な体験ができたと思います。
(修復後の復活記念ツーリングでもコケましたがwww)




●ニコツーとの出会い。初めてのオフツー&マスツー●

8月末、初めてネット上の全く知らない人達が集まるオフツーに参加しました。

これ以降、知らない人たちと出会うことの素晴らしさを知り、
もっといろいろな方々と知り合っていきたいと思うようになりました。
また、これ以降かつてのニコツー九州支部立ち上げ人であり、
第一回九州草千里オフツーの幹事を務めたおおじろ君とは仲良くさせてもらっています(*ω*)
キャンプツーもできるアウトライダーな方!これからも仲良くしてくださいね~(*´ω`*)
そして2010年こそはキャンプツーです!wひょっとするとキャンプオフツーもやるかも...

また、ブログ仲間の方々とも一度マスツーする機会がありました。
健さん・せいのすけさん、それとGSX-R750の方、その節はありがとうございました~。
これを機にまたじゃんじゃんいろんな所に走りにいきましょう!




●草千里'X9との出会い●

2009年、最も印象に残るイベントはズバリこれでしょう。
この10年に一度のイベントを通してさまざまな挑戦と経験をさせていただきました。
不安になりながらも自ら挑んだイベントロゴの作成。
最後は主宰はじめいろんなメンバーのご厚意により、なんとかカタチにすることが出来ました。
なによりも一人のメンバーとして、この貴重なイベントに協力できたことが嬉しかったです。
(残念ながら当日スタッフとしては、ほとんど動くことが出来ませんでしたが...)

しかし、草千里'09はまだ終わっていません。写真集の配布をもって一つの区切りをつけます。
その写真集の作成にも携わっていくべく、これからも全力で協力していけたらと思います。




●第二回ニコツー九州支部オフツーin久住●

第二回は不肖にも自分が幹事を務めることもあり、
やたらと最後までてんやわんやしていましたが、前回幹事のおおじろ君の
サポートもあり、無事に最後まで楽しく進めることが出来ました。
途中らんさーさんのお茶会フルセットともにみんなでティータイムしたのはいい思い出です(*ω*)
しかも、このオフツーではなんと関西支部を中心に参加しているhakuさんが
遠路はるばるフェリーで来九し、オフツーに参加してくれました。
(hakuさん、改めてご参加ありがとうございました)

また、ユミさんがオフツーで2回連続タイヤに釘を刺したため、
彼女の愛車はそれ以降「釘夫号」と呼ばれるようになりましたとさw

ちなみにこのオフツーが、前相棒のCB400SBの最後のツーリングとなりました...




●CB400SB→VFRへ●

前々からいつか乗り換えたいなー、なんて考えてはいたのですが、
まさかこんなに早く実現するとは思いませんでした。ていうかむしろIYHした感が(ry

次期車両は大型でSSにも乗りたいなー、なんて当初は考えてはいたのですが、
試乗会でも経験していた部分もあり、あの前傾姿勢は長距離だとこたえる...(´*ω*`;)
結果的に憧れのSSは憧れで収め、現実思考のツアラータイプで考えることに。

現代のツアラーというと隼やZZR1400(=王蟲)など大排気量変態バイクばかりが目立ちますが、
ホンダ菌(通称ホンダスト)を体中に纏っている自分は黒鳥かVFRで行こうと早期に決定。
(ホントは隼・ZZRともに高年式だと価格が高いのもありましたが...)

だが黒鳥は近場に程度の良いものがなく、VFRは普通に中古でも結構高い!
排気量中途半端なくせに価格だけはいっちょまえに大型ツアラーを張っていたVFRですが、
ちょうど良い時に福岡のバイク屋さんで'07年式国内最終モデルのVFRが良い値で売られていました!
外装に溝にハマって倒れたときの傷はあるものの、そのV4の迫力あるサウンドに人目惚れ(*´ω`*)

しかしながら様々な経済事情もあり、ローン組みでも購入はほぼ無理だろうと思っていたのと、
今の相棒の状態が状態なため、多分下取り額も大したことはないだろうとタカをくくっていました...
そのため、自分に諦めをつけるつもりで、投げやりに下取り額とローン査定してもらった所...

...普通にビックリ。ホンダ夢店で10万と言われたバイクを30万で取るよ!と言い、
さらにはその下取りを含めたローン審査があっさりと通ってしまいました(´*ω*`;)
(あの前の相棒の外装を知ってる人はいると思いますが、あの状態でこの額はかなり良いかと...)

自分の中では諦めようと思っていたのが、この結果に猛烈に心が揺れてしまい、
気がつけば漢の無金利60回ローンの契約書にハンコをペタっていましたとさ...(*ω*;;;;;)
いわゆるイヤッホォォォォォウ!!ですね。よく分かります。


そんな感じで突如としてCB400SBとの別れは訪れ、
同時に新しい相棒がなんとVFRになりましたのです。
最初に乗ったときはなんて楽に走れるんだろう!というのと
遅いときはなんて扱いにくいバイクなんだ!と思いましたw
しかしながら今では非常に良き相棒です。こいつとならどこまでも行けそうな気さえします。
これからもよろしくなー、VFR!

なお、新しい相棒VFRは12月末現在、既にほぼmusub仕様に姿を変えておりますw




●第三回ニコツー九州・中国支部合同オフツーin秋吉台+あの方と...●

新しい相棒になって初のロングツーリングがこれになるとは...(*ω*;;)
冷雨の降る中、結構された山口・秋吉台でのオフツー。
幹事はまたもや自分が務めさせていただきましたが、これもまたおおじろ君と
中国支部オフツーで幹事の経験がある、のりしおさんの協力により、
実現にまでこぎつけることが出来ました!お二人とも本当にありがとうございました!

今回は中国支部のメンバーに加え、なんと関西・中部・関東本部からも参戦が!w
気がつけば現在のニコツーコミュを牽引する蒼々たるメンバーが集まりました。

もはや全国オフと言っても過言ではない、集まりの中行われたオフツーはまさにカオスの塊w
しおりで「自重しろ」と書いておきながら全く自重しない幹事。
パンツを撮影して大ハシャギのおおじろ君に、ユミさんのお土産をいいことに調子づく関東メンバー。
そしてやっぱりそらたみさんは想像通り、常に変態な人でした。あんたぁ...///

他にもいろいろな方がいろんなネタを持ち寄ってくれて、とても楽しむことが出来ました。
もちろんネタのない方ともいろんなお話が出来たのでとっても大満足です!
また、機会があったら是非もう一度走りましょう!

で、オフツー翌日は大仏さんと一緒に九州・平尾台~耶馬渓ツーリング!
大仏さんは自分の車載動画のきっかけともなった人で、
初めて生であの変態自作マウントを見たときはかなり感動ものでしたw
走りも素晴らしく、愛機VTR1000Fを軽々と乗りこなしています。
来年にはまた、九州に来られるとのことなので、もしお手間でなければ一緒に走りましょう!
佐賀の田舎からすっ飛んできますのでw

ちなみにこのオフツー後、musubは原因不明の高熱と頭痛に3日寝込みましたww








うーん、こんな感じでしょうか~。
なんだか簡単にとか言っといて、かなりグダグダに書いてしまいましたが...(´*ω*`)
とにかく他にも書きたいことはいっぱいあるほど、内容の濃い一年だったと思います。

そんな2009年を一つの言葉にまとめるとすれば、ズバリ「出会い」だと思います。
ほんとこの一年でいろいろな方と知り合うことが出来ました。
そしてそこで知り合った方とは、これからもずっとお付き合いしていきたい方々です。
仕事の方でも職場が変わり、これまでやってきたこと・メンバーとは全く違う体験に、
戸惑いつつも楽しませてもらっています。これからも長くいたい職場です(*ω*)





さて、2009年最後の日記は非常にだらしねぇ長文になってしまいましたが、
最後まで流し目で読んでいただいて本当にありがとうございます(*´ω`*)

最後に、くる2010年もmusubはこういった多くの出会いに「感謝」して、
より多くの交流・体験を重ねていけるよう頑張ろうと思います。


それでは皆さん、良い年越しを...
スポンサーサイト
2009.12.31

2009走り納め!

さぁさぁ大晦日です。
年の瀬の今日にどうしても走り納めしておきたく、
雪の中、無理矢理走ってきました~w


朝起きると外は白銀の世界...
幸い道路まで積もっている状態ではないが、雪も降ったりやんだりの不安定な天候。
どうしようかなーと思ってはいたが、走りたい思いの方が強く、
結局無理矢理にでも行くことにw


かといって、あんまり山奥に突っ込むとろくでもないことになりそうなので、
行き先はいつものお散歩コースである秋月周辺に決定!





th_PC311414.jpg th_PC311415.jpg
道の途中、雪化粧に包まれた田んぼ道にてパシャリ。





メーターの気温計を見ると氷点下2度...(´*ω*`;)
とてつもなく寒いですが、防寒装備のおかげでなんとかいける感じです。
ただ、足元周りはハンパ無く寒い...orz





このあと、R500を通って、上秋月湖休憩所へ。
途中、日陰の部分はバッチリアイスバーンになっており、
スリップダウンの恐怖の中、30km以下の超低速移動でビビりつつも走りますw







th_PC311417.jpg







さ、寒いー(´*ω*`;;;;)










th_PC311418.jpg
寒い中、一人怪しく記念写真。



th_PC311419.jpg
おすまし白馬。右下にニット帽がボケて写ってるw









あまりの寒さに早々と退散!
麓の秋月内にある名所、眼鏡橋にてしばらく休憩します。
ここに到着してからは少しずつ気温も暖かくなってきてました。






th_PC311424.jpg th_PC311428.jpg
薄雪の眼鏡橋とVFR









th_PC311426.jpg th_PC311427.jpg


小川の近くで雪の帽子を被った植物をパシャってみました。
雪がレンズについて思いっきりボケてるんだがw









th_PC311432.jpg


帰り際には冬の青空がのぞいてきました。
冬の青空は夏には無い清々しさがあって好きです。





そんな感じで100kmちょいの短いプチツーではありましたが、今年の走り納めは終了!
2010年の来年はもっといろんな所を走りにいこう!VFR!

2009.12.29

キタコレー!

以前ゲットしたバッグを早速ですが取り付けてみました!(*ω*)

実はこのバッグは荷掛けフックがあるのが前提らしく、
荷掛けフック?何それ美味しいの状態なVFR君にとっては完全に致命...(´*ω*`;)
しかし意地で着けないと、せっかくのキャンプツーの夢が実現できないため、
ひとまずバイク屋にて荷掛けフックを増やすアイテムを購入。


とりあえずナンバープレートのボルト部分に紐が通せるように
こんなの買っちゃいました。



mf-4532_a2.jpg
2つセットで800円なり~






で、これをナンバープレートのボルトと付け替えて準備完了。
早速バッグをとりつけてみると...












まずは上面図から、ドンッ☆


th_PC301388.jpg
!!!









th_PC301390.jpg
迫力あります。








th_PC301389.jpg 
ちょっとシート側の着け方が無理矢理?









ヒジョーにデカイです。けど大き過ぎる訳でもない。
VFRのサイドミラー展開時の最大幅900mmにはすっぽり収まるため、
なんだかんだで過積載な感じは感じません。


固定も立った4カ所で固定しているだけなんですが、
これが思いのほかがっちりしており、しっかりテンションかけるとほとんどズレません。すげー。
ただ、後ろ側のコードが若干マフラーに接触してしまいます...(´*ω*`;)
いろいろ位置ズラしたりで改善は試みましたが解決せず...。

なんか耐熱対策しないとマズいだろうなぁ...orz



とりあえずこれでバッグを取り付ける問題はクリア!
あとは実際に荷物を載せて安定するかどうか調べれば何とかなりそう!
中身はこれからちょくちょく買い揃えていきますよ~(*ω*)












で、夜からは学生のときのメンバーで飲み会!
久々に級友のメンバーと楽しくお酒を呑むことできました!




th_PC291362.jpg





今年もあと僅か...悔いの無いよう、充実した一日が過ごせればいいな~(*ω*`)

2009.12.27

草千里'09の呑んだくれ~

先週土曜、草千里'09メンバーの人達と飲んできました!
ちょっと風邪の病み上がりで、喉の調子が良くなかったですが、
楽しくいろんなお話をさせていただきましたん(*ω*)


…最初はお話のあった内容について長々と書いていたはずの日記ですが、
自身の文才があまりに疎いので、簡潔にまとめちゃうと、




○開けたフィールドでのボランティアは動いたもん勝ち、売り込んだもん勝ち。

○クレ厨といいわけ君、冷やかし族、そして警察はお断り!w




って感じですた。わけわかんないね!w
ひとまず、皆さんのあのイベントにかける想いが聞けただけで大満足でした。

10年、いや20年近く現スタッフはあの姿勢と熱意を持ち続けていたんだから凄い。
そりゃ熱くもなるよなぁ。いろいろと...(でも悪態ついたら負けw)

会ってしっかり話すまでは、実は少しトゲのある人達じゃないかと思ってましたが、
今考えてみれば、自分がそう解釈して自分を守ろうとしてただけだったんですよね...
自分から殻破って動けないんじゃ、全部ただの言い訳だわーorz
そーんなことを感じた夜でした...




さて、自身の感傷話は置いといてw( *ω*)つ◇

ほとんどの人は気づいてることかもでしょうが、
このままのメンバーでは10年後の草千里'19はなかなかに絶望的です。
参加メンバーの年齢もありますが、それ以上に問題なのは参加者の肥大化。
今年みたいな大渋滞作ったら今度こそお巡りさんからお灸据えられるわw

でも自分はしたいです。てか絶対やってやります。
今スタッフとして動いてるメンバーもみんな同じ気持ちです。
参加するライダーを減れば何とかなる…かな?←(!)




とにもかくにも今年の草千里'09は来年の写真集発売をもって、
ひとまずの区切りを付けます。

スタッフ内ではこれから集計・ページ構成・レイアウトデザイン・修正・校正と
やること盛りだくさんです。

自身はロゴ作成の勢いに任せてページレイアウトを担うことになりそうです。
300Pオーバーのレイアウトデザインなんて完全に未体験ゾーンで
ガクブルしまくりですが(*ω*;;)出来る限りの力を注ぐぜー!
陰の立役者になってやる!出来れば!w

そして2010年の8月末、写真集を心待ちにしている皆さんに
再びお会いできれば~と思います(*ω*)







あ、そういえば当日の飲み会でこんな素敵なものをいただきました!




th_PC271359.jpg





売れ残りTシャツと貴重な'99写真集です!
当時の草千里の熱狂が今でも生々しく伝わってきます。

それにしても10年経ってるにもかかわらず、バイクはあんまり変わってない感じ。
隼とかもあるし、ZZRもあるし、黒鳥もある。BIG-1やXJR、ZRXだって変わらない。
逆に言えばそれだけバイクの市場は変化が無かったってことなんだろうな…(´*ω*`)





ともかく、これからの誌面作りにおいて重要な教材になるので、
大事にゆっくり読んでおこうと思います~(*ω*)

Tシャツは夏場のツーリングに行く時に必ず着るよ!w
宣伝にもなるしね!






…なんだか脈絡の無い日記になってしまったorz
伝えたい言葉を文章にするのは難しいとホトホト思うなぁ。自分に文才が無いだけなんだろうけど。






...あぁ~ノベルティグッズ作るとか言って全然出来ていない...w

2009.12.25

くりぷれ

やや、またもや更新が送れておりました(*ω*`;)
先週の月曜より、またもや風邪をこじらせてしまい、熱こそなかったけど
鼻ズビズビ&のど潰れが未だに尾を引いているmusubです。

ツーリングに行くのには何の問題もないがな!w


気がつけば今の新しい相棒に乗り継いで2ヶ月が立ちます。
現在の走行距離は10360km。
8220kmから乗り初めなので既に2000km走ってますね。
本当なら年内までに3000オーバーしてオイル交換するつもりだったのに!
くそーまだまだ乗り足りんぞ!暮れのギリギリまで走らなければっ!



あと、今年のハッピー★クリスマス(笑)には
自分の懐を大放出して、自分にプレゼントを買ってしまいましたw
(もちろん甥っ子にもちゃんとプレゼントあげましたyo...)
それがこれ。





PC241341.jpg

ゴゴゴゴゴゴゴ





TANAXのキャンピングシートバッグ2です。
ヤフオクで送料込み12200円でゲット!とってもお買い得に買えました!
到着して一言、とにかくでかい。超びっくり(*ω*;;;)
ちっさい大人なら余裕でかくれんぼが出来てしまいます。
もともとメジャーとかで大体の大きさは頭の中に入れてはいたんですが、
実際に見るととても大きいです。さすがキャンプツー用なだけはあります。

まだ実際に取り付けは行っていませんが、
取り付けできたら後日うpします!なんかはみ出しそうだな…。

今後はこの中に入れるものをちょくちょく買い足していって、
来年のシーズンまでにはキャンプツーを満喫できるようになるといいなぁ~。
2009.12.22

来訪者

先週末にあるはずだったニコツー忘年会オフにいけなかった代わりに、
友人であるおおじろ君と温泉に行ってきました。
やっぱり冬の温泉ツーは最強だね!

最初はおおじろ君が我が家に泊まりにくるってことだけ決まってて、
どこに行くかは全くのノープランだったんだけど、
お互い「温泉入りてぇ~」って気持ちは同じだったらしく、結局温泉ツーに決定。



行き先は以前おおじろ君が言ったことのある平山温泉に行くことに。
最近(?)は売り込みも頑張っているようで知名度はそれなりにあるようです。
自分ももちろん知ってはいましたが、今回が行くのははじめてw

もっとも、理由としては危なくない道で行けるところってのがあったんですけどねw(´*ω*`;)
仮にも降雪しまくった翌日だったので、安全策で国道をのんびり走ります。




が...




そこはやはりというか、流石天下の国道3号線。
一般車両も含め、無数のトラックもあいまって渋滞しまくり。
トラックに囲まれたり、KYなドライバーの後ろを走ったりと苦労しつつも到着。
途中、道の駅に寄ったりもしましたが、やっぱりストップ&ゴーはこのバイクではつらい...orz


到着した平山温泉はざっくり言うと、小さな温泉宿の集合体です。
黒川ほどしっかりと体を成してる訳でもないけど、わいた温泉郷のようにバラバラな訳でもない。
ちょうどいい感じに宿が集合してはいますが、温泉巡りにはちとキツい感じのところですね。
山鹿の奥座敷とも呼ばれているそうで長閑な田舎風情の中での温泉が楽しめます。
穴場とも言われている温泉で最近では黒川温泉に次いで人気があるとか無いとか...

主な泉質は硫黄泉で、これはご近所の山鹿温泉のような美人湯とは一線を画しており、
決してお肌トゥルトゥルになる訳ではありませんが、泉質の良さには定評があるようです。


今回はそんな平山温泉の一角、一木一草にお邪魔しました~。




th_PC191298.jpg 





なかなか風情がありつつも、綺麗にされている宿で好感が持てました(´*ω*`)
なにより洞窟温泉というのがあって、その名の通り洞窟の中に温泉があるのが面白かったw

温泉の中では人気がいなくなったのを確認しておおじろ君のカメラで撮影会してました。
その様子はおおじろ君のmixi にてアップしていますが、とりあえず俺の体つきヒデェw
これでも体重は最盛期と比べて落ち込んでる方ですが、こりゃ何とかしないとなぁ...orz

なお、今回は馬のマスクを持ち込んでいなかったため、後々おおじろ君の人力合成で被せてもらいましたw



しばし、古くささの感じる暖炉の居間で休んでから、帰路につきます。


th_PC191299.jpg th_PC191306.jpg
ノスタルジックな暖炉と薪の羅列



th_PC191309.jpg th_PC191310.jpg





この後、帰路の途中に夜のお供を近くのスーパーで購入。
夕食後はお酒を呑みながらいろいろとだべったり、ツイッタしたり、電話したりと一通り騒いで就寝。
おおじろ君は部屋のスペース上、別室就寝でした。寒くてゴメンねー。



th_PC191317.jpg




で、翌朝。
布団にくるまっているおおじろ君の部屋に突撃しておはようコール。
朝食を適当にあしらい、11時頃にお別れ。
ホントはどっか行けたら良かったんだけど、天候の都合もあり断念...orz






結局温泉以外は宿泊だけの寂しいものになってしまいましたが、
なんだかんだで、オフツーのある週末を楽しく過ごすことができました!

また、暇があれば泊まりにおいで~。
2009.12.21

流し撮り大実験【失敗】

この前、下見に行った道の駅おおやまにて、最近ハマりつつ流し撮りにチャレンジ。

手持ちの糞レンズ+ノン三脚でどれだけ撮れるか頑張ってみましたが....


th_PC121067.jpg
ピントがどれ一つ合っていない



(´*ω*`;)



th_PC121171.jpg
速そうな軽ワンボックス



(´;ω;`;)



th_PC121147.jpg
ボケボケしまくり




orz




うーん、こりゃレンズ以前の問題ですね☆
ブレブレしまくりで全然カッコ良くありません。ぬー(´*ω*`)
いちばんまともに撮れてるのが軽のワンボックスってのが何ともw



あー望遠レンズ欲しいなぁ。
でも風景撮影用に単焦点の広角レンズも欲しいし...。


いずれにせよ、二つとも揃えるには懐が寂しすぎてどうしようもありませんw
とにかく、先に技術を確立しない限りにはアレなのでもっと勉強せねば...
2009.12.20

追加スタム+雑記

そういえば、どうでもいいことではあるんですが、
VFRのフルパワー化の際についでに、プラグも交換しました。
海外仕様では標準のDENSO イリジウムプラグVNH27Zがついてるので
そちらのプラグと交換します。(4本セットで2本分の価格w)

とはいえ、あくまでパワーバンドを駆使する等するような走り方でもしないと
多分熱価上昇の効果なんて出ないだろうし、ある意味自己満足カスタムですけど…(*ω*;)

途中、3番ヘッドのプラグを外す際に、レンチを回す方向を盛大に間違え、
一時強烈に締めあげてしまいましたが、何とかヘッド破損という最悪のトラブルは避け、
無事交換!今までのプラグは全然先は潰れていなかったので、
予備用としてとっておきます(*ω*)

まぁ、新品なんでセルのかかりはかなり良くなりましたね。
ふけ上がりもフルパワー化と相まって調子はいいです。




さて、今のVFR君が自分のオーナーになってもうすぐ2ヶ月が経ちますが、
既に最初のピュアなVFRくんから、より変態度の増したmusub仕様になりつつありますw


●シガーソケット・ETC・ナビステー・グリップヒーターとハンドル周りはカオス化。
●外装再塗装し、傷隠ぺい(フォーク・ステップのガリ傷は健在ですが)
●スライダー取り付け。安物スライダーなので立ちゴケ程度の耐久しかなさそう。
●その他カメラマウントのステーが常設してあり、どう見ても変態です。本当に(ry



その他いつかやってみたいなー、と思うこと。

○自作フェンダーレス化
○LED電装化
○変態ステーによる車載動画の撮影エリア拡大
○HID
○全塗装(フェラーリ純正色のネロデイトナとかイイ)


上から順にやってみたい並びですw
塗装は…まぁ、多分しないでしょうけどねw





あ、あと確定情報ではありませんがどうやら前の相棒である
CB400SBに新しいオーナーが見つかった?ようです。


先月の中頃まではショップの中古車リストにあったのが、
今月に入ってから外れていたため、もう既にバイクはオーナーの手元かな?
(ただ、GooBikeではまだそれっぽい情報が残ってますが…)

あの外装状態で53万をポチるってのは、かなりアレな気がしないでもないですが、
しかしながら塗装とかやってる人なら安くキレイにできるだろうし、
人によってはおいしい車両かも知れませんね。(エンジン綺麗だしw)


いずれにせよ、新しいオーナーのもとで元気に走り回ってほしいものです(*ω*)
2009.12.17

草千里'09の

ステッカー。




そうです。前々から言っておいて全然更新の出来ていなかった
草千里'09で配布されてたステッカーのデータを漸くうpしました。
内容は結構違うけど、当日配布したものは全部入ってますw


kusasenri_def.jpg


↓ここからだうんろーど↓
草千里'09 ステッカーシート


とんでもサイズなんでお好きなサイズで印刷しちゃって下さい。
なお、普通に市販されている屋外向けステッカーシートは、
インクジェット向けで大体1,000円はするので、それは各自負担でw


それと別途自分用&某コミュ向けのステッカーも作成予定。予定は未定(キリッ
自分はあまりステッカーを貼りまくりたい!っていう性分ではないんですが、
何かワンポイントで映えるようなステッカーを作れればいいですね~。





あと、これも前に言ったかもですが、草千里'09のツールは別途自己満足でなんか作ろうと思ってます。
オリジナルデザインのTシャツとか?トレーナー辺りでもいいかもしれないですね。
小物系でマグカップとかタオルとかでもいいんですが、なんか微妙。

まぁ年内にはこんなの作るよって感じでうpする予定なので、
もし自分も欲しい!という物好きな方がいましたら一声おかけ下さい。
原価でお譲りしますのでw
2009.12.14

in福岡モーターサイクルショー

th_PC131286.jpg


タイトル通りですが…行ってきましたよ~(*ω*)
用事があったため、ほんの少ししか見れませんでしたがw
日向さんからお誘いのあった牡蠣ツーに行けない鬱憤をここで晴らさでおくべきか…

とはいえ、当日は天気も微妙で雨に打たれたらイヤンなため、
移動は電車・バスを使いましたw


家を出てしばらくしてから会場に到着すると午前中にも関わらず、
結構な人だかりができています。まぁ休日というのもありますがw

ホントはギリギリまで行くのに迷っていたため、前売りチケットは持っておらず。
そのため、ちょっぴり割高な当日券を買って入場します。
モーターショーとかそういった類いの展示会に来るのは初めてなんでwktk。

まずは近辺のブースを流し目でちりほらと拝見。

th_PC131278.jpg th_PC131280.jpg


おぉ、日本では初公開のTATA nanoではありませんか。
圧倒的な価格安でインドの自動車市場をレイプ座巻しつつあり、
なんでも本国インドでは人気もうなぎ上り(?)らしい…

んんー、しかしパッと見た感じでは、やっぱり価格相応な車でしょうか。
とりあえずサイドミラーが1つ、ホイールナットが3つ、ABS・エアバック無し、
エアコン無し・それに燃費の悪さから、日本での発売はまずないのですが、
「この価格で車が買える時代」を象徴するモデルとしてはとても良いと思いました。
(なんか三菱のiに似てるんだよなぁ…ほら、iを縮めた感じ?)

気になったのは、nanoの駆動方式が今や忘れ去られつつあるRRなこと。
なぜ今時RRなのかは謎ですが…なんだか某メーカーの農道最速マシン、サンバーを彷彿とさせます。
これでフレーム剛性が高かったらかなり優秀だと思うけどw
印象としては薄いけど、注目度で言えば高い、そんな感じの車でした(なんのこっちゃ)



ていうかTATA nanoの周りが高級外車勢揃い過ぎてなんか可哀想でしたw
フェラーリやらアウディやらBMWやら…高級外車をあんなに間近で見たのは初めてです(*ω*;)


th_PC131281.jpg
R8かっこいい!

th_PC131284.jpg
じゃじゃ馬さん

ぶっちゃけ、外車のコンパクトカーとかの方が見てて面白かったりしますw





で、だんだんと奥へ進むと、国内メーカーのブースが三角形を成す形で軒を連ねてました。
そん中で一番最初に目に飛び込んで来たのが、これ。


th_PC131228.jpg


FT-86、いわゆる「ハチロク」というやつですね。(詳しくは知りませんが…)
なんでもドリフト世界一をコンセプトに開発してるそうです。えらく限定的なw
んでも造形は割りとカッコ良かったし、決して嫌いではなかったです。



続いてはトヨタ・レクサスの本気スーパースポーツカー(笑)LFAです。


th_PC131230.jpg


まぁ確かにカッコいいっちゃカッコいいんですが…。
これで3000万越えってのが…ブランドマージン入れても高杉です…。
よほど「トヨタじゃないとやだ!」って人じゃないと買わないと思うのは自分だけ?
っていうかそういったフリークな客層をトヨタが持ってるのかも気になる…。

まぁ何がいいたいかって言うと、これ買うお金があるならR8とかGT-R買うよってことですw





お次は対座にある日産へ、一番気になってた車両だけを狙い撃ち!


th_PC131272.jpg
画像表示がおかしいわけではありませんw


名前を「ランドグライダー」と言うそうで、なんと旋回時に車体が傾きます。
バイクかよwって言いたくなりますが、実際コンセプトとしては、その通りだったり。
車幅の割に車体が高いので旋回時の安定性を保つために「自然とこうなった」そうな。
うーんデザインによって編み出された一つの技術…といいますか…。

環境を考えた車で、街中でもコンパクトで渋滞解消にも一役買える車を!
       ↓
車幅をコンパクトにして1車線に2台入れるようにすりゃいんじゃね?
       ↓
今までの車高で幅だけ絞ると旋回時の安定感がなくなるから、傾けさせよう!

こんな感じでしょうか。
コンセプトから生み出される新しい技術。傍目で見れば無理ゲーなこのシステムを
実走行可能なレベルにまで持ってくる辺り、まさに技術大国日本の真骨頂と言えるべきでしょう。

おまけに操縦はハンドルではなく、スティック操作らしい。面白そう!





そんな感じで日産はおしまい。
次はいよいよ大本命のホンダですよ!("*ω*)=3

ホンダはマリンメッセの一番奥に横幅でブースを陣取っており、
おそらく大きさで言えば多分一番でかかったと思います。
そりゃ2輪と4輪を同時出展したらそうなりますわな。

最大のお目当て、VFR1200Fを気にしつつ、まずは4輪の方から。


th_PC131264.jpg

来年の発売が目されているハイブリッドスポーツカー、CR-Zですね。
実車で見るとカッコいい!でもスポーツカーをハイブリッドって意味あるんだろうか…。
細かいことは抜きにしてみれば乗ってみたいと思う一台でした。
どんな味の走り方するんだろうな~。



で、次はコンセプトモデルとして参考出展されている「スカイデッキ」ですね。


th_PC131237.jpg th_PC131267.jpg

まぁコンセプトモデルなんで、実用性抜きにイメージ重視なわけですが、
それでもすごく面白い車でした。なんかすごくリアルな近未来の車のイメージ?
この形状にガルウィングドアってのは新鮮味があって良かったです(*ω*)







さてさて、四輪も堪能した所でいよいよメインのホンダ2輪ブースです。
他の新型車もパシャリつつ、しばらく歩き回ります。



th_PC131233.jpg
VT1300CX!チョッパースタイルがデフォルトの不思議バイクですw


th_PC131238.jpg
CB1100!レトロなのに新鮮!足付きも抜群。これで一度走ってみたい…(*´ω`*)


th_PC131246.jpg
'10モデルCBR1000RR!パターンはアレだけどやっぱりトリコはかっこいいです。




跨がりつつ、触りつつでエヘエへしつつ、じっくり鑑賞。
ふと気がつくと近くに見慣れたバイクが…

th_PC131251.jpg
ボルドール!ボルドールじゃないか!

と思ったけど、微妙に違いますね。
これ、新しくCBシリーズに追加されたCB1300ST(スーパーツーリング)とう車種出そうな。
まぁ名前の通り、長距離ツーリングに特化した仕様になってます。
白バイ顔負けのアップハン+要塞化+シート加工による快適なお尻環境…

これで元がボルドールだから、最強トルク+直進安定性も最強だし、超快適じゃん!
むしろ快適すぎてつまんないと思うのは自分だけ?w


th_PC131252.jpg
なんだかパニアつけたのはいいけどステーの接合が雑でした(´*ω*`;)
販売時には改善されていることを望む…






そして今回の大本命!


th_PC131241.jpg 




ドンッ☆



th_PC131239.jpg


新型VFR1200Fです。前回のVFR800から大幅なモデルチェンジを敢行。
排気量・エンジン性能・ルックスすべてが一新され、もはや別物といってもおかしくありません。
けれどもテールランプ回り・メータパネル等、前モデルを彷彿と刺せるデザインも残っており、
ホンダ側の「VFRここにあり」というような意思表示は少しながら見てとれます。

1200ccに排気量が上がってるから…と思っていたのですが、実物は思ったほどデカくありません。
同排気量に近い隼やZZR1400と比べるとかなりコンパクトな方では?
ただ、逆に跨がった感じではちょっとフロント回りが大仰にも感じます。


th_PC131256.jpg th_PC131244.jpg 

ホンダ流の変態フロントマスク。これはかなり意見の分かれるデザインですね。
個人的にはかなり機能性を追求した結果の形だと思いますがどうなんだろう?

ただ、ヘッドライトが以前より減って2つ目になってるってことはライトの減光は避けられない?

メーター回りはもちろんデザインの変更はありますが、レイアウトは基本変わらず。
ただマスターシリンダーの形状が変わったりと、より未来チックな印象を受けますw




th_PC131242.jpg th_PC131243.jpg

各パニアの車体への取り付け方がかなり面白かった。
特にサイドパニアは剛性の高い樹脂製でできた3つのツメが、車体側のくぼみにハマるという構造。
シンプルにすることで、パニアを外したときのイメージを損なわずにする狙い?
単にパイプフレームで片付けず、あくまでコンセプトモデルに沿わせる感じはいいですね。

ちなみ揺らしたりもしてみましたが全然ブレませんでした。剛性スゴス…




th_PC131258.jpg th_PC131254.jpg


これまた最近はブームなマフラー形状。
…この車体デザインに社外品のこれまでの形状のマフラーとかつけたらかっこ悪いだろうなぁ…
絶対純正のマフラー形状じゃないと全体のイメージとしてかっこ悪くなると思うw
それだけ、車体全体のデザインの完成度が高い、ということにもなりますけどね!

で、驚いたのがなんとこのVFR、グリップヒーターが最初からついてます。
ボタンもとってもスマートで、これならおじさん臭漂う「付けた感」が無くてGood!
ただそんなニーズ、どこからあったんだ?w





ちなみにこの後、知ったことなんですが、この新型VFR、販売価格は168万~…だそうです。
…分かっていたとはいえ、高すぎるw
しかもMTのみのマイナーモデルでの価格なんで、
MT/ATモデル・フルパニアモデルとなると、更に積み上がってマジで200万近そうだ…(*ω*;;;;;;)

これで安かったら「あぁー思い切って新型VFRにしとけば良かったー」なんて言ってただろうけど
この値段聞いて、今のVFRにしといて良かったと思いましたw


とにかく、来年は是非一度、実動車で試乗したい!
新しいV4エンジンが、VFRがどんなものなのかを是非体感しておきたいですね~。




あ、そういえば帰り際にオートポリスの参考出展を発見。
柳川選手のZX-10Rが展示されていたのでパシャってきました(*ω*)

th_PC131273.jpg
VFR見たばかりだととても小さく感じますw





そんな感じでバタバタと流し見て終了。
初めてのイベントではあったけど、とても楽しかったです。


また、こういうイベントやらないかなぁ…。
2009.12.10

おまけ

久々に一発ネタ日誌だ!

以前秋吉台オフ後に一緒に走らせていただいた、
大仏さんへのお礼としてなんとなーく制作。
30分で完成。個人のしょうもない趣味全開ですorz



gekkan_daibutu.jpg




某ツーリング雑誌の見出し風に仕上げてみました。
(どっちかというとバイクのインプレ特集みたいな感じです)


…写真雰囲気出るかなーと思ったけどそうでもない(´*ω*`;)
ていうか文字のバランスも悪いし、いろいろ雑ですね…
未熟な腕の見せしめとしてうpしておこうw

あ、あと雑誌のネームは適当ですw
(大仏さんごめんなさい…)







あ、近く草千里'09のステッカーシートうpしますヨン。
2009.12.08

ふるぱわ~いんぷれ

91c0dfd9.jpg





はい、てなわけで、先週の日曜にでかけた
相棒のVFRをフルパワー化してから初めてのツーリング。

フルパワー化し、優等生から獰猛な優等生に変わりつつあるVFR。
そんな相棒に乗った感じをちょちょいとインプレしてみましょうかね。





あ、ちなみに今回は朝一番のお出かけだったため、
これは好機!と思い、ほとんど車のない寂しい大分自動車道で
ひっそりと、そして恐る恐るリミッターカットをチェック(*ω*`;)
(前述で無理とか言いましたが…どうしても気になりました)



…結果としてはしっかりリミッターカットできてました。
というかすんなり国内上限のぬふわキロを素通り。

このレベルの速度を出したのはオートポリスの試乗会以来ですが、
改めて好き好んで出す速度ではないなと認識。風切り音も風圧もヤバい…
で、そんな無謀な超加速も体験した上でのインプレです。







●全域でトルクがアップ


これはもうハッキリと見て取れることができました。
中でも一番嬉しかったのは低速トルクに粘りが出たこと。
2速2000rpmを切ってもギリギリ持ちこたえてくれるようになりましたw
(ちなみに海外仕様は1速3000rpm以下でプスン…するそうです)

また、中低速状態からもアクセルを開ければ、
どの回転域からでもスムーズにメーターが回ります。
音は比較的静かなバイクなので、音と実速度が比例していませんw
(逆に言えば5.6速辺りで60km~80km巡航は以前より静かでとても快適)

それを考えると国内チューン+フルパワーは海外仕様と比較しても、
扱い易さの点で見れば相性が良いようです。
これに関しては目論み通りの結果になり、かなり満足しています。





●V4VTECの加速力がワープ化


噂には聞いていた内容ですが、この変化もすごかった。
ちなみにVFRのVTECは6400rpm辺りから作動します。
(もっともVTECを体感する程の走りを多用することはほとんどありませんが)
以前の相棒もVTEC機構があったため、VTEC作動時の加速感はある程度
知っていた(心得ていた)はずですが…

さすがに大排気量+MAX110psともなるとVTEC時の加速っぷりはすごいです。
後の変化はCBのようにけたたましく変化するわけではないんですが、
とりあえずメーターの飛び方がヤバい。デジタルの数字がワープします。

6速の状態からメーター10km飛びするのはリッターSSとメガツアラーだけだと
思ってましたが、800ccのバイクでもこれだけのポテンシャルがあるんですね…
パワー的には中途半端なバイクなのかな?と思っていましたが完全に思い違いでした。
しかも猛烈に進むのではなく、スーッと前に出るような感じ。恐ろしや…(*ω*;;)


ここでなぜかフリーザ様が一言。
「わたしの戦闘力は530000です。
ですが、もちろんフルパワーのあなたと付き合う気は
ありませんからご心配なく…」


うん、そういうことですね。死期が早まるだけですw





●その他フルパワー化による好転結果


これまで高速巡航するときはおおよそ5000rpm~6000rpmあたりで
使うことが多かったんですが、この間に発生するわずかな微振動が
個人的には気になっていたのです。

それがフルパワー化後、思わぬ結果に。
出力が増し、巡航に必要な回転数も4500rpm~5500rpm周辺に変わったことで
それまでの微振動が消えてました。
まぁ気にしなければどうということはない程度だったんですが、
無くなってくれたのは僥倖ですw


あと、元々あった強力過ぎるエンブレがかなりマイルドになってました。
急激なガクンとくるようなエンブレが「グググ…」とかかるような感じに変化。
これはワインディングでの減速時等にかなり実感することができました。
ただ、その分思い切って突っ込めるようになったため、
何回か減速時にパワースライドを起こしてしまいましたが…w

慣れてくれば、これまで以上に乗りやすくなると思います(*ω*)






ただ、もちろん悪い点もあります。


今回走っていて、最も気になったのは高速走行後に発生した突発的なエンスト。
日田ICを降りた後、最初の交差点で止まろうと減速した際に、
およそ2速2000回転あたりで突如エンスト。

これにはかなりビックリしましたが、どうやら高速走行後に
低速走行で強いエンブレを書けるとアイドリングが不安定になるのは
VFRの特徴(欠点?)らしいようで…。

ひとまず調べた限りではアイドリングを高めに設定すれば解決するらしい。
まぁ、解決策があるんで良いけどあの突然のエンストはビックリしたわ…(´*ω*`;)



それと決定的に悪くなるのは燃費ですね。10%くらい悪くなるのかな?それ以上かも…
排気量増大+排気の抜けが良くなることで、間違いなく燃費が悪くなること請け合い。
これはもうやむを得ないでしょう…(´*ω*`;)マァショウガナイヨネ…
(ちなみに先週の阿蘇ツーではおおよそですが燃費は15km/lでした。うーん…)


フルパワー化した後はフルパワー化以前の状態以上に
燃費のいい運転を心がける必要がありそうです(*ω*`;)ナンダヨソレ…










てなわけでまとめ。


やっぱりカタログ上のスペックを見ていても大方の予想はついてたけど、
フルパワー化することで本来の乗りやすさが甦った感じ。
最初は「お?」て感じでしたが、200kmも走り続けるとかなりその差に気づきます。

これは後で夢久留米の方に聞いた事ですが、国内仕様のVFRは
厳しい規制によってかなり歪なデチューンで販売を強いられたとのこと。
そのため、低速のトルクが不安定・やたら強いエンブレ等がでるとか。

うーん確かにエンジン性能の割りに馬力が異様に低いですからね…(*ω*;)
フルパワー化!っていうと単に速さを求めてるようにも見てとれますが、
今回のようにパワー以外の点が大きく改善されることを考えれば、
少なくとも私の中でVFRのフルパワー化はお奨めできます。
(燃費悪くなるけどね…ヒャ-)





ダラダラと長文、失礼しました!
次はイメージいっぱい載せますよ!w
2009.12.06

初冬の阿蘇はやばかった

最近は週末になるや、
「よーしおじさんツーリング逝っちゃうぞーモード」になります。
musubです。


土曜はなんだか中途半端に天気が悪く、途中で雨にやられるのもヤだったので自宅待機。
ヒッキーの鬱憤を晴らすべく、天気が良いらしい日曜に思いつきで阿蘇へ突撃することに。


しかし天気予報によると、なんだか冷え込むとのこと…カンケーねぇぜ!VFR、出ます!!






さて、今回のソロツー、完全にノープラン出発です。
高速でどうやって行こうかなーなんて考えつつ、急に今回は久々に
ファームロードわいたをトコトコ走りたくなったため、
早々に高速を降り、日田からファームロードわいたを通って阿蘇にアクセス。



そのファームロードでは、いろんな大型バイクの皆様に次々と抜かれつつマッタリ走行。
右カーブになると、とたんに距離を離されますw左だとそうでもないですが…うーん(*ω*`;)
テクニック的にも度胸的にもビビリミットが発動し、そのうち考えることを止めたmusubは、
すっかり色のあせた高原のどてっぱらをのんびり走行…

抜かれ際に苦し紛れでヤエーする俺カコイイw



最終的には小国付近の車の渋滞のおかげで抜き去ったはずのライダーさん達と仲良くマスツーリング化。
結局そのまま阿蘇付近まで随行させていただきましたw




で、とりあえず阿蘇山上に突撃する前に麓のコンビニで燃料補給。


th_PC060977.jpg


アヤシい雲がかかっています。非常にアヤシいです…w
明らかに雨or雪降ってる感じなので、ここで一旦脳内会議をすることに…
ここで脳内で特別ゲスト:ジョジョの奇妙な物語よりDIO様登場。


脳内musub「これヤバくない?寒さでガクブルでまた風邪引くんでね??」

脳内DIO「寒さでまた体調を崩すかもしれないだと…?」

脳内musub「そうそう、だからここはおとなしく引き返した方がいいと思いますです。」

脳内DIO「そこにバイクがあるじゃあないか…。」

脳内musub「えぇえ~!?だって向こう見てくださいよ!明らかに雪か霜降ってますよアレ!」

脳内DIO「関係ない、行け。」




……(*ω*`;;)





てなわけでいざ、草千里へw
道の途中からだんだんとまわりが白くなりつつあるのに恐怖を覚えつつ、突撃。
周りを見てもライダーほとんどいません、本当にありが(ry






…で、到着


ドンッ☆


th_PC060980.jpg
ちょっぴり雪化粧♪




はい、寒いです。バイクの気温計見たら-2℃でした。
ていうか今日晴れるんじゃなかったのかよ…(´*ω*`;;;;;)


あかん寒い寒いさむいサムイ………



猛烈な勢いで馬串ステーキを購入。
冷えては美味しくないと一瞬にして平らげた後、そそくさと一人撮影会開始。






th_PC060984.jpg 











th_PC060985.jpg
!?







th_PC060988.jpg
アジをしめたのか、調子に乗り始める馬鹿↑








ちなみこの撮影してる途中から小雪がパラパラと降ってきました。
こりゃいかんと思い、即座に下山(?)することに。
滞在時間はわずか30分程度。駐車代100円無駄にした気がしますww



「…心も体も寒い…orz」
てな感じで、このあと完全に体が冷えきってしまっていたため、
強制的に熱くなるべく、一路杖立温泉へGo!
止まることなく、まっすぐ北上して行きます。





杖立温泉に向かっていると、途中、だんだんと冬の青空が見えてきました!
んーやっぱり冬の青空は澄んでいて大好きです。寒いけどw


こういう澄んだ青い空を見てると、やっぱりどんなにいいカメラのレンズよりも
人間の「目」って最強のレンズだよなー、とつくづく思います(?)
…人間の自然色彩感覚は色校正の時の一番の極意です(キリッ







さて、そうこうしてるうちに杖立温泉に到着!
シンボルである柱の前で相棒とパチリ。


th_PC060991.jpg
以前「今度はバイクで…」と言ってたのがようやく実現できました。
待たせたな!




ここはまだ自分がバイクの乗り始める前…
電車旅とかしてた時に、何度も来ていたんですが、とても良い所です。
疲れた時に来ると、入る前と後の違いが面白いように分かります。


泉質は塩化物泉で、体を温める効果が大きく、こわばった筋肉もやわらげてくれます。
入浴後は保温効果が続き、湯ざめがしにくいため冷え性などにも効果があるんですねー。

それにアルカリ性単純泉には及びませんが、なんとなく肌触りもやわらかく、
九州の温泉の中では個人的ランクの中でも3本の指に入ります(*´ω`*)


それにここ杖立温泉の泉度は日本で最も高く、なんと100℃を超えます。
(もちろんお風呂は41~43℃程度ですのでご安心をw)
そのため、加熱処理の必要がないので、泉質を崩すこと無く利用できるのも長所ですね!





今回はそんな杖立温泉の宿の一つ、米屋別荘に立ち寄り!
幸い、風呂場には誰もいなかったので独り占めを満喫しましたw



th_PC061002.jpg
紅葉が綺麗ですねー



th_PC060998.jpg
源泉が沸き立ちます。源泉管の近くはお湯が激熱ですw




th_PC061000.jpg
白馬も大変ご満悦のようです。





あったけー!ていうかあっちー!!w
でも体は一気に温暖化!もっと!熱くなれよぉぉおお!



…てな感じで、温泉で1時間ばっかりぬくぬくし、コーヒーブレイク。
ぽっかりあったまった体を湯冷めしないよう防寒着でしっかりと包み込んだ後は、
最後の目的地、道の駅水辺の郷おおやまへ。景観の良い松原ダム沿いをのんびり走ります。





実は今月の19日にここ「道の駅水辺の郷おおやま」で某コミュのミーティングを開催する予定。
そのため、今回は事前下見も兼ねて立ち寄ります。

いちおー、今回のオフは某コミュのミーティング…にはなってますが、
内容といえば、みんなで飯食べたり、風呂入ったり、バイク話するだけだと思うので、
ここで言うのもなんですが、コミュの人じゃなくても参加できちゃうようなミーティングの予定ですw
興味ある方はぜひ一声おかけくださいな(´*ω*`)



th_PC061004.jpg  th_PC061008.jpg


道の駅としてはかなり成功しているといわれる場所で、平日でも結構人が多いそうな。
ただ、今日は日曜の割りにそこまで車が多くなかったですが…まぁオフシーズンだしそんなもんかな?







で帰りは高速を使わず、道の駅小石原まで北上した後、
もはや最近お散歩コースとなりつつある、江川ダム沿いの酷道国道500号線を通って帰宅。

今回はフルパワー化した相棒と初めてのツーリングになりました。
(誰も期待していないフルパワー化のインプレについては後日書きますw)

それに温泉ツーリングも久々でしたが、やっぱ最高!
やっぱりバイク+ツーリング+温泉は最強の組み合わせですな!!





さて、来週はウワサによると佐賀・鹿島でなにやら牡蠣ツーがあるとのウワサ…

…こりゃー行くしかないんじゃね?w
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。