FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.30

緊急処置

以前、あまりにもひどい塗装ムラに失望したので
ひとまず再塗装の繋ぎとして、ある処置を施しました。

それは


th_P7280140.jpg


お や、 ボ ル ド ー ル の よ う す が …


th_P7280141.jpg


やりました、フルカーボン化です。

嘘です。
フルカーボンもどき化、です。


あぁーなんかかなりビミョーな仕上がりです。てか結構ヒドい。
最初はカーボンシートも伸びるから楽勝だろうとタカをくくってたのですが、
カウルの構造がハンパ無く複雑なため、いろんな所がツギハギに…。
(サクサク貼れたのはフロントアッパーカウルくらいでした)
おまけにいろんな所に気泡ができています。
貼付けた時は無かったんですが…不器用なのは災いですね…(*ω*;;)

まぁ遠目で見る分は全然問題ないんですが、
近くでまじまじ見るとそのDIY感に圧倒されますw

まぁ個人的にはこの渋いカーボン状態も気に入ってはいるんですが、
また、時間とお金があるときに再塗装チャレンジしたいと思います。


th_P7280142.jpg


あと、ついでにハンドルも元に戻しちゃいました。
ハリケーンのだと、ハンドルの微振動がガンガン伝わって手が痺れる…。

こっちだとバーウェイトの恩恵もあり、しびれがほとんどないのです。
なんでハンドル前は、以前の大転倒の時と同じ仕様になってます。
(ちゃんとLEDもつけ直しましたwほぼ無意味ですがw)

タンクは凹みがなくなって大満足です。
ただ、右側面は若干の塗装ムラが全体的に発生してしまいましたが。


結局いろいろキズもの&ヒドい仕様になってしまいました。
ここまでくるともう完全に自分の物になってるので愛着がわきます。
何でもしてやろうという気さえ起きてきますw

お前とは乗りつぶすまで最後まで付き合ってやるぜ!相棒!






ブログランキングなるものがあるらしく、何となく参加しました。
この切ないまでにDIY感あふれる、小学校の図工の授業ばりの
粗雑な仕上がりクオリティに涙を禁じえな方がいらっしゃいましたら
にほんブログ村 バイクブログへ←ワンクリックの寄付をお願いしたく存じます。
ワンクリックの寄付により、辺境の田舎町に暮らす一人の貧乏な人間を勇気づけ、
新たなる社会復帰に役立てることができます。しない善より、する偽善。
一人の無様な男のために…さぁあなたも慈悲のワンクリックを。

スポンサーサイト
2009.07.29

梅雨明けか?

先週は大雨のせいで何にもできない日々を過ごしました。

ただ、最近の天気予報を見ると週間的予報には晴れのマークが連なってます。
これはひょっとすると梅雨明けが近いのかもしれませんね。
なんかワクワクしてきました。(経済面は全然ワクワクできませんがw)

保険も来月は雀の涙くらいだしなー。大丈夫か自分?



で、ネットで気になる情報を手に入れたので今日はその話題を。
HONDAの新型VFRの情報です。写真もあったんでうp。


la-future-honda-vfr--37106-1-zoom-article.jpg


すげぇスタイリングだな…。50周年という節目を記念したモデルらしい。
キャッチフレーズは「新人類」だそうですよ。なんのこっちゃ。


さまざまな噂によると2010年の春に発売予定とか、
V5エンジンの派生型であるV4型可変気筒エンジンを搭載とか、
これまでにない新型のフレームを採用してるとか、
片持ちのシャフトドライブを採用してるとか…

デザインは所々変わるとは思いますが、現状で言えば個人的には「アリ」ですね。
ライト周りはもうちょっとエッジがきいててもいいかなぁ。
あとCBR譲りの片出しのぶっといマフラーも好みです。
ただ、1200ccだから巨艦になりそうで怖い。

モデル名は定かではないですが「VFR 1200」が有力らしい。
位置づけとしては、「VFR800」と「CBR1100XX」の後継モデルになるのかな?
てなるとHONDAにとってはブラックバード以来の
ハイスピードツアラーモデルになるということ、か?
ん?じゃあVFR800は何?ツアラーなの?よくわかんね。


テスト用のプロトタイプがアメリカの砂漠地帯のコースで耐熱実験されていたようです。
写真撮られてることに気づいてそそくさと退散したようですが…

てことは上記に書いたウワサも案外現実的なのかもしれませんね。
HONDAのほうも今秋には国内外で発表するようです。
安かったら欲しいかも…。
2009.07.25

顔合わせ

今日8月30日に開催される「草千里'09」の
九州ミーティングに参加してきました。(途中からですが)

th_P7250136.jpg
写真は前回のイベントのバナースタンド


メンバーは多分自分以外は前回の'99の経験者なのかやっぱり実年の方ばかり。
(てか自分みたいな若造がいていいのかも疑問ですがw)
やっぱそれくらいの年齢にならないとこれだけのイベントはやりくりできんよなぁ…


会議は途中参加でしたが、やっぱり議題の中でも誘導やルートの設定の問題もそうですが、
協賛や協力等の地固めの部分に悩まされてるようです。まぁ予想はしてたけど…
それに実際おまわりの方々もこのイベントは快く思ってないようですし。
にしても、地元の役所や町村がなかなか快諾しないってのはちょっと不思議な感じですね。
もちろん一部にはまだかまだかと待ちわびてる所もあるようですが。
(これだけ地元をPRできるイベントもそう無いと思いますがねー)


実は今回は、自分もある役割で協力することになってます。
以前は当日乗り込む気満々だったんですが、現実を見つめなおすと結構微妙で
そこで、当日現地でのボランティアが難しい代わりに裏方で何かできればと考えてます。


で、そんな感じでちょっと自分なりに提案した資料を携えて今回は参加。
参加したのがかなり遅れてしまったので、一度解散した後、
今回の主宰を担当してますメンバーのスタッフと別で打ち合わせ。
とりあえず資料を渡して説明した、それぞれ意見の交換。周りの意見を聞きながらも
今後は再度web上で話を進めていきましょうということでお別れしました。

webだとやりくりしにくい部分もあるが…まぁいいや。
これだけメンバーが分散してると致し方ない部分もあるでしょう。
とりあえず引き続き自分のできることをしておこう。


なんである程度、話が固まったらここでも公開できると思います。
(もちろんネタバレにならない程度で、ですがw)



th_P7250137.jpg

当日ではポスターの配布もされてたので勢いで4枚いただきました。
ただ、実際に掲載できるかは微妙、ツテも無いし(*ω*;;)

誰か欲しい人いましたらお渡ししますのでお気軽にどうぞw





ブログランキングなるものがあるらしく、何となく参加。
このブログを何となく見た人も、毎日見てくれてる変人さんもそうでない人もみんな
にほんブログ村 バイクブログへ←これを押せばきっと幸せになれると思うんだ。
方法はかんたんさ!ワンクリックするだけだ。マウスを一回押すだけさ!1ネズミ!
ほら、ブログを読むのにいちいちスクロールしたり、次の記事読んだりするために
何度もクリックしたり、はては別のブログに飛んだりするより全然簡単でしょ?
絶対損しないって!もちろん得もしないけど!(オィ

2009.07.24

大失敗&成功?

てほどでもないですが…、うーん。

以前に補修・塗装しておいたカウルを磨いたんですが…
すごい塗装ムラができてしまいました。
コンパウンドで磨けば何とかなるかなー、とタカをくくってたのが失敗…

もちろん再度一気に磨き落として、再塗装しちゃえば問題ないんですが
スプレー代等の費用がまたかかることを考えるとなー(*ω*;;)
仮にもう一回やってもキレイにできるか分からないわけだし。

こうなったら別の手段をとるしかないかな…



一方のタンクの凹みはとりあえずパテが完全硬化したので、
ヤスリで表面をならした後、塗装しました。
(ウレタンクリアは塗ってないけどしばらくは大丈夫だろう(*ω*;;)


th_P7240133.jpg
下のえくぼはキニスルナ


若干ところどころに段差があるのが気にはなりますが、
ぼかし剤をかけたら目立たなくなったのでとりあえずよし。
(HONDAのロゴ付近はかなり汚くなってしまったが…)

凹みも目にみえる部分は全くと言っていいほど分からなくなったので大満足です(*ω*)
コンパウンドで死ぬほど磨けば何とかなるでしょうw


さて…あとはカウルをどうするか…ですが。

2009.07.23

どうする?アイフ(ry

さて、以前こっそり記事には書きましたが、再び補修日記のお時間です。

とりあえず転倒時にできたカウルの傷をすぐにパテで埋めといたので
そいつを以前のようにヤスリで磨いて下地塗装。
ただ、今回は金欠のため、サーフェサーを用いず、黒のスプレーから吹っかけました。


が…


th_P7220122.jpg th_P7220123.jpg
これはひどいw


めっちゃちぢんでますやん!
しかも塗装の段差がかなりできたし…こりゃいかんな。
(以前塗装したときにも僅かな段差ができたので更にヒドくなった)

急遽ぼかし剤でごまかす作戦に変更。その後磨きまくればなんとかなる…か…?
ひとまず後日磨きの作業を行います。




で、この際なので前から気になっていたタンクの凹みを直すことに。
とりあえず目視で見える部分だけ直せればいいんだけどね。

まずは100番くらいのヤスリで塗装をガシガシ落として地金を出します。
んで削ったら脱脂してパテをモリモリ。これでもかというくらいモリモリ。
(曲面部分なので多めに盛って後でヤスリで調整します)
で乾燥後、スプレーパテでピンホールを埋めます。
ただこのとき段差が少しできてしまったので、再度パテをモリモリ。

この作業を繰り返して形を整えていきます。



th_P7220119.jpg


これで丸一日屋外で放置後、塗装していきます。
少し段差が残ってますがヤスリで削ってぼかし剤かければ大丈夫でしょう…(*ω*;;)



でひとまず右ウィンカーも再度注文。
なんか価格改定があったらしく、持ってるパーツリストより1,000円以上高い(*ω*;;)
しかも、ネットで買うと送料もつくし…といろいろ愚痴りつつも買いました。


後ついでにハンドルも戻そうかと検討中。
いや今のハンドルはポジション自体はお気に入りなんですが、
微振動が手に残ってしまうのと、やっぱりハンドルをフルで切るとカウルが削れるところが…
前のハンドルだとそのどちらも無かったので戻してもいいかなぁ、と思ってます。

あとどうせだからLED装飾も元に戻しておこうw
2009.07.22

また乗ってみた

最近、とあるイベントで試乗会に参加したんでまたまたレポ。
性懲りの無い男です(*ω*;;)


行ってきたのは姪浜にある自動車学校。
バイクで行こうかと考えたが、現在諸事情で動かせないため、電車移動に。

早速到着すると、白バイ隊員の人が模範走行してました。
すっげぇリーンウィズするんですよ、これでもかというくらい。
なんか上手すぎて参考になりませんでした…



試乗車は海外メーカー含め6社集まっており、試乗車もよりどりみどり。
ヤマハはYZF-R1を2台出しており、人気の高さがうかがえました。
(ただ、1台は試乗車が立ちゴケかまして乗れなくなりましたが…)

とりあえず将来乗ろうと考えてるSS系のバイクを中心に乗ったんで
今感じる部分をつらつらと書いてみます。

================================================


トライアンフ(変換したら虎慰安婦になった) デイトナ675 '08

3d2e855b.jpg
伝統あるイギリスのバイクメーカー、トライアンフのミドルSS。



本日は地味にコイツがお目当て。
ミドルクラスのSSはCBR600RR以外経験無いため、興味津々。

まず足付きはそこそこ、173cmメタボディの自分が片足ずらせばべったりだが
垂直になると、両足が母指球位までしか届かず、少しあやしい。
けどそれまで経験したSSと比べると車体が細いせいもあってまずまずかな。

ポジションが今まででは一番しっくりきた。
CBR1000RRはポジションの割にステップが前気味にあるからチグハグしてたが、
これはそこまでキツくない位置にステップがあり、ハンドル高もまずまず。

この独特の排気音はたまりませんねー(*ω*)吸気音すげぇしw
そして三気筒の恩恵か、どこからでもガンガンパワーでます。加速すげーの。
ただ、やっぱり低速トルクはスカスカ。まぁ慣れでしょう。
コーナーも結構ヒラリと車体が寝るので不安無く曲がれます。
なんか思ったより扱いやすくて、結構親しみが持てました。
峠とかは面白いだろうなー。ただしスピード出し過ぎ注意、ですね。
…でも外車だからパーツ代とかシャレにならないだろうな……

ただなんかクラッチの遊びがほとんどないなぁ。急につながる感じ。
CB400SBの感覚でクラッチいじってたらいきなりエンストしたよw
(さすがに400の低速と比較したら酷かな?)

正直これ乗って、リッターバイク意味ないじゃんと思ってしまった。
それでもリッターを選んじゃうのはご愛嬌ってか?w
…見栄や好み・こだわりに+10~20万加算するかどうかだな…





ヤマハ YZF-R1 '09

2009_r1.jpg

motoGPマシン M1の弟分? なんかエレガントな感じ


これも前から一度は乗ってみたいと思うマシンでした。
フロントの独特なデザインは結構好き、リアのもっさりは気になるけど。

足付きは…やっぱちょっとキツいか?高さはデイトナ675と変わらないくらいだけど、
シート幅&車体がデイトナより広いので、結果的に足付きが少し悪いです。
ポジションはまぁまぁ。前に程よくつんのめる感じで足もキツくない。
…ただやっぱ長距離だとこの姿勢は疲れるなぁ。

排気音がちょっと独特ですね、他の直4SSとは似て非なる感じです。
でも吹け上がるとやっぱカッコいいんだよなぁ。超レーシー。

なお、'09モデルは国内の排ガス規制で馬力が結構抑えられているらしい。

……どこが?全然そんな感じがしないんですがw
2000回転くらいはさすがにスカスカだけど、そっからモリモリパワーup。
キチガイじみた加速に完全に体が置いてかれてしまいましたw
コーナーは曲がるには曲がるんですが、ちょっとハンドルが固い?
んでなんかレスポンスがちょっと遅れて出てくるんでなんか気になる。

…なんか改めてリッターSSの扱いに戦々恐々してしまいました(*ω*;;)
こんなん街中で簡単に乗り回せるもんじゃないなぁ。





再びトライアンフ  スピードトリプル

57_l.jpg
漆黒のいぶし銀なニクいヤツ


なんかそのスタイリングが気になってしまって予定には無かったけど試乗。


ネイキッドだけどちょっと足付き悪いなぁ。SSと変わんない感じ。
けどハンドル位置はあくまでも高いので、股がっちゃえばそんなに気にならない。

エンジンはデイトナと同じ3気筒ですが、こっちは低速トルクも十分にあります。
でも回すとレーシーサウンド、うーん幅広くていいね。
パワーもどんどん出てくるので、追い越しとかも楽にできるレベル。
車重も軽いのですが直線では意外な程に安定します。
普段アップハンドルで乗り馴れてるのもあるのでコイツは気兼ねなく乗れました。
なによりネイキッドでこのデザインはイカしてます。
ドカのストリートファイターには負けますが、気骨な感じがたまりません。

乗ってみてよかったと思えた一台、けど購買意欲にはつながらない。なぜ?(*ω*;;)





MV AGUSTA F4-RR 1078

W00005_detail1.jpg
走る宝石


思わぬ試乗車がありました。それがこれ。

もうすげぇんですよ、ノーマルでさえすげぇパーツつけてんのに、
ショップ側のカスタムで「こんなん試乗車で出していいの?」って疑いたくなる程
豪華なカスタムぶりでした。マルケジーニホイールカッコいいぜ…

でも極めつけはそのスタイリングですね。芸術品みてぇ。
全体のカウルが柔らかい曲線によって構成されているんですが、
それがまるで一枚板のように継ぎ目無くできてるんですよね。
なんか全体的にエロい感じがします、つーかエロス?(超偏見)
4本出しマフラーも見てるだけでド迫力です。


でも乗るやいなや結構な拷問です。シート高はそんなにないんですが、
なんかハンドルが妙に遠い。おかげで超前のめりになってしまう。
でステップ位置はあくまで前。なんだこの違和感(*ω*;;)

走り出しはやっぱりあまりのスカスカトルクにエンスト一発w
そのあとは終始問題なかったかな。加速すればパワーも十分以上あります。
コーナーもヒラヒラ、なんか曲がりにくいイメージがあったんですがこれは意外。
てか倒したらいくら請求されるだろうと内心ビビリミッター発動しまくりで
とても乗り味を堪能するどころじゃなかったような…。

とりあえず一度乗れただけでも良しとしよう…眼福、眼福…




今回試乗していて、総じて思ったことが、自分の運転の下手さですねw
いつも400+トルク馬鹿のバイクに乗ってるせいかクラッチ・アクセルワークがひどい…。
癖で走り出しのときに大きな角度でアクセルを開くので、
すべての試乗車で走り出しはかなりドンつきましたwエンストも何回かするし…
おちおち走りを楽しむこともできませんでした(*ω*;;)


まぁ、貴重な車両に多数乗れたのでいい経験ができたと思います。
欲しいとは思わねぇがな!w

2009.07.20

久々のツーリング

さて、先日の土曜にちょろっとツーリングに行ってきました。

ルートは日田ICを起点に
国道212号線
~国道496号線
~英彦山天狗ライン
~小石原
~国道500号線
~秋月

てな感じのルートで走ります。
個人的にはリハビリツーリングpart2のつもり…。



ETC売っちゃったので高速費は現金一括払い。下道行きゃよかった…(*ω*;;)
(でもつい使っちゃう。だって近くに鳥栖JCTがあるんだもん☆)

途中GSで念のため満タンにしていざ英彦山へアタックします。
土曜だけあってライダーさんちょこちょこ見ます。
なによりも途中BMWのHP2スポーツを見たときは驚きました。
(てか停まってマジマジと見てましたw)


01_bmw_hp2_sport.jpg
コイツです(^q^)自分が撮ったわけじゃないw


いやぁ、珍しいものを見ました。レア車すぎるw

これまでの個人的なイメージではBMWは
「ビッグなボディにパニアで要塞化させた究極ツーリング兵器に
 またがるイカしたおっちゃんのためのツアラーバイク」
っていうイメージで、
それこそ九州だと今までBMWのSSに乗ってる人は全く見たことがありません。
(試乗会でK1300Sは見たことはありますが)

ライダーさんは結構若い方でしたが…すげぇなぁ(*ω*;;)
って確かこのバイク400万近い価格だったような……………ぉおう。
某ハイブリットカーが2台買えますよ奥さん!




で散々見たあと、ルートに復帰。国道496号線を経て英彦山を目指します。
いやぁいいコースですここ(*ω*)
佐賀の三瀬にある県道21号線とコースのイメージは似てますが、スケールが違う!
余裕の車線幅に左側には渓流の力強いせせらぎが聞こえてくるし最高!
さすがに山頂付近になると狭く入り組んだ道になりますが、
それまでの道は緩やかなコースでこれまでになく快適に走れました!

これまで走った道の中でもベスト3には入るぜ!…なんとなく。



爽快に496号線を登りきり、英彦山山頂付近の分岐点で小休憩。
で、ここで写真をパチリ。


th_P7180046.jpg th_P7180048.jpg 
走って来たコースをバックに

ん、やっぱり広角域14mmとなると全然違いますね。外角のたわみもほとんど無いし。
自分の目視以上に広い範囲をレンズにおさめることができます。
購入時にはあんまり気にはしてなかったのですが、これは嬉しい誤算です。

th_P7180044_20090722220926.jpg th_P7180049.jpg
深緑に囲まれて走ります




さて、お次は英彦山天狗ラインを通って一気に山下り。
国道500号線を駆け抜け、小石原へ向います。
ここまでのコースも山間に囲まれた爽快なルートでとても気持ちいいです(*ω*)

ただ、この後小石原に向う道を間違って北上してしまい、県道52号線へ…
途中で道を間違ったことに気づき、ひとまず近くの物産売り場の駐車場へ避難。


th_P7180056.jpg
物産店 歓遊舎ひこさん いろんな特産物が売られていました。


th_P7180055.jpg
ここでまさかの自分撮り、ついカッとなって(ry



一時休憩し、すぐさま先ほど来た道を戻ります。
んで英彦山付近で今度間違わないように500号線へ。
小石原に近づくにつれ、だんだんと周りに焼き物の店が見えはじめます。
で、ほどなくして道の駅小石原に到着。ここでも少し休憩を挟みます。


小休憩後、そのまま500号線を維持し、西にある秋月へむかいます。
(秋月方面から英彦山を直接結ぶ、好ルートです、おすすめ!)

写真はその道の途中でそばを通る江川ダムでの写真。


th_P7180059.jpg th_P7180062.jpg
広々した風景です、カメラの恩恵もありますが…



この後、秋月に立ち寄り、いろんなところを見て回った後、ホームに帰投しましたとさ。

久々の遠方(?)ツーリングでしたが快走路が多くて、意外に楽しめました(*ω*)


ピクチャ 1

総走行距離 約200km
燃費 約17km/l

【B地点】日田IC降りてすぐにある三叉路のとこです。英彦山はここを左へ。

【C地点】ここから国道496号線に入ります。ここからのコースが気持ちいい!

【D地点】英彦山山頂付近の三叉路地点。

【E地点】誤って進んだルートにあった物産店、歓遊舎ひこさんの場所です。

【F地点】道の駅小石原の地点、いったん国道500号線から離れるので注意。




今回のツーリングで少し気になることがあったのですが、
とあるマスツーリングのメンバーに追い抜かれた時の話。

英彦山から小石原に向う途中、あるツーリングメンバーに追い抜かれたのですが、
当初私が80km/hに近い平均速度で走ってたのにも関わらず、
数秒後には点にされてしまいました(*ω*;;)
いや、そこは別に問題ないんですけどね…

気になったのはそのペースの早さ。
一瞬で視界から消えたのでかなりのペースで走ってたのと思います。
峠攻めならまだ分かりますが、いくぶん峠とは言えない、民家もあるような道で、です。
マスツーリングに関わらず、それこそ余裕もない**0kmに近いような速度で、
ワインディングを駆け抜けたら、それこそ楽しみもクソも無いような…。

見た感じ、ほとんどの人がSS系のバイクに乗ってたので、
そういった類いの人たちだったのかもしれませんが、
実際マスツーリングに参加したとき、あんな速度域じゃとても無理ですw(*ω*;;)

みなさんは知り合いの方とツーリングするとき、どれくらいのペースなのか
今までになく気になったわけです。




まぁ気になることもありましたが、無事に健康体で帰れたことが一番ですw
(ソロだと注意散漫+スピード過多になりがちなので…)






実は帰りの途中地味にコケてしまい、搭乗者自身は余裕の無傷ですが、
右のウインカーを再びポッキー&右カウル一部ガリガリ君しちゃいましたw
おまけに車載動画ツールが壊滅…使えないことは無いけど。
んでしばらく走ってると今度はメーターが点かなくなるアクシデント…
結局全部そのままで帰路につきました。

宣言コケた&直したばっかなのにこれはきくわ…(;ω;)
再び修理日記が始まるよーw

2009.07.19

久々に真剣に向き合うと疲れる(*ω*;;)
って考えたりアイデアをつらつら書きなぐることは別にいいんだけどね。

ネタを一つ完成させるのにかかる時間が長くなってる。
ひでぇブランクだ…

しかもこれが仕事でもないのにこんだけ堪えるとかヤバいなー。
新しい仕事先でバシバシできるかぁゃιぃ感じ…。
おかげでいつも自信無い性格がさらに自信無くなってしまった。
いい兆候ではないのは間違いないが、抜け方がどうも分からないし。
や、キッカケがあればいいけどねぇ。


th_P7170039.jpg



そんなこんなでプライベートにいろいろやってることだけ報告。
あーそういや例のコンペの季節ですな、やらなきゃ。


以上、久々に何の意味も無い愚痴日記でした。
…誰が得するんだこの日記。

2009.07.17

やふー

th_P7170008.jpg


新しいデジカメをゲットしました。

オリンパス E510 中古をヤフオクで28,000円なり。
程度と比較してみれば、とてもお安い買い物が出来ました。
ホントは新作のPENが欲しかったですが…高いよあれ(;ω;)

…結局デジイチの呪縛から逃れられませんでした。


使い勝手悪くてもいいじゃない、一眼だもの。   みつを



でも以前使用していたCanonの40Dと比べるとビックリな軽さ。
サイズも一回り小さく、持ち運びには苦労しない…はず。
操作云々の使い勝手は40Dのほうがいいかな?
でも分かりやすい操作性で初心者向けな感じですね。

いろんなレビューを見てもどうやら青系の色出しに自信があるらしい。
まぁ色のこだわりはそこまで無いんでいいですが…。

てなわけで今度のツーリングはコイツを連れて出かけようと思います。

2009.07.15

リハビリ走行

今日、ずっこけてから漸くマトモな走りが出来そうだったので
ひさしぶりにプチツーリングに出かけました。
(カメラが無いため、写真ありませんサ-センw)


目標は三瀬にあるやまびこの湯。
国道34号線から県道31~21号線と経由して行きます。


んで小休憩した後、北山ダムを周回して県道46号線経由で戻ります。
この県道46号線が途中までは快走路だったんですが
途中、脊振をこえた辺りから、14連続のヘアピンカーブが…
しかも路面がウェットだったため、かなり冷や汗ものでしたw
ヤベービビリ過ぎて全然車体が倒せない(*ω*;;)


うーんでも意外とちょうどいい感じの道です。
狭過ぎるわけでもないし、車が多いわけでもない。
ちょっと路面がゴツゴツしてるところがありますが…
近場で散歩するにはいいかな。


とりあえずルートマップをば(…意味あるのかこれ?)

ピクチャ 2



2009.07.11

いろいろな挑戦とか

既にお気づきの方もいらっしゃるようですが
ちょっぴりブログのデザイン、変更しました。
今後もちょくちょくいじってく予定ですが…

最初は某SNSコミュニティのロゴ変えようと思って
いろいろ考えてた挙句、せっかくだからこっちも統一しようと思い、
突貫作業ですがブログのロゴを変更しました。

おにぎりはとってつけた感いっぱいw



なんかやっぱ自分がこうしたい!と思うデザインにならないんですよね。
そのために何が必要かを考えたときに足りないものも多々あるわけですが
それをサボったりめんどくさがってやらない自分がいます。
もちろん仕事では論外ですが、それが単純なお遊びの行為、だとしてもです。

こういうのって単純にアウトなんですよねぇ。
もっと純粋に取り組む姿勢持たないと仕事以前の問題だと思うし。


今後仕事をしていく上でもプライベートの中では
こういった姿勢は常に持っておきたいですね~。頑張ろ。

2009.07.11

しまったw

ブログアップしてたつもりが全部「下書き」のままで公開されてなかったw
たぶんまとまってアップされてますが、日付は別々なのでご了承を。



さて、私がよく訪問するブロガーの方々の中にもすでに宣伝されてる方もいますが、
せっかくなので自分も紹介にあげておきます。


草千里'09
http://kusasenri.jp/index.html

kusasenri09_banner01.jpg



なんじゃそれ?という方、多いと思います。
私もこのイベントを知ったのは今回が初めてでした。

カメラマンの一人が大勢のライダーを集めて写真集を作ったのが始まりらしく、
現在は、1989年より10年おきの期間で開催されているようです。
このイベントの内容は一言で言えば「写真を撮られる」それだけです。
(ノベルティ販売等もあるようですが、あくまでオプション?)


アマチュアイベントの規模としては全国最大規模のこのイベントのようで、
マジで全国津々浦々のライダーがこの日に一堂に会すとか。
公式サイト自体もアマチュア感満載な感じです。だが、それがいい…

10年に一度という、長い長いイベント。
きっとそこに多くの出会いを求めて皆さん来られているのでしょうね。


開催日時:2009年8月30日(日)6:00~18:00
場所:熊本県阿蘇市草千里ヶ浜駐車場
参加条件:バイクに乗ってくる事。原付・自転車も可(!)


ここで何らかのオフ会とかやってもいいかもしれませんねー。
まぁそれはさておき、このイベントには自分も参加しようと思います。
朝っぱらから行ってやるぜ!
2009.07.07

デザインの妙味

最近、友人が買ったステーショナリーがとっても面白かったので記事に。

百聞は一見にしかず、まずはその写真をば。


fm_2.jpg



フルーツ? いいえ、ケフィアですこれってメモ帳なんです。

スライスされた部分を一枚一枚ちぎって使うそうな。
真ん中の枝の部分はちゃんと本物の枝を使うというこだわりぶり。

こういった、日常でなんとなく使い続けている道具に
デザインのエッセンスが加わることで「!」と感じることのできる、
機能的にも視覚的にもステキなステーショナリーです。
この発想は無かったなぁ。


他にもフレッシュなアイデアあふれるステーショナリーがあるみたいです。
興味のある人は下記サイトへGo。

http://www.kok-design.jp/


ノートとか可愛いなぁ、欲しいかも。




最近、ド金欠で一眼売っちゃった所為でカメラがありません。
動画撮影用のXactiはありますが、静止画はてんでダメw

おかげで写真が取れない日々…
なんか今まであった当たり前のものがこつ然となくなると
やっぱり寂しい気もしますね。


買い替えはもちろん考えてはいるんですが、
安価な一眼を買い直すか、コンデジで済ますかで悩み中…

やっぱ一度一眼を味わうと、コンデジは物足りないのかなぁ~。
2009.07.05

久しぶりに感想日記

最近お仕事探しに躍起になってなかなかバイクに乗れてません。
(ていうか天気も不安定なのでなかなか思い切れない部分も)
いや、近々を移動するときにちょこっと乗ったりはしてるんですがね。

しかし、コケたせいかなんか運転がやたらとギクシャクしてる(*ω*;;)
カーブ曲がるときの重心移動も左と右で全然違うし…てかハンドル曲がりしてるw
さらにはただでさえ苦手な低速旋回が更に下手になってるww


で、そんなブランクを取り戻すべく近々ツーリングに行きてーなと思ったり。
場所は三瀬辺りがいいかな?でも秋月辺りも面白そうだなぁー。
まぁリハビリと考えてるんでそんなに長距離は走りませんがね…。




さて、話しは変わって、気になるバイクが出たので記事に。
今回のバイクはBMWからでた本気の直4SS、S1000RR!


th_big_bmw_s_1000_rr_14.jpg


このS1000RRの場合、先にWSBKマシンとして、開発、公開され、
レーシングマシンとしてテストが繰り返した後、市販化を考えたという、
市販車の販売経緯としては異例のバイクなんですねー。

そんな流れの恩恵もあってかマシンの性能は日本産SSもびっくり。
乾燥重量は183kg、最高出力はなんと193ps/13000rpm!
この馬力でこの軽さはまさに「走るための」バイクですねぇ。
てかBMWがこんな純粋なSSを開発する事自体、意外でしたが…



で、個人的に気に入ってるのはなんといってもそのデザイン。


th_big_bmw_s_1000_rr_62.jpg th_big_bmw_s_1000_rr_64.jpg


左右のカウル&ライトの形状が違うんですね~。
個人的には、こういったすごく攻めてるデザインはとても好きです。
カラーリングで見ても今までのBMWのイメージを刷新するかのような
割り切った感じがとてもステキ!
細部までこだわってる感満載で、さすがはBMWのバイクといったとこですね。

買うことはままならぬ訳ですが、ぜひ一度は乗ってみたいバイクですねー。



そういえば近々、福岡の姪浜ドライビングスクールにて
各ディーラーさんとの合同試乗会が開催されるようです。

http://www.meids.co.jp/topics/topics.php?T_ID=19

けっこうな数のディーラーさんが集まり、同時にライディングスクールも
実施されるようなのでお暇な方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


多分、自分も行きますw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。