FC2ブログ
2009.05.05

1ヶ月

退職してからもう1ヶ月が過ぎました。


予想どうり仕事がなかなか決まりませんw
(それほど熱心に就職活動をやっていないというのもありますが)
100年に1度と言われる大不況の波はやはりこの業界にも響いているようです。

失業保険のおかげで最終給与月を含めとりあえず4ヶ月はそこまで
お金の心配が無くて済みますが(上限ギリギリの日当手当がついたのでw)
個人的には何かしらの資格を取ろうと思っているので、
勉強等の時間を考えればそうダラダラしていられません。


両親や親戚は「ゆっくり探しなさい」と言うがぶっちゃけそうも言ってられない。
もち自分のローンとか育英金とかもあるけど、
今の凄まじい家庭の貧乏ロードに拍車をかけるわけにはいかないからです。

そりゃいつも6万仕送りしてたのが半分以下になれば困るよなぁw
両親はそんな素振りは見せていませんが。


とりあえず趣味を楽しみつつ勉強も頑張ろう。
大事なのはこれからに必要なスキルを身につける事。
そのために必要な勉強>趣味の時間
これを成立させなければいけないと思う。


とにかく!空いた時間を有効活用して毎日をリズミカルに過ごし、
最終的には良い就職先を見つけられれば、と思います。



NEET、頑張りまーす(アムロ)
スポンサーサイト



2009.05.05

ETCの歓喜>憂鬱

ETCの休日高速1,000円の制度が始まってもうすぐ2ヶ月。
そして2輪のETC助成制度が始まってもう1ヶ月と半分ちょい。
前年度になかなか好評だっただけに申し込み殺到…と思いきや
実はそんなに助成台数がのびてないんですねー。

理由はズバリ、二輪用ETCの在庫不足。

二輪用ETCは日本無線という会社の1社しか生産しておらず、
ユーザーのニーズ>>>>>>>>実際の販売ETC台数
の構図がモロにヒットしてる訳です。

まぁ他にもETC休日1,000円の法案が可決するまで
自民党が総選挙になるか否かのギリギリを走ったため
メーカー側も見込み生産ができなかった、ていうのもあると思いますけどね。
(だって総選挙になったら高速1,000円もパーだからね)



あまけに価格競争が無いせいか、ETC自体の価格は爆高です。
(アンテナ分離型だと29,820円、一体型でも19,950円!)
いやーそれでも求める顧客はいるんですねー。


自分みたいなw



いや欲しかったんですもん。何たってあの便利さ。
バイク乗った人なら分かると思うけど、
料金所でお金出す時のあのめんどくささはすさまじい…(後ろ渋滞するしw)
おまけに割引の恩恵受けられるんなら、買っちゃおうかなー、みたいなね。


助成開始直後にいろんなショップに電凸。
しかしどのショップも「既に在庫無し」デスヨネー
もちろん入荷日なんて未定も未定。全く分からないとのこと。

そんな訳でしばらくくすぶる事1ヶ月。
先月18日に今度はお世話になってるホンダドリーム久留米店に電話。
もちろん返事は「Nothing」なので、助成関係無しにとりあえず商品だけ予約。

jrm-12.jpg
頼んだのは一体型の方 JRM-12

他のショップだと「盆前には」とか言ってたから、気長に待つ事に…





数日後、ドリームから電話。
「届いちゃいました」



どうやら他の人のキャンセルした分が巡り巡って来たそうな。
それに自分が頼んだ一体型の方は注文数が少なく、流通も速いらしい。
こんなに速く手に入るとは、いやー何たる僥倖。さっそく愛車でドリームへ。

パパッと助成の申し込み書に記入し、ついに念願の二輪用ETCをゲット!
今現在、オークションとかで売ろう物なら60,000円はくだらない二輪用ETCを
13,000円で買う事ができましたw(取り付け工賃も浮いたしね)

このとき自分は注文時に〈取り付けは自分でやる〉を条件に
購入の際はETC本体+セットアップ料のみにしてもらっていました。
そのため、後日自分で取り付けしたのをサイドドリームに持ち込み
そこで最終的にセットアップしてもらいます。



二輪用ETCを待ち望んでるみなさんには申し訳ないですが
一足先に快適なETCを体感できそうです。


ETC取り付け&セットアップのお話はまた次回!

2009.05.05

いつかの試乗会+いつぞやの試乗会

結構前になったけど試乗会に行きました。

ハーレーダビットソン&ビューエルのイベントが福岡のマリンメッセで開催。
今現在ハーレーには興味がないため、ビューエルに試乗する事にw

IMG_1608.jpg IMG_1611.jpg
試乗したのはコレ Buell XB12R


まぁ、面白かったですよ。
動かすバイクとしては初Vツイン。ドコドコ揺れる振動がたまりません。
ハーレーとはもちろん振動の種類が違うと言ってもかなり揺れます。
少し低速時のパワーがないかなー、なんて感じもしましたが
やっぱりアクセルを少しでも開けると途端に加速します。おぉ怖い怖い。
そして凶悪なフロントブレーキの強さ。公道で使うと思うとビクビクしますw

楽しくもありましたがあんまり長い距離は走れませんね…。
ただ、その振動やフィーリングはとてもよい経験だったと思います。

しかしセパハンって視界狭いな。吃驚した。
だからって別に問題はないんだけど。


IMG_1605.jpg
こちらはノンカウル&アップハンのXB12Ss

その日はただこのバイクに乗るためだけに参加したため、
特に他のバイクを見る事なく帰宅w




んで別の日。
今度は免許習得にお世話になった自動車学校でDUCATIの試乗会があると聞き、
これは熱い!と早速試乗してみることに。
その日は雨との予報でしたが、運が味方したか天気はいい感じの晴れでした。

試乗したのはモンスターの696+とM1100。
まさかDUCATI製の湿式クラッチと乾式クラッチが試せるとは…

IMG_1618.jpg
セクシーなイタリアンネイキッド


まずは696+から。
いきなりキーの場所探しに戸惑う。
スタッフに教えられ、キーON。静かにバイクが揺れ始める。
おぉぉぉ、これがLツインの鼓動。なんと心地いい…。
Vツインみたいな激しさでもなく、ホントに気持ちがいいレベルの振動。

ただ、ハンドルポジションがかなり微妙な位置…。もどかしい。

クラッチは湿式なため、クラッチ操作にも違和感ありませんでした。
で驚いたのが低中速でのトルクの太さ。
あんまり強いのか、最初はかなりギクシャクしました。
んで加速する時の「ドォォォォ」って音がたまりませんw

IMG_1617.jpg
片足スイングアーム&Y字スポークカッコヨス


んで次はM1100
まぁ当然ですがトルクの図太さと加速の鋭さは696+とは段違いですw
ただ乾式クラッチは結構に激しい…加速でめちゃくちゃ挙動不審にw
んータッチの間隔が全然違う。ここまで違うと慣れが必要です。
初心者にはあんまり向かないのかもしれない。

でもやっぱりそれ以上の魅力あるバイクだなぁと実感できるバイクです。
心地よいLツインの振動+爽快な加速感&エキゾースト!最高です。


IMG_1619.jpg IMG_1621.jpg

試乗後、舐め回すように見まくっていたんですが。
さすがヨーロピアンバイク(?)と言うべきか
走るために必要な要素がすべてデザインされている感じを受けました。

自分はネイキッドバイクがあんまり好きでないんですが
(どうしてもまだ族車のイメージがあるんですよね)
DUCATIのモンスターは実車を見た瞬間、「あっかっこいい」と思いました。

きっとオシャレな人が乗ったらもっとかっこいいんだろうなぁ。

多分一生縁がないと思いますが。だって高いし。
新車の軽自動車(下手すりゃ新古車の普通車)が買える値段だもんね。
ずっと片想いしときますw


てなわけで幸運にも短期間でいろんなバイクに試乗する事ができました。
また、機会があればいろんなのに乗ってみたいです。