--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.07.02

進化?

えーと…

とりあえず端的に。






ハイパーストラーダとお別れし、乗り換え完了しました。




すっごい短い付き合いでしたが…楽しかったですよ!
けどディーラーの誘い文句に負けた...














というわけで、新しい相棒は国内メーカーによりを戻し













たわけでもなく、同メーカーで
いわばクラスアップになりますw









IMG_4452_R.jpg






結局アドベンチャー系のバイクになるのかよ!





てなわけで案の定といいますかなんというか。
ドカティのムルティストラーダ1200S Touringです。




2013年モデルの試乗車落ちを安く&下取り値引きもあって
追い金は新車の半額以下で乗り換えることができました。
(ハイパーストラーダで支払った額も足すと凄いことになっていますが..)






や、金銭的な部分もあって、最初は~2012の初期モデルを探していたんですが
DS化前のエンジン(初期型はシングルスパーク)は当たり外れがでかく、
外れは高速走行中の回転落ち込み&エンスト等、改善の見込みが無い不安要素が
チラホラ散見されました。
(中古車に距離が短い車両がいくつかあるのはもしかして...?)



初期型は前後サスがオーリンズだから!という安直な部分に憧れてもいましたが
サスどうのこうの以前にエンジンの信頼性がすごく怪しいとOUTですね。
(これはドカティに限らず言えることですが)


オーリンズは2013年に後付け式のアクティブサス化サブコンを販売(しかもバカ売れらしい)
したはいいものの…サービス等いろんな面を考えれば...結局現行モデルに落ち着きました。


正直エンジンの信頼性は、改善されようとなんだろうと
天地がひっくり返ろうと国内メーカーには及ばないので
その辺りはライダーの寛容力…というか妥協点をどこに見出すかによりけりですね。








さぁ問題はこのバイクにいつまで乗れるか...
ガス代とかは気にしてませんが
オイルの銘柄などが結構シビアです。
以前が鉱物油だけしか使って無かっただけに余計w




早くに維持できなくなって手放すことのないように
精進しよう...

スポンサーサイト
2014.04.03

すごく限定的なオフロードライフ

さて、GROMを手放し、手元にはGROMが返信した落札代金。
入金を確認し、既に進めていた捜索を本格的に始動。










というか既に契約済ませてますw

入金翌日に契約済ませる超スピード。




まぁ消費税増税する前に、ね(言い訳









そんな感じで事後報告ではあるんですが、
すでに新オフ車は納車済みです。












その乗り換えに備え、並行して進めていた調査も水面下でやっとりました。


内容は近場で気軽に軽トラをレンタルできるお店がないのか、という点です。
つまりトランポ環境の捜索ですね。

以前TE250をトランポにて自宅に持ち帰ったときは
博多駅近辺のAtoZレンタカーという店を利用しましたが
なんせ遠い!!レンタル代やガス代の他に片道450円の運賃は結構デカいです。












そんな感じで近場にないかなぁ…と色々探してると……あるじゃありませんか!
ご近所に軽トラレンタルしてくれる店!





ロータス楽ノリレンタカー






場所はなんと町内!w


しかも通常のレンタル店と比較しても割安設定!
丸一日借りてもネット予約なら3k出してお釣りがきます。
さらに24時間(1泊)借りても4k以内という良心的価格!
(ガス代は別途ですが)
しかも魅惑のMT車!w(正直ちょっと遠慮したい部分ですが、背に腹変えられませんw)



隣町の鳥栖にも軽トラを2台体制でレンタルできる店がありますね。


ただこちらは新車なのかレンタル代も割高です。AtoZと同じorちょい高め?

予約が埋まっていたときの第二、第三候補にはなるので非常に助かります。




レンタル代のことを考えれば月に1,2回くらいレンタルして走行する程度だとは思います。
頻度を重ねてガッツリ毎週走り込む、ってこともないし、気軽に付き合えればと...
(某店長からはとにかく走り込め!って言われていますがw)















ではなぜトランポ環境を調べているのか…?


















まぁ乗り換えるバイクが
単純に公道走れないから









ってのが一番の理由です。






















IMG_4217_R.jpg







そうです。次のオフロードバイクは競技専用車なんです。
(いわゆるモトクロッサーと呼ばれるものです)


HONDA CRF250R '05
4st化して間もない初期型ですね。
もちろん見た目で誤摩化してますw
前のTE250とおなじやり口ですね。(外装デカール購入)



Twitterで呟いてたら、別の人が「4st初期型はエンジンかかりにくい」
と言ってたのに購入した後に気付きましたが...真相は謎ですw
XRシリーズは始動にコツがいる(特にヒート時)って話はチラホラ聞きますけど
CRFは聞いたことが無いですね。
いかんせん、私もまだ実際に乗れてないので
本当にかかりづらいかどうかは蓋を開けてみないとなんとやらです。

上死点見つけた後にホホーイと踏み抜けば、かかりそうな気はしますけど...
今回初のオートデコンプなので上死点が見つけづらいかもしれません。
(ギア入れて探すのもありますけどコース途中でそんなことできませんw)









まぁそれ以外については普通にモトクロッサーです。
超軽量の高回転ハイパワー!





ただ正直な話、モトクロッサーにはそこまで拘りはありませんでした。




たまーにしか走りにいかないし、それならナンバー無しで思いきったほうがよくね?
という安直な理由でモトクロッサーにしただけですw

パワーがすごいらしいですが、せいぜい使っても1割程度なので
スペックがどーのこーのは宝の持ち腐れうけあいです。
っていうかトレール車でも持て余す程度のスキルしかないですw




ただ、やっぱりトレール車だと
自分が妄想してる理想の付き合い方にたどり着けない部分がありますね。
それはスペック的な部分などよりももっと別の部分で、ですが...

もっともこんなお偉いこと語れるほどいろんな車種に乗ったわけではないですがw
身の丈に合ってないバイクを選ぶのだけは得意な男です。






そして前回のTE250と同じく、経歴不明のいい感じのボロ車なので
いつどこが壊れるか見物ですw

なんでこんなに学習能力無いかな俺...






利用頻度はかなり限られる&消耗品交換頻度は増えますが、
適度にテキトーに日曜整備ができれば
この程度のバイクでもいいかな?って感じですね。
(普通、頻度が少ないからこそ、ある程度状態の良いものを買うべきなんですけどね)

整備についてはさして問題じゃないですが
大きな障害が移動環境だったので、オフ車復帰の目処が1年ほどたてずにいました。

ただ今回、トランポの利用環境に大まかな目処がついたのが決め手!
即購入と相成った訳です。





まぁ乗っていけば、今後いろいろ不満点もでてくるかとは思いますが
程々に付き合っていけたらなと思います。





とにかく今はオフロードの世界に戻れたことを喜ぼう

2014.03.29

短いお付き合い。さらばGROM!

まさかとは思いますが...

そのまさかなんですが...





GROMドナドナしましたwww







はぁ!?って感じに思うかもしれませんが...






それは何故か?






簡潔な理由をいいますと
3台持ちは物理的に不可だった、

ってだけの話です。


そう、


やっぱりオフロードの世界からは逃れられなかったw

まぁただの乗り換えなんですけどね。






そんなわけでGROMを次期オーナーの元に届けるべく
綺麗に整備し、無事嫁入りさせることができました。



今回GROMは業者買取ではなく、ヤフオクでの個人取引で売買。
最初だから低めでいいかなーと思って希望落札額含め
安い金額(のつもり)でしたが、想像を越えるウォッチリストや反応でした。

今やっぱりGROMは人気なんですねぇ〜。
カスタム代や工賃も含めたら40万近かった代物ですけど
なんにせよ希望額で取引できたし、満足です。
(本音を言えばもう少し高い希望額でも落札されていた!?)





IMG_4119_R.jpg

最後の対面、さらばGROM…!




実際、公道であればまず殆ど不満はないと言っていい程の
優秀なバイクでした。場所に余裕があれば普通に残していましたが
そうは問屋が卸しませんでしたw


シートが鬼のように堅いことが最大の不満点ですが
そこはすでに多くのオーナーさんは対策をとっていますね。

まだまだ距離も600kmしか走ってないし、
バリバリ走れるバイクです!





新しいオーナーの元でも元気に走るんだぞ!!






さて、次期2台目は…


もちろんオフロードバイクであることは確定ですが…

それは次回お話ししましょう。



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。