FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.25

GROM ちょいちょい変更、そしてカスタム一区切り!


先日暇な休みがあったのでGROMいじり。



今回やる項目はひとまず。

・エアクリーナー
・プラグコード交換
・ヘッドライト中華LEDバルブに変更
・ステップ・ペダル位置調整

とりあえずテキパキと、
あぁもうやっちゃいましょー
艦これの北上連想した人は手を挙げなさい




まずエアクリーナーいじりですが、これは


この動画で外人さんは純正の空気の通りの悪さを解消する
手頃なカスタムを実践しております。
早速参考(パクリ)にしました。




20131223_191541_3_R.jpg

まず右サイドカウルをパパッと外して
外気からエアクリボックスに入る空気のダクトホースの向きを変えます。
(純正はなぜか走行方向とは逆の方向を向いてますw)




20131223_191546_5_R.jpg

んでボックスカバー開けて…フィルターとご対面。
このフィルターはビス1本(!)なのでこちらも外します。
んでこのフィルター裏側にある金属のメッシュフィルターをニッパーで切除。
(この辺りのカスタムはVFRでもしました。効果の程は?ですが)



そしてフィルターの更に奥。スロットルボディに向かう部分。
ここもやたら変な細いパイプを通して空気が送られる構造になっています。
純正でこういった構造をしている以上、これがメーカーとしては「ベスト」
なんでしょうが、天の邪鬼な気分でこのダクトも取っ払います。





20131223_191544_4_R.jpg

これがフィルター裏のメッシュパネルと奥にあるダクトです。


後は組み直し。
効果の程ですが、低回転からのスロットルの動きにリニアになりましたね。
もたつきも無くなりいい感じです。スピードアップするかどうかは分かりませんが…



同時進行でプラグコードもNGKのパワーケーブルに変更です。
この辺は性能うんぬんより見た目ですw




そして我が家で彷徨っていただけの(むしろなぜあったかすら分からない)
15WヘッドライトLEDH4バルブをGROMに取り付けることに。
ハイパーストラーダは後方のクリアランスがまるで無いため
後方に放熱フィン+ファンがついているのがデフォのLEDバルブは
後方に余裕たっぷりのGROMに矛先が向きました。


が…


取り付けたはいいものの。エンジン始動してしばらくアイドリングしたら
突然消えましたw

その後は何度試しても点灯せず…うーん安物バルブだから?

初のLEDバルブ!と思っておりましたが、
こんなに簡単に切れるとは…不良品ならいいですが
先のことを考えるとやっぱハロゲンが安定すると考え、元に戻します。


明るさだけならHIDもありますが、発電許容量が非常に寂しいGROMは
せいぜい10WのHIDが限度でしょう…





最後にステップとペダルもちゃちゃっと調整。

こないだ林道を走った際、ちょっとペダルの位置が下方に向いてると感じ、
普通の靴ならまだしも、オフブーツだとかなり辛いことが予想されるため、
オフ車程ではありませんが...ステップの位置から少し下げた位置に調整です。
ステップも少しだけ後方に位置変更。膝がキツいのが少しでも解消されるかな?





これでGROMに手を加えた部分は

・タイヤ交換(オフロード系ブロックタイヤ)
・エアクリーナーボックス改造
・プラグ&プラグコード変更(NGK)
・リアLEDウィンカー
・CNCクラッチ&ブレーキショートレバー
・ハンドルブレース
・PRO-GRIP社製グリップ
・X-Speed社製バックステップ
・サスオイル変更
・SEAHER製リアショック
・USヨシムラ RS9アルミスリップオン
・スプロケット丁数変更(前1丁、後2丁落とし)


外装系は
・ヘッドライトガード・ハンドルガード
・リアキャリア・フェンダーレスキット
・RedBull外装デカール
・その他にアルミ製カバーパーツ多数


となりました。
バロン店員からも
「登場したばかりの新車ですけど、ここまで原型とどめてないのは初めてみました...」
とリアルドン引きされる程の手の入れようです。そんなに手は入れてないんですが...

カスタム代は車体代も含めると総額40万は軽く越えてそうです。
オフ車買えたよな…





後は自分好みの味付けにちょいちょい変更&維持していくだけ!
林道走行後、やっぱりフロントフォークがもう少し固い方がいいかなと
思ったので、暇なときにまたフォークオイル変えますw
(むしろ見た目だけで適当に選んだタイ製リアショックがしょぼいかも)





買っといてまだ取り付けていないパーツがあるのは秘密だ!w



スポンサーサイト
2013.11.16

ハイパーストラーダ初回点検

ハイパーストラーダ
現在の走行距離899km


納車して大体1ヶ月ほどですが、
走行距離も初回の1000kmに近づいていましたので
やや早いですが初回点検にバイクを預けてきましたー。

通常ならばオイル交換・点検整備で日帰りで終わりますが、
今回は納車時に頼んでいたDUCATIの純正グリップヒーターも
点検ついでに取り付けてもらう手はずなので
1両日預けることに。


…のはずでしたが。



預けにお見せにいくと早々切り出された内容が
「グリップヒーター間に合いません…」の一言で
どうやら月末頃入荷、とのこと。


しかも預けた日は他の作業があるので難しい、と言っていたのに
夕方になって作業終わりました〜との連絡w

グリヒ取り付け作業が無くなった分オイル整備だけですし、
作業は早くなったかな?

さすがに1両日で家からバイク屋に2往復する気力は湧かず
そのまま1日預けて翌日引き取りw




うーん、グリヒ困りました。
既に朝夜は寒くグリヒは欲しいこの頃。
人気商品なのかなぁ。
待つしかありませんが...




とりあえず初回点検もあり、最初はオイルとエレメントを交換。



DUCATIの日本での純正オイル指定は
シェルアドバンス ウルトラ4T10W-50で
3,570円/Lというなかなかインフラオイル。

…ですが、ここの店長さんは九州屈指のオイルマニア(?)で
コストや性能・耐久性など様々な状況を考慮し
お店独自のオイルを選択されているようです。

ここのお店でのオススメオイル!
ということで選ばれたオイルは


41HFFNfV.jpg


パノリン4T RACE 10W-50!
3,150円/Lを3.5L(エレメント交換時はこの量?)
加えてフィルターも交換のため、
工賃はしめて13,000円。




VFRの時みたいに2000km毎にしょっちゅう換える
...ってことは絶対できませんなo凹
いかんせんオイル代がでかい。

前は200円/Lレベル(鉱物油or半合成油)のものを使用していたので
当然といえば当然ですが...w

いずれにせよ、店だとオイル料金は定価ですし
自分で安価に購入→自前交換は必須ですね。
工賃もかかりませんし!



すでに通販でオイルフィルター等の純正消耗品を購入できるサイトも見つけたし
パノリンもスイス・スペインではDUCATIの純正指定なので
性能そのものは疑う余地無しです。

ドカはエレメント以外にもストレーナー等もあるので
こちらも清掃、交換する必要がありますが
こちらはそこまで頻繁な交換は不要でしょう。



yacco-001_R.jpg

更にレベルが高いオイルとして
おフランスなオイルメーカー
YACCOのギャラクシーという銘柄がありますが...
こちらは2Lボトル8,400円(1L4,000円越え!)と
非常に高価なオイル。
しかし、性能はすさまじいものがあるようで
特に空冷のドカエンジンにも絶賛されるほどの強靭な
熱ダレ耐性が好評のようです。


他にもルブロスという日本製のオイルも好評なようで
こちらはYACCOに比べ、安価で高性能なオイルのようです。
ドカティとの相性は?ですが、原料を見る限り
グループⅣのベースオイルで品質は間違いないとの事。

調べてみるとなかなか奥が深いオイルの世界。

今度暇があったら店長と相談しよう....




ひとまずこれでとりあえず慣らし第一段階終了。
次は3000kmでこれでひとまず区切り(?)ですね。
慣らし、最初はメンドクサイなぁと感じ、かなり敬遠してましたが
いざやってみるとそうでもないですね。

むしろ慣らしで500回転までの使用制限があるにもかかわらず
これまでどおりのペースで走れるパワーがあるので
慣らしなんてあってないようなものですがw





来年のシーズンインには十分間に合うでしょう〜。



そして全然走れていないもう一台の新車バイク…
2013.06.10

TEお預け電装チューン!


昨年末にお迎えしましたTE250ですが…




実はまださっぱりオフ走行をしておりません。

いや、走ろうと思えば走れますが、なかなか気持ちとタイミングが折り合いつかず…




一方でちょこちょことした見かけいじりだけは進めています。

今回はそんなお話。



まず外装の見た目は納車直後にやらかしたあのままですが、
そのあと、チェーンガードやフューエルホース等にも色を加えています。
ただの自己満足部分ではありますがこれ大事。


写真_R


また、クラッチペダルを社外品に交換…
したいのですが、どうも純正のペダルを締めている
ボルトの頭が最初からナメている模様w(おっちゃん…)

しかも場所が狭く、ねじザウルス系のプライヤーでも外せません。
トルネードソケットはまだ使っていませんが…期待薄ですなぁ。
まぁ切断等の力技で外せないことも無いですが、
今のペダルで普通に使えるし、いいか…と放置中です。


また、ブレーキディスクも新品に変更しております。
納車時点でイイ感じに錆びているローターだったので...

ブレーキの効き自体はあまり気にしてはいませんが
少しでもよくなればいいですね。




そして現在は電装チューニング+メーター取り付けの真っ最中。
バイク屋さんにお預けしており、いろいろやっていただいてます。

さすがに電装あたりのチューン(コイルの巻き直しやレギュ&回路変更)
は素人には無理ゲーなので近所のバイク屋にお願いしました。



WOODFAMIRY



主に九州4Daysやよさりのラリー等、ラリー系のノウハウを生かし
単相交流車の電装チューニング(エンデュランサー)を得意とする店です。

こんな俺得なお店が家から歩いて10分のところに!w




依頼したのは以下内容です


・コイル巻き直し発電量up&レギュ交換しDC化
・不意の無いトレースや暗道に対応できるヘッドライトにしたい。
・DC化するためメインスイッチ増設



コイルを巻き直して全体的な発電量があがることで
店長曰く「WR-FやEXC-FとおなじACGだし35WのHIDも全然いけるよ」
というありがたい言葉が。

その気になれば35HID+25Wプロジェクター×2とかも装備可能なようです。
ラリーマシンか!w


また、ウィンカーやその他(セル等)の安定化も見込めるため、
若干の重量upにはなりますが、良い事尽くめなのです。


しかしあんまり消費量でかいHIDはヘッドライトのレンズ溶かすw



メーターは純正のメーターがあまりにもショボいため
ACEWELL社のメーターを取り付ける予定…
(うまく作動するかは不明ですが…DC化すれば問題は無いでしょう)
こちらの取り付けも頼んでみましたが、
ACEWELL社の配線図があまりにも適当なため、拒否られましたw


作業工賃はしめて4マンちょい、まぁ素人にはなかなかできない作業ばかりで
この価格帯で収めてくれるのは非常に大助かりです。



そしてこの作業、5月末にはすでに終えているみたいです。
しかし、ちょっと経済的な理由でまだ引き取りに行けておりませんww


既に作業内容は店のHPでも詳細がUPされているようです。


ナンバー灯はDC化にともない改良点灯は分かりますが、
リアのストップランプが不点灯は???
まぁ直して頂いたようですので万事オッケーでしょうw

ウィンカーは現在は間に合わせでレジスター一個ずつ使ってますが
これは近いうちにLED対応リレーに変更したいところです。





とりあえず、これであらかたやりたいことが終えたので
本格的に走り込む前にオイル交換等も済ませ、いよいよオフ走行に没頭したいところ。

オイル交換もまだ未体験.....
(TEはドライサンプですが、交換方法はウェットと大差ない?)
なので不安はありますが早く済ませたいところ。


このバイクの未舗装路の特性をまだ全く理解できてません。
何よりもこの邪悪な足付きの悪さで未舗装路を走る事事態が初体験ですw
最初はなんてこと無いだっさい転倒やエンスト、
オーバーランなどのヘタこきの連続でしょうが…
じわじわと慣れるしかありませんなぁ。


今年は正直分かりませんが
近い将来にはオフレース参戦を考えております。

いきなりJNCC等は経験にはなっても体力的に無理…
というか競うレベルが違うので経験にすらなりませんw

なので最初のうちはフレンドリーな北エンやGVCC-lite-liteで経験積みたいところ。
(その前にトレーニングするなり鍛えろよ...)





いよいよもってトランポが欲しいと感じる今日この頃です。

…事故の一件落ち着いたら程度のいい軽トラ探そうかなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。